1 ・10 国民の生活が第一デモ

  • 2011/01/11(火) 15:44:40

トラックバックピープル投稿記事

「1・10国民の生活が第一」デモは、今までにないほどの参加者だと思われた。というのも実際参加したのは、千人ぐらいだが、このネット参加者は何千人になるのか、とても多かった。このユーストリームもいつもはそれほど多くないのに、昨日はあっというまに2千人を超えた。きっと他のユーチューブやユーストリームも同じようにかなりの視聴者だったのではないか?ネットでは、今までの最高視聴者だったのでは?寒いときのデモは、こういう参加もあるということだ。

お天気だけど冷たい風でふるえるような成人の日で、こんな寒い中参加するのはよっぽどの気持ちだと思うが、これを現政権・民主党員はどうとらえるのか?このままの状態で政権を続けていくことに、はっきりNO!をつきつけた。民主党員は、小沢切りをそれでも続けるのか!誰かを悪人に仕立てて正義役になってやっつけるのはやめて、国民の生活をどうするのか、小沢氏を中心とする小沢派議員と挙党一致でのぞめない限り、民主党のこれからはない。

 朝日と読売新聞が取材に来ていたらしい。記事として載るかは、上の判断だという。果たして、市民の活動を取り上げるのか?いいかげんマスコミも目を覚ましてもらいたい。

デモを終えて、「あーここで炊き出しのように甘酒や何か温かなものが有料でもいいからあれば、それを飲みながら集まった人たちとあれこれ話せるにと思った。

何人かの方から、「ブログ読んでます。頑張って下さい。」と声をかけていただいた。名古屋から参加されたという方をはじめとし、とても暖かな気持ちになりうれしかった。ただ、私、このブログにも書いたけれど、かつて人間不信に陥ることがあって、初めての人にはどうしても警戒する気持ちが働いて、うまく話せないので 声をかけて下さった方、ごめんなさい。それと比べて、殺されたジャーナリスト姿の「めざまし政治ブログ」の服部さんは、誰にも気軽にインタビューし、うらやましい限りで、お手伝いしながらも、ついじっと眺めるだけになってしまっています。

 このデモに参加されている方は、私のようにかつての人生の中で傷つき、同じ気持ち・経験した仲間を心のどこかで求めて参加している方もいるようにお見受けするのですが、たったひとりで参加しても、思いは同じ仲間がいるというのは、励まされるものです。夫婦でも親子でも考え方は違うもの。どこかで認め合えるなにかを求めているのでしょうね。

それが、今「小沢一郎」という政治家を救おうという気持ちで立ち上がった。マスコミに惑わされず、自らの判断で行動し、皆「一匹狼」として見られるかもしれないけれど、あるとき気づいたらこんなに多くの人たちが私と同じ考え方だった。違う意見や見方だとマスコミのいう世論からは異端児として扱われるかもしれないけれど、ここに集まった人たちは、組織的に動員された者ではなく、自分の意思で来た人たちだ。自分で考えて、判断して、マスコミのいうところの世論に、はっきりNO!をつきつけた人たちだ。

 これだけの市民の声を民主党議員はどう受け止めるのか?両院総会・党大会で、この市民の思いで民主党を変えないかぎり、民主党は自民党政権以下の政権として、歴史上に汚点を残すだけでなく、消滅するだろう。国民の果たした政権交代に応えず、同じ党るの員を悪役にして政権を維持しようとする菅政権を民主党員が打倒しないかぎり、国民の望む政治は得られない!

デモ前とデモ後、六本木「ルノアール」で、ユーストリームの準備と編集。「ルノアール」は、電源が使えて、ネットを落ち着いてできるので、こういうときにはありがたい。特に、ここのルノアールは落ち着ける。


恵比寿「アトレ」の「 香港ダイニング 龍’s食堂」で食事。

冷えた体が暖まる思い。寒かったけど、いつもに比べればそれほど疲れなかったのが不思議。美味しくいただき、また店員さんがとてもお茶を気遣ってくれたのがうれしかった。
http://www.hotpepper.jp/strJ000662457/


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大高さんの逮捕の真実と柏市役所による戸籍改ざん疑惑

  • 2011/01/11(火) 14:38:56

「めざまし政治ブログ」から、あの裁判所前の男大高さんがなぜ逮捕されたのか?ということと、柏市役所による戸籍改ざん訴訟を起こして裁判で闘っている小川たつお元柏市議の一見何の関係もないようにみえるこの二つの出来事が、実はつながりがあるということがわかってきた。




8月頃に裁判所職員ともみあったことを、3ヶ月経った11月になって公務執行妨害で逮捕するというのも常識では考えられないことだし、
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/newpage37.html

絶対ありえないと思われた戸籍の改ざんもまた村木事件以降、偽造・捏造の事実と司法の腐敗をあらわしているといえる。柏市役所だけでなく、場合によっては、裁判所、法務局、行政ぐるみの捏造、冤罪事件となる可能性があるという。

 なお大高さん逮捕のきっかけのひとつかもしれない、小川さんら司法被害者のメンバーらによる、検察問題よりも深刻な司法の問題を指摘したデモ中継のビデオです。




「大高さんの逮捕の真実と柏市役所による戸籍改ざん疑惑」について、「めざまし政治ブログ」から見ていきたい。そして、小川さんと大高さんを励まし、支援していこうではないか!


めざまし政治ブログ(旧落選運動ブログ)
http://rakusen.exblog.jp/13960560
大高さんの逮捕の真実と柏市役所による戸籍改ざん疑惑.

転載歓迎

 先日、「裁判所前の男」と呼ばれている大高さんが、現行犯逮捕でなく、
あるいざこざがあって、3ヶ月たらず経ってから、いきなり公務執行妨害で逮捕され、刑務所に入れられた、という事件がありました。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1013.html

 なぜそんな冤罪で逮捕、投獄されてしまったのか?
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/newpage37.html




今日、デモの後、時間があったので、説明してもらい、そのまま私のUSTREAMの阿修羅ちゃんねるで流すことにしました。

大高さんの逮捕の真実と柏市役所による戸籍改ざん疑惑
http://www.ustream.tv/recorded/11932005

 単なる戸籍改ざん事件にとどまらず、その闇はかなり深いようでした。
1市民としては、詳しい内容はよく理解できなかったのですが、そのまま流すことにしました。(^_^;)

 実はこういう法務一家の犯罪は全国、いたるところにある、とのことでした。
(事件屋専門グループ)

 戸籍を改ざんされて、土地や財産をのっとられた人は、日本全国では数多いのでは、とのことでした。
 その事実は大高さんには理解していただき、検察の捏造事件どころでない、
裁判所、法務局、行政ぐるみの捏造、冤罪事件で、大変な事件だとわかってきた、というのです。

 マスコミに言ってもとりあげられず、自民党から民主党に変わって
やっと言えるようになってきたかな、と思い、
iPhoneなどをもっている人なら誰でも使えるネット配信で伝えたいと言うのです。

それで今、私の阿修羅ちゃんねるで、繰り返し、そのビデオをUSTREAMで流しています。

http://www.ustream.tv/channel/市民メディアネットニュース

 一サラリーマンの私ですので、ここまでしか、できませんが、ほとんど、これは事実で、逆にこれがはっきりしてしまうと、裁判所、法務局、行政ぐるみの日本の闇組織があぶりだされ、司法がひっくり返る、大事件のようです。
(^_^;)

 これを知るきっかけは以下のビデオのようにl、初めてのデモ中継で小川さんら司法被害者の会の人たちに出会ったからです。ちなみに以下のビデオは他のパートと比べて、最初のころ、4、5倍の異常なアクセス数で、小川さんらが言うには、司法関係者がもっともぴりぴり、繰り返し見て確認していた部分だったのでは、とのことでした。(実際、裁判関連の資料を初めて見せようとした部分でしたから)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1 ・10 国民の生活が第一デモ

  • 2011/01/11(火) 11:35:07

 「1・10国民の生活が第一」デモは、今までにないほどの参加者だと思われた。というのも実際参加したのは、千人ぐらいだが、このネット参加者は何千人になるのか、とても多かった。このユーストリームもいつもはそれほど多くないのに、昨日はあっというまに2千人を超えた。きっと他のユーチューブやユーストリームも同じようにかなりの視聴者だったのではないか?ネットでは、今までの最高視聴者だったのでは?寒いときのデモは、こういう参加もあるということだ。

お天気だけど冷たい風でふるえるような成人の日で、こんな寒い中参加するのはよっぽどの気持ちだと思うが、これを現政権・民主党員はどうとらえるのか?このままの状態で政権を続けていくことに、はっきりNO!をつきつけた。民主党員は、小沢切りをそれでも続けるのか!誰かを悪人に仕立てて正義役になってやっつけるのはやめて、国民の生活をどうするのか、小沢氏を中心とする小沢派議員と挙党一致でのぞめない限り、民主党のこれからはない。

 朝日と読売新聞が取材に来ていたらしい。記事として載るかは、上の判断だという。果たして、市民の活動を取り上げるのか?いいかげんマスコミも目を覚ましてもらいたい。

デモを終えて、「あーここで炊き出しのように甘酒や何か温かなものが有料でもいいからあれば、それを飲みながら集まった人たちとあれこれ話せるにと思った。

何人かの方から、「ブログ読んでます。頑張って下さい。」と声をかけていただいた。名古屋から参加されたという方をはじめとし、とても暖かな気持ちになりうれしかった。ただ、私、このブログにも書いたけれど、かつて人間不信に陥ることがあって、初めての人にはどうしても警戒する気持ちが働いて、うまく話せないので 声をかけて下さった方、ごめんなさい。それと比べて、殺されたジャーナリスト姿の「めざまし政治ブログ」の服部さんは、誰にも気軽にインタビューし、うらやましい限りで、お手伝いしながらも、ついじっと眺めるだけになってしまっています。

 このデモに参加されている方は、私のようにかつての人生の中で傷つき、同じ気持ち・経験した仲間を心のどこかで求めて参加している方もいるようにお見受けするのですが、たったひとりで参加しても、思いは同じ仲間がいるというのは、励まされるものです。夫婦でも親子でも考え方は違うもの。どこかで認め合えるなにかを求めているのでしょうね。

それが、今「小沢一郎」という政治家を救おうという気持ちで立ち上がった。マスコミに惑わされず、自らの判断で行動し、皆「一匹狼」として見られるかもしれないけれど、あるとき気づいたらこんなに多くの人たちが私と同じ考え方だった。違う意見や見方だとマスコミのいう世論からは異端児として扱われるかもしれないけれど、ここに集まった人たちは、組織的に動員された者ではなく、自分の意思で来た人たちだ。自分で考えて、判断して、マスコミのいうところの世論に、はっきりNO!をつきつけた人たちだ。

 これだけの市民の声を民主党議員はどう受け止めるのか?両院総会・党大会で、この市民の思いで民主党を変えないかぎり、民主党は自民党政権以下の政権として、歴史上に汚点を残すだけでなく、消滅するだろう。国民の果たした政権交代に応えず、同じ党るの員を悪役にして政権を維持しようとする菅政権を民主党員が打倒しないかぎり、国民の望む政治は得られない!

デモ前とデモ後、六本木「ルノアール」で、ユーストリームの準備と編集。「ルノアール」は、電源が使えて、ネットを落ち着いてできるので、こういうときにはありがたい。特に、ここのルノアールは落ち着ける。


恵比寿「アトレ」の「 香港ダイニング 龍’s食堂」で食事。

冷えた体が暖まる思い。寒かったけど、いつもに比べればそれほど疲れなかったのが不思議。美味しくいただき、また店員さんがとてもお茶を気遣ってくれたのがうれしかった。
http://www.hotpepper.jp/strJ000662457/


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る