銚子へ

  • 2009/08/01(土) 15:24:05

20090801152405


 


 久しぶりの遠出しようということで、早起きして千葉まで行くことにしました。

 千葉といってもアクアラインが800円になったので混むことを見越し、首都高から東関道へ出、今まで行ってない房総半島でも銚子の方へ向かって。



回転寿司 浜っ子

 途中、地元の水産問屋がやっていて地元の人も行くという回転寿司で食べることにしました。

 やはり、海が近いこともあって、ネタが新鮮で美味しかったです。
私は、特にミル貝が肉厚で、気に入りました。サザエのつぼ焼きなど、海の香りを堪能しました。

20090801173603


 銚子へ行く途中、八日市場市役所の隣にある植木センターで植木を見ました。

 ブルーベリーと温州みかんとむくげの木と地元の野菜などを買いました。

 この八日市場は、植木の町として有名な所だということです。



銚子ポートタワーと植木の町八日市場

 ここで教えてもらった銚子の「うおっせ」という地元の名産品を集めた店をめざし行ったのですが、途中海辺で遊んだりしていて、着いた時には夕方で、
すでに店は閉まっている所がほとんどでした。


 まだ開いていた「嘉平屋」であれこれ買い求め、ポートタワーに行ってみることにしました。

 5時半までと書かれていたので、まだ5分ほどあると「うおっせ」のエレベターで3階まで行き、タワーまでの通路を渡り、やっとポートタワーの連絡口に着いたと思ったのですが、その入口が閉まっていて入れないようになっているのです。

 まだ、時間があるのになぜ?といぶかるきもちと怒りがこみあげてきたのですが、また逆戻りして一階から外に出て行くことになり、一般道を猛スピードで走りました。

 あー間に合ったとほっとしたら、今日は6時半までだと聞き、それならなぜ連絡通路の入口を入れないようにしているのか、土曜日で観光客が来るだろうにとまた疑問がわきあがりました。

 「うおっせ」が5時まででポートタワーからの客に来られて困るのならポートタワーだけでなく「うおっせ」のポートタワーに行く所も閉めておけばこんな思いをすることもないし、うおっせ側から入れるようにしているならポートタワーの入口もあけておくべきだと思うのです。

 観光客の立場に立ってないと思わずにはいられませんでした。

 土曜日とはいえ観光客もほとんどいず、まあ港は朝早いから夕方はこんなものなのかなという気持ちと、「だからさびれてしまうんだ」、「こんな目にあったらもう来たいなんて誰も思わない」という思いが交錯し、そんな気持ちを抱きながらタワーの展望台へ行きました。

 360度見渡せるのですが、曇っていたのが残念でした。「まんぼう」という喫茶を兼ねているのですが、もうかたづけはじめているように見え、なんかお役所仕事かな?と、結局自動販売機で買って飲み、降りました。



20090801182704


犬吠埼灯台

 銚子に来たからには、やっぱり犬吠埼灯台までと行ってみました。

 犬吠埼灯台近道駐車場とあるので、車を停め、土産物屋やホテルのようなところの近道とかかれている裏から入ろうとすると、やはりどこからも入れないようになっているのです。

 「またか」とここでも思い、再び車に乗り、灯台に近い土産物屋の前に停め、灯台のまわりの遊歩道を行ってみることにしました。

 海をバックに写真を撮り、潮風を浴びながら、ここからだと地球が丸くみえることをあらためて知り、採れたての「とうもろこし」を買い、帰路に着きました。



犬吠埼海岸
 
20090801183606



 海をバックに写真を撮り、潮風を浴びながら、ここからだと地球が丸くみえることをあらためて知り、採れたての「とうもろこし」を買い、帰路に着きました。



花火

20090801204202


 帰っている途中、高速からディズニーランドの花火がきれいに見えました。

 あまりきれいなので、「鬼高」のパーキングで車を停め、花火を見ることにしました。
 
 やはり他にも、同じように車をとめ、花火をみている人たちがいました。

 20090801222405


 
西荻窪 ラーメン「さくら」
 
 帰りに、西荻窪のラーメン「さくら」で、つけめんとしょうゆらーめんを頼みました。

 白髪ねぎを沢山のせたしょうゆらーめんはだしが丁寧にとってありとても美味しかったのですが、つけ麺はどういうわけか スープは濃厚なだし汁で美味しいのですが、麺をつけて食べるとその美味しさがあまり感じられないのです。

 ここの麺は、スープの中に入れて食べるのに適した麺のような気がしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る