ワインに薬を入れた故中川昭一金融大臣抹殺の実行犯

  • 2011/11/14(月) 21:19:35

 越前谷知子
篠原尚之玉木林太郎

 あのローマでの朦朧記者会見後、自殺で亡くなった故中川昭一金融大臣を、ワインに薬入れて酩酊状態にした実行犯の名が既にネットでは挙げられていて、これほど実名がわかりながら、なぜその者たちがその後どうなったのか、真実はどうなのかが問われないのが不思議なことだ。

 副島隆彦氏の最新本「世界権力者人物図鑑」(日本文芸社1,575)では、このように書かれている。

「中川昭一金融大臣が辞任に追い込まれた昨年2月のローマでの朦朧記者会見を仕組んだ男が、実名で暴露されています。世界銀行総裁のロバート・ゼーリック氏です。デヴィッド・リックフェラーの直臣の一人です。

この男の命令でワインに薬品を入れて朦朧状態にさせた財務省官僚の実名も暴露されています。玉木林太郎国際金融局長です。中川昭一氏と麻布高校の同級生で、その後財務省財務官に出世しています。

ゼーリックの命令で朦朧状態の中川大臣を無理やり記者会見に出させ、自分は素知らぬ顔で隣に座っていた財務省官僚も実名で暴露されています。篠原尚之財務官です。彼はその後IMF専務副理事に出世しています。

また玉木林太郎国際金融局長と「特別に親しい関係」を持ち、中川大臣との昼食会に同席して一緒に食事してワインを飲んだ女性記者の実名も暴露されています。

読売新聞経済部 越前屋知子記者です。彼女は中川大臣がなぜあれほどまでに朦朧状態となったのか、なぜ朦朧状態のまま記者会見に臨んだのか、一連の顛末を良く知っていると思われます。現場に居合わせたジャーナリストとしてなぜ今まで一言も発言してこないのか、全く不思議なことです。」

リベラルタイム12月号「confidential」 の、「玉木林太郎、篠原尚之、越前谷知子。この三人の名前だけは絶対に忘れない。 アメリカの魔の手から命がけで守ろうとした中川先生を、嘲笑うかのように陥れ た罪は重い。 国家反逆罪で起訴されてもいいくらいだ。」と言う言葉が印象的です。

また、『前財務大臣・中川昭一潰しの「黒幕」』では、次のように述べられています。

「国際会議の舞台で飲酒の末、醜態をサラシ、辞任に追い込まれた前財務大臣・中川昭一は、金融恐慌の最中にあるアメリカに対し、資金援助するよう要請を受け、米国の金融ギャンブル投機に対し厳しい批判を加え、ドル=円の為替問題についても、厳しい注文を米国に要求していた。
そのため、米国金融筋から、「中川を潰せ」という命令が出ていた。

東芝会長・西浦泰三の指示で「中川に薬を盛った」のは、株屋ブルームバーグ日本の、ゴールドマン・サックス「子飼い」の下土井京子、下土井の手足として動く、東芝会長・西浦の「子飼い記者・取材屋」=読売新聞記者・越前屋知子、日本TVの原聡子である。読売グループがCIA日本支部である事は、既報である。
この3人が、ロスチャイルドの手先として、中川のワインに「薬を投入した」犯人である。
http://alternativereport1.seesaa.net/      」

 そして、その結果、多額の現金が動くことになる。(『前財務大臣・中川昭一潰しの「黒幕」』)

「中川財務相はG7財務相・中央銀行総裁会議中のホテルで意識もうろう状態で米国のIMFに1000億ドル=10兆円貢ぐ協定書にサインさせられた。日本では貧困から自殺者が急増しているこの時に。2兆円の定額給付金は是か非かで、大騒ぎしているこの時に。
 
 日本国民の血税10兆円は、差し迫る米国破産でもう戻って来ない。
 米国はヒラリーが最近訪中したとき、巨額の借款を懇願して、米国の国土、諸都市、会社企業、建物、住宅等を担保にして、米国のデフォルトの際には中国が差押え・没収する「国家主権行使の収用権」を中国に与える協定書を成文化して合意した。
 Rense.comの暴露記事:
 
http://www.rense.com/general85/give.htm   」

 この事件の実行犯について知らなかったのは私だけだったのか?最近知って驚いた。実名まで挙がっていながら、その後どうなったのか?何も問われないのか?権力によってひとりの政治家が闇から闇に葬られて、巨額な血税が失われても、市民が動かなければ、誰も手出しができないのが実情であるのだろうか?恐ろしいかぎりだ。

______________________________
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/222.html

中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者
(杉並からの情報発信です)


投稿者 純一 日時 2010 年 3 月 11 日 05:28:54: MazZZFZM0AbbM
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/eeb2fd529ac27d933034a433a7e3609d(写真あり)

2010-03-10 22:00:17 | 政治・社会

先日ご紹介しました副島隆彦氏の最新本「世界権力者人物図鑑」(日本文芸社1,575)が良く売れているようです。

この本を読んで世界を支配している権力者の「実像」を知って「眼から鱗」の人はかなり多いのではないでしょうか。

この本の中で、中川昭一金融大臣が辞任に追い込まれた昨年2月のローマでの朦朧記者会見を仕組んだ男が、実名で暴露されています。世界銀行総裁のロバート・ゼーリック氏です。デヴィッド・リックフェラーの直臣の一人です。

この男の命令でワインに薬品を入れて朦朧状態にさせた財務省官僚の実名も暴露されています。玉木林太郎国際金融局長です。中川昭一氏と麻布高校の同級生で、その後財務省財務官に出世しています。

ゼーリックの命令で朦朧状態の中川大臣を無理やり記者会見に出させ、自分は素知らぬ顔で隣に座っていた財務省官僚も実名で暴露されています。篠原尚之財務官です。彼はその後IMF専務副理事に出世しています。

また玉木林太郎国際金融局長と「特別に親しい関係」を持ち、中川大臣との昼食会に同席して一緒に食事してワインを飲んだ女性記者の実名も暴露されています。

読売新聞経済部 越前屋知子記者です。彼女は中川大臣がなぜあれほどまでに朦朧状態となったのか、なぜ朦朧状態のまま記者会見に臨んだのか、一連の顛末を良く知っていると思われます。現場に居合わせたジャーナリストとしてなぜ今まで一言も発言してこないのか、全く不思議なことです。

副島隆彦氏の「世界権力者人物図鑑」は豊富な写真を使ったムック本形式でロバート・ゼーリック氏と篠原尚之財務官の写真は載っていますが、関係者である玉木林太郎国際金融局長と読売新聞越前屋知子記者の写真は載っていませんので、補足の意味で以下にアップします。  
__________________________________________
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a2a6b100a940185fcd5299081148e262 

昨日のブログ記事【中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」の真実を知っている関係者 】を純一さんというペンネームの方が「阿修羅掲示板」に投稿してくれまして現在記事ランキングの16位です。それなりに注目をされているようです。

http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/222.html
昨日のブログにアップ出来なかった読売新聞越前谷知子記者の画像をアップします。

今朝ほど私が「阿修羅掲示板」記事コメント欄に書いたコメントを以下に転載し
ますのでお読みください。

(転載開始)

07. 2010年3月11日 10:14:02

掲示板への投稿ありがとうございます。記事元のブログ管理者です。

個人MLでは二人の写真を配信しましたがブログには画像が1枚しかアップ出来ま
せんので該当記事を訂正した次第です。読売新聞越前谷知子記者の写真は今日アップする予定です。

それにしても「中川朦朧記者会見」に関して関係者全員が口をつぐんで真実を語
ろうとしないのは許せません。大手マスコミは小沢幹事長や鳩山首相の「政治と金」追求には異常なほど熱心ですがこの事件の「真相解明」は完全に封印されています。隠されている「知られざる真実」は巨大だと思います。

中川金融大臣はこの「朦朧記者会見」を批判され大臣を辞任し昨年8月30日の
総選挙でも「検察クーデター」で逮捕・起訴され石川知裕氏に敗北しました。昨年10月4日に自宅で死亡していたのが発見されたのです。コメントにありますように「酒と睡眠薬漬け」の状態で衰弱死したのでしょう。彼らに殺されたようなもの
です。

主犯のロバート・ゼーリック世界銀行総裁と財務省は「朦朧会見」で中川失脚を
成功させた篠原尚之財務官をIMF専務副理事へ、玉木林太郎国際金融局長を財務官へと破格の出世をさせました。彼らふたりの「謀略加担」の罪は重大です。
東京地検特捜部はなぜ刑事事件として強制捜査しないのでしょうか市民団体が告
発していないからなのでしょうか?

検察が絶対動かないのは自明ですので、鳩山民主党は直ちに国会内に「特別調査
委員会」を設置して二人を初めとする関係者全員を証人喚問して真相解明すべきです。

財務省高官と「特別な関係」を作って内部情報を取っていたと推測される読売新
聞越谷屋知子記者はこの事件の「真相」を一番知っていると思われますが、今まで一言も発言していません。少しでも「ジャーナリスト」の矜持があるのであれば「真相」を記事にして読売新聞で発表して欲しいものです。

(転載終わり)

「記事コメント欄」に多くの方がコメントを書いてくれていますので下記にいく
つかを転載させていただきます。


http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20091009-01-1201.html
警視庁がひた隠す「中川昭一氏」の現場にあった物

2009年11月9日 リベラルタイム
 
東京都世田谷区の自宅で死亡しているのが見つかった元財務・金融担当相、中川
昭一氏の死因について、警視庁が徹底した「情報管理」をしている。

昨年の先進七カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後の「酩酊会見」によ
る大臣辞任、そして総選挙での落選──。落選後も、自民党惨敗の「戦犯」扱いされた。そうした孤立無援の中川氏の姿は、かつて自民党総裁選挙で予想外の惨敗を喫し、失意の自殺を遂げたとされる父親の一郎元農相と、どうしても重なるものがある。

遺族は、中川氏の死因は急性心筋梗塞と葬儀の場で説明していたが、警視庁から
漏れてくる情報は極めて少ない。

「中川さんのベッドの横には、焼酎の一升瓶が転がっていた」。ある捜査幹部は
こんな「新事実」を明かす。焼酎は韓国産の「JINRO」と見られ、中川氏は日頃、睡眠薬を服用していたことから、日常的な睡眠薬とアルコールの同時摂取が、中川氏の健康を蝕んでいたようだ。

そうであるならば、自殺ではない根拠としてリークすればいいようなものだが、
それでも警視庁が情報管理しているのは「中川さんが、故意に睡眠薬と焼酎をがぶ飲みした自殺、と憶測されないため」(前出の捜査幹部)という。「正確な情報を出せば、誤解や不正確な記事は生まれない」という声も一部には出ているが、上層部は「自殺という前提で、事実を歪曲して結びつけられる」として、情報管理の徹底を指示したらしい。

中川氏が死亡しているのが見つかったのは十月四日。自宅二階の寝室のベッド上
で、ポロシャツと短パン姿でうつぶせに倒れていた。ベッドに吐いた跡があり、机の上に睡眠薬とみられる錠剤があった、というのが発表内容だが、確かに焼酎のことは伏せられている。

警視庁は、行政解剖と病理検査の結果を合わせて、慎重に中川氏の死因を特定
し、事件性はないと結論付けた。警視庁担当記者は「政治家とはいえ、これほど慎重な捜査は珍しい」と話している。

リベラルタイム12月号「confidential」

06. 2010年3月11日 09:30:39

玉木林太郎、篠原尚之、越前谷知子。この三人の名前だけは絶対に忘れない。

アメリカの魔の手から命がけで守ろうとした中川先生を、嘲笑うかのように陥れ
た罪は重い。

国家反逆罪で起訴されてもいいくらいだ。


08. 2010年3月11日 12:17:39

越前屋知子(←どうしても「記者」などどいう言葉はつけられない、この女に)
は、真相を知っているどころか、ワインに薬を入れた張本人だと、前にどこかで
読んだ気がしますが。違ったっけ?

この売国最低女は、中川さんの会見の前日に、「明日はおもしろいことになるわ
よ〜」と、外人の記者に得意げに話していたとも、どこかで読んだような気が。

事件の後、この女に関する情報を、HPから削除して守っていた読売新聞って、
一体どこまで汚い会社なの?この女、ほとぼりが冷めたと思ったらしく、昨年末
位から、また記名で記事書いてるらしいよ。冷めるわきゃないだろ!!
お前の愚考は、読売新聞の経営陣とともに、未来永劫語り継がれるんじゃ!

玉木・篠原の両氏名と顔写真は、昨今の東京・大阪人間の屑特捜部の面々と共に、ネットでは既によく知られた存在だが、これからもっともっと多くの、一般大衆に知られてほしい。情報拡散されるべし!

09. 2010年3月11日 12:19:34

読売CIAの仕組んだ罠が中川昭一金融大臣「朦朧記者会見」という不都合な真実

10. 2010年3月11日 12:32:09

 読売は中川氏に明瞭な悪意を持っていましたね。たかじんのそこまで言って委
員会で、辛坊治郎氏(読売テレビ解説委員)が、「お父さんも自殺されてるし、ああいうこと(「酩酊」会見)を何回も何回もTVで放送すると、本人は自殺の恐れがあるから、もうこの辺で止めといてやろうやないかという話になるじゃないですか。とんでもない話だと思います。

 あんなモンはね・・・ {自殺すればいい} と思いますよ」({ }内はピー音。しかし前後関係からこう推測される)

 こう云っています。放映している以上、上の許可を得ているわけですし、殺意
があったと考えてもおかしくないところです。

 ちなみにこの映像、you tube であげられるたび、読売が消してしまいます。

(終わり)

____________________________________

前財務大臣・中川昭一潰しの「黒幕」
<< 作成日時 : 2009/03/11 23:21 >>
http://senmaya.at.webry.info/200903/article_3.html

こんな記事見つけました

東芝は、ロスチャイルドの原子力発電産業の中心であるウェスティングハウス社の親会社として、ロスチャイルドの「核兵器ビジネスの実働部隊の中核となっている」。

今回の、中川潰しの「黒幕」は、米国金融の中枢ロスチャイルドの銀行ゴールドマン・サックス出身(社長兼最高執行責任者)のジョン・セインであり、セインの親友である東芝会長・西浦泰三が「陣頭指揮」を取り、中川の「ワインに薬を混入させる事で、演出された」。

 国際会議の舞台で飲酒の末、醜態をサラシ、辞任に追い込まれた前財務大臣・中川昭一は、金融恐慌の最中にあるアメリカに対し、資金援助するよう要請を受け、米国の金融ギャンブル投機に対し厳しい批判を加え、ドル=円の為替問題についても、厳しい注文を米国に要求していた。
そのため、米国金融筋から、「中川を潰せ」という命令が出ていた。

東芝会長・西浦泰三の指示で「中川に薬を盛った」のは、株屋ブルームバーグ日本の、ゴールドマン・サックス「子飼い」の下土井京子、下土井の手足として動く、東芝会長・西浦の「子飼い記者・取材屋」=読売新聞記者・越前屋知子、日本TVの原聡子である。読売グループがCIA日本支部である事は、既報である。
この3人が、ロスチャイルドの手先として、中川のワインに「薬を投入した」犯人である。
http://alternativereport1.seesaa.net/
 その結果、中川財務相はG7財務相・中央銀行総裁会議中のホテルで意識もうろう状態で米国のIMFに1000億ドル=10兆円貢ぐ協定書にサインさせられた。日本では貧困から自殺者が急増しているこの時に。2兆円の定額給付金は是か非かで、大騒ぎしているこの時に。
 日本国民の血税10兆円は、差し迫る米国破産でもう戻って来ない。
 米国はヒラリーが最近訪中したとき、巨額の借款を懇願して、米国の国土、諸都市、会社企業、建物、住宅等を担保にして、米国のデフォルトの際には中国が差押え・没収する「国家主権行使の収用権」を中国に与える協定書を成文化して合意した。
 Rense.comの暴露記事:
 http://www.rense.com/general85/give.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

TPPや原発を推進し冤罪をつくりだす闇の勢力を告発しよう!

  • 2011/11/13(日) 18:58:24


ツイートテレビを始めて、脱原発デモの中継、TPPや裁判の傍聴、さらに海外のオキュパイなど日本だけでなく世界中がめまぐるしく動いているような気がする。

高金利のローンに苦しんだ人々やリストラにあった人たちが、耐えることから行動に移し始めた。デモに参加し、さらに公園を占拠して、同じような思いの者同士が連帯しつつある。

アメリカでは、ウオール街から全米のオキュパイの人たちが首都ワシントンへ向かおうとしている。それに対して、何のためにと思われた多くの収容所建設や棺おけづくりをしていた権力者の意図するところも、ここへ来てわかったような気がする。

 利息も無いに等しいのに、大手銀行が新たに手数料を導入しようとして、人々は「バンク・トランスファー・デー」で、一斉に大手銀行から預金を信用組合や小規模な銀行へ預け替え運動をし、大手銀行の手数料を取る計画を撤回させた。

今まで黙って耐えてきた人達が、ネットやツイッターの呼びかけで行動し、低所得者として働いても働いても耐えるしかなかった99%の一般庶民が、富と権力を握る1%に猛然と向かいつつある。

これら市民運動が権力に抑えられることなく、非暴力で民主主義的に存在する国は、言論の自由の認められている国だともいえる。

 日本でもこれまで情報統制されてきた原発被災地の人達が、これからは立ち上がり始めると思われる。情報を隠蔽してきた東電や政府に対しても、耐えることから行動に移されるだろう。

セイフティーネットなくして導入を決めたTPPに対する国民の怒りは、倒閣運動へつながっていくかもしれない。

 そしてこの市民の力は、ネットのおかげでTPPを推進している大元の闇の勢力をロスチャイルドやロックフェラーというユダヤ金融財閥であることを見破り、それらの指令を受けて国内ではTPPや原発推進に反対する議員などを抹殺していることも見破れるようになってきた。

 最近、小沢一郎さんや冤罪に苦しむ市民の裁判を傍聴して、霞ヶ関の権力機構が腐敗していることや、それが世界の権力機構にも結びついて、彼らの思うままに利用され、国内に根付く闇の勢力に、誰も手をつけられない状態であることに気づき始めたのだった。

 検察や裁判所の捏造だけでなく、何と裁判そのものもおおっぴらに偽装裁判が国家権力下でほぼ認められた形で横行しているという、驚くべき権力の腐敗の実態に迫ることができたのだ。

 検察・弁護士・裁判官・書記官・役所や郵政ぐるみの組織的犯罪。ほんとうの裁判と偽装裁判があるなんて、国民は誰も思わなかったが、政治生命の抹殺や冤罪に落としいれるため、あるいは資金源とするためなどに、このようなことが行われている。

 弁護士同士の取引や検察と裁判官の癒着など人権の最後の砦となるべき、正義の場の実態がわかるにつれ、偽装裁判にあって初めから負けが仕組まれている茶番劇から、何としても私達市民は命と財産を守らなければならない。

 一般市民は、弁護士費用と裁判費用に身ぐるみ剥がされ、冤罪として有罪や却下という逆の判決を受ける。控訴しても偽装は偽装だから勝てるようにはなっていないのに、控訴のたびに弁護士費用と裁判費用だけは支払い続けることになる。偽装裁判は正義を負けと判決する仕組みの中で多額の金銭が動くようにつくられている。そして、加担すれば出世する。
 
「すぐわかる不正裁判:あなたは弁護士にダマされていませんか?(「あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇」 )として、http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html、自分が抱えている裁判が偽装かどうかを見分ける方法については書いた。これに気づき、消費者庁に裁判所を告発すれば、裁判そのものも無効となり、道も開かれるはずだ。

 服部順治さんが、これら今までのツイートテレビで話題になったことを「めざまし政治ブログ」にまとめている。

 それを挙げたので、見ていき、いっしょに未来に向けて考えていきたいと思う。


____________________________________________


めざまし政治ブログ

#TPP 問題に関心のある方や #裁判所 などから #冤罪 で苦しめられている人たちへ.


既存の主要メディアが放送しないようなことを毎日(土日祝日除く)流しています、
ツイートテレビの服部順治です。(^_^;)
http://tweettvjp.blog.fc2.com/

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

(このメッセージを多重に受け取られた方は申し訳ありません。
 なおこのメッセージは転載可能です。)

世界を支配する闇の人たちの動きと日本に仕掛けられたTPPの意味をまず考えます。
そしてその闇の人たちに操られTPPを進めている勢力がありますが、
さらに国内の闇の組織はTPPに反対する議員らを封殺しています。
 そこでその闇の組織が残した物的証拠をつぶさに研究していくうちに、
その犯罪証拠が女性科学者によって発見されたのでした。
それらを大勢の人たちで追求し、対抗していこう、という話しです。
(^_^;) 

 3.11以降、へたなドラマを見ているより、
現実の世界をインターネットを通して見ている方がよっぽど面白い、
と思ってしまう、今日、この頃です。
http://www.youtube.com/watch?v=V-L0-xuy9Jw&feature=list_related&playnext=1&list=SPF483E06AFAA6C9F4



 そして時々、NHKなどをチラ見しながら、
「ほっほー、そういう風に裏の世界の指導者はもっていくのかー。やっぱりなー」と
その検証をやってるしだい。
(^_^;)

 さて世界の流れを見ていると裏の世界の指導者は世界の国々を経済破綻に追いやって
自分たちの銀行で管理していこうとしているようです。
 いわゆる国家をあたかも企業のように民間銀行の管理下に置き、
その国の首相までもその銀行の代理人を送り込んでいるのです。
 それはイタリアを見ていれば顕著にわかります。

ここまで露骨にやりはじめたにも関わらず、
NHKなどは経済学者のマリオ・モンティ氏が首相になる、
という具合にその正体をはっきり言わないのです。
でもインターネットのWikipediaを見るとちゃんと書かれています。

1973年にデイヴィッド・ロックフェラーによって設立されたシンクタンク
日米欧三極委員会のヨーロッパ委員長を務め、
ビルダーバーグ会議の主導的メンバーでもある。
またゴールドマン・サックスとザ コカ・コーラ カンパニーの国際的顧問である。

「あー、ロックフェラーの代理人ね。」と言うことがすぐわかります。
(^_^;)

 あっ、そうそう、裏の世界の指導者とは
今回の福島原発事故をその1年前に「原子炉時限爆弾」で予想していた広瀬隆さんも指摘している、
ロスチャイルド、ロックフェラー=国際銀行家=国際財閥=金融資本家=金融マフィア=ユダヤ金融 のことです。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070405
ちょっとここでは金融マフィアと言うので統一しましょう。
(^_^;)

アメリカも一部の州(ミシガン州)で銀行管理をするような法律を出して、
市町村を企業に売り払い、市長や議員、公務員も辞めさせられるようになってるし
http://www.youtube.com/watch?v=VO0wdETltQI


いよいよアメリカ全体もそうなりつつあるようです。
これは国家の民営化で、これが資本主義の究極の姿なのでしょう。(^_^;)

 そこでアメリカに次いでやらなければならないのが
この植民地の日本と言うわけで、TPPで中国とくっつかないように
アメリカ側に縛りつけておいて徐々に日本のお金をむしりとろうとしていることが
わかります。(^_^;)

 そしてその間に金融マフィアは中国と結びつき
用済みのアメリカから中国に寄生して金儲けをしようとしています。
一番、お金を儲けるにはお金を製造して、それを中国政府に無料で渡し
その代わり金利だけはしっかりいただく、と言う
アメリカ政府に対してFRB(運営は金融マフィアの民間銀行)がやってるようなことを
やろうと言うのでしょう。
(^_^;)

 その結果、日本がどうなるか、これまでのツイートテレビの放送した番組を
見ていただければおわかりになると思います。
今、アメリカに起きている状況が日本の未来だと推認されます。
もちろんマスコミは伝えませんが (^_^;)
http://www.youtube.com/watch?v=gaIgTBZmbO4


http://www.youtube.com/watch?v=2eAvO-YOIA4


http://www.youtube.com/watch?v=7z0TTV3TRw0


http://www.youtube.com/watch?v=H9fzuYAsnog


 一方、そのTPPに反対していた小沢一郎さんのグループは
金融マフィアの指導により検察・裁判所・マスコミからの攻撃を受けて
本来の政治活動も封殺されています。

 マスコミなどのあからさまな攻撃がなければ首相になっていた
小沢一郎さんら多くの民主党国会議員が反対している中、
野田さんを筆頭に官僚やアメリカの言いなりになるグループで政府が占められている現状。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/?g=2011000573&s=0&p=1
元NHK記者でちびっ子ギャングと呼ばれ仲間からも鼻つまみ者だった安住財務大臣や
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22690
元NHKアナウンサーで小宮山洋子厚生労働大臣ら
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/3224618.html
http://blog.goo.ne.jp/goo21ht/e/1f5c68c66ea9dce10d1907f451df4b5f
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1110.html
管轄している省庁のことに関して専門でなく、
ほとんどNHKでやっていた政府の大本営発表しかできない大臣に
本当に任せていいわけはない。(^_^;)

 ただここで朗報がはいってきたのです。
小沢一郎さんや逮捕された石川議員らの裁判が
不正な裁判である場合、その物的証拠を示すことができる可能性が
でてきたのです。

1,2,3 あなたの裁判は偽装裁判ではありませんか?それなら無効です

http://www.youtube.com/watch?v=qHkoVlTLBVc


 その不正な裁判かどうかは比較的、簡単にわかる、と言うのです。
なぜそれがわかるかと言うと、不正な裁判と言うのは
判決書がまともな郵便ルートを通して送ることができず、
どうも闇の部署の仕事として、その裁判そのものもやられているからか
郵便法37条の強行規定に違反して、その闇ルートの郵便ルートを通して
送られてくることがわかったのです。
(この真実をつきとめたのは、女性科学者の人です。
 ご本人も裁判をやってて不正な判決なのになぜかと自問自答し続けたそうです。
 そして調べていくうちに深夜ハッと気づいたとおっしゃっていました。(^_^;))

 まずそのチャックする前にやっておくことがあります。

(1)判決書の正本の交付申請を一般書留で送付してもらう(特別送達)
  郵便のルートをチェックするので裁判所に取りに行ったり
  弁護士から届けてもらっては絶対、ダメです。


(2)正規のルートを通った郵送であるか、
   裏ルートを通った郵送であるかを見分けるため
   郵便物のラベルにある書留番号を控えておきます。

   http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21480677/index.html
4 偽装裁判かどうかを郵便書留の番号と追跡データからわかる
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0


1.その書留番号からどういう所から送られてるか調べるため
    Wikipediaの普通郵便局から
    統括支店(旧:地域区分局)一覧を出して印刷しておく。
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0

2.日本郵便の追跡サービスを利用してどういうルートを通ったかなどを調べるため
その結果を印刷しておく。
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

3.下記の要領で具体的に調べていきます。
(何かパズルを解いてるような、あるいは推理していくような感じ(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-d799.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-fcca.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-ade2.html

7 不正な裁判の判決書は郵便法に違反して届けざるを得ない

http://www.youtube.com/watch?v=ft-Yd1aQygQ


4.実は封筒の中にある、正本と証明している判決書にも不正なニセモノがあり
まずは正本か謄本かみわける必要があります。(弁護士が代行?)
    
ちゃんと裁判が行われ不正にでっちあげられてなければ正本が送られてきます。
 正本は送れない、とか時間がかかるので今は送れない、とか
    間違って謄本を送った、とかだったら、もうその時点で怪しい(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21548318/index.html
(上記のページの最後の方にある「より以前の記事一覧」から参照してください)

12 偽装裁判の見分け方:偽造裁判の判決文は正本でなく弁護士の謄本
http://www.youtube.com/watch?v=eSX1OvdTcgs


 (3)最後にこの不正裁判に対抗していくには

   消費者庁にこの裁判所の不正を正してもらうことが必要だ、と言うことになりました。

13 まとめ:偽装裁判だとわかったら控訴せず、行政に司法を訴える
http://www.youtube.com/watch?v=FN_vOMudv6w


みなさん、急いで冤罪で苦しむ人たちや裁判所に苦しめられる人たちに
このメールやブログのURLをお伝えください。

 なお、この動画そのものやブログなども削除される恐れがありますので
これら動画などは著作権フリーですのでコピーしておいてください。
 関連の全ての動画や説明は和順庭の四季おりおりのブログに掲載されてます。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html
 また郵便法を急いで変えたり、もう正本を送れなくしたり、とか
システムそのものを急に変更する恐れもありますので
とにかく急いで上記のチェックを行うよう、教えてあげてください。

 小川達夫さんの戸籍改ざん裁判を追っていくうちに、
実は朝鮮の人たちをこっそり日本に忍び込ませ、戸籍を取得させている
闇のグループが日本の行政、政府(官僚)、司法、
そして多分、国会議員にも潜んでいることが推認されてきたのですが、
http://rakusen.exblog.jp/16015376/

この彼ら闇の組織のシッポを裁判所でつかんだ気がします。

では以上、よろしくお願いいたします。
(^_^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

裁判所が作り出す冤罪

  • 2011/11/12(土) 20:28:30

 「すぐわかる不正裁判:あなたは弁護士にダマされていませんか?(「あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇」 )として、http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html驚くべき偽装裁判が行われているのではということについて書いた。

思えば、正しくても敗訴・却下という裁判で泣き寝入りするような判例は、日常茶飯事なのかもしれない。当事者だけが空しさと憤りを持っても、それだけで終わらせられ、多額の裁判費用と弁護士費用だけが消えていく。

そのように思って、検察の取調べや裁判の実態を扱った動画とそれを見た人のコメントを挙げてみた。

「ICレコーダーがなかったら、命取りになるような、民事裁判の日常的な証拠偽造」があることを、『Radio Leaks*別冊 ドキュメンタリー「不条理な現代の代弁者」証拠捏造裁判』で、 現在の民事裁判の中で実際に起きている事件から抜粋し、実録The民事裁判 「証拠捏造で勝つ」 と題して、内部告発、不正、犯罪をボイス&イメージとして届けている。

「裁判官を信じられない − 人質司法と自白強要 (1) 」から「裁判官を信じられない − 人質司法と自白強要 (3) 」では、検察・裁判所が不当に拘留し続け、どのように自白を強要するのかということがよくわかる。

 『足利事件 釈放の菅家さん「警察と検察官を許せない」』・「足利事件 ひどい!裁判官の職務怠慢 」の動画を見て、検察も裁判所も冤罪を生むことへの罪の意識があまりになさ過ぎると思えた。

特に、裁判官は冤罪裁判をしても、何らそれを防ぐための反省とかいい加減な裁判官をチェックするとかいう機能が麻痺しているとしか思われない。それだから冤罪は繰り返され、人生を無にさせたことへの自責の念すら裁判官は持たずに終わってしまう。

 日本でも市民が裁判に参加するようになったが、アメリカではすでに陪審員として市民が裁判に参加し、間違った判断から冤罪が多く生まれ、冤罪を防ぐ意味で、取調べの可視化が実現しつつある。

  例えば、アメリカイリノイ州では、全米に先駆け、取調べの改革が行われている。(「無実の死刑囚130人の衝撃 1/3」〜「無実の死刑囚130人の衝撃 3/3」

 取調べの可視化(録音・録画)。特に殺人犯は必ず録音・録画し、検察・弁護士に渡される。また、可視化の様子は第三者機関が見れるようになっている。時には陪審員も見る事がある。

イリノイ州で全米に先駆け、尋問の録音・録画を法制化したのはオバマ大統領だった(当時上院議員)。大統領になったことで、全米に拡がる事が期待されている。

 裁判所の中に記者クラブがあって、メディアがまったく司法の腐敗を追及できない日本の現状において、このように裁判の可視化をすることが何より急がれるべきであろう。 

___________________________

Radio Leaks*別冊 ドキュメンタリー「不条理な現代の代弁者」証拠捏造裁判

今回は、スペシャルアーカイブ「事件記録保管所」として、現在の民事裁判の中で実際に起きている事件から抜粋し、実録The民事裁判 「証拠捏造で勝つ」 と題してお届けします。
この番組内容は、アーカイブとして、通常の番組ではなく不定期にお送りするものです。

*内容は、「ICレコーダーがなかったら、命取りになるような、民事裁判の日常的な証拠偽造」です。

今回は、実際の事件を元に、ボイス&イメージをお届けしますので、引き続きお楽しみください。

この番組は、*HKや民放各局など、いつかどこかで聞いたことのある声の主が
覆面で登場してお届けします。
声の主たちが活躍していたのは地上波。
しかし、この番組はシークレット・ミッション、心の叫びの代弁者になろうと
密かに仲間が集まって、「本当の心の声を届けるために」
地位や名誉をかなぐりすて(笑)名波逸成、高円寺みき、会長池田、
その他が登場する海賊的にネット番組。

皆様からいただいたメールを元に、番組が取材して「秘密のDJやアナウンサー」
に代弁者になってもらい、公開してもらう。
いわばネットラジオを通じてのラジオ告発大作戦です。

内部告発、不正、犯罪、困ったこと、言いたいこと等、沢山のメールお待ちしています。
メールは info@radioleaks.jp まで。
ブログ等は現在準備中ですが、もうすぐ開始しますので、乞うご期待。
http://radioleaks.blog91.fc2.com
Radio Leaks*   一同



裁判官を信じられない − 人質司法と自白強要 (1)



裁判官を信じられない − 人質司法と自白強要 (2)




裁判官を信じられない − 人質司法と自白強要 (3)


評価の高いコメント
もういいかげんにしろよな。この国の裁判は。 
Jpn21 3 年前 7
返信
ts19871020jp

お前が冤罪で拘留されてもその言葉を吐けるのかい??
sekuri3 2 年前

東京高裁は、何ら根拠なく、「B女はバックのことを気にしてい­たというから見えないところにいたのは不自然であり、見えたとい­う供述は信用できる」「女性らが嘘をつく動機はない」と不当な有­罪判決を言い渡しました。
論理が逆転している平目裁判官。
masayuki173 10 か月前

高裁の癒着は今に始まったことじゃない。特に東京高裁の某部長。­
masayuki173 10 か月前

検察は無実の場合でも自白しない限り、常に高圧的対応で恫喝を繰­り返します。私自身もその被害に遭いました。△△県○○地検□□­支部の今○副検事がその典型です。
takae52ikuno15kill 1年前

恵庭OL殺人事件も冤罪です。
takae52ikuno15kill 1年前

じゃあピザ屋や寿司屋のチラシ入れはどうなる?
kisaragiyuu5r 2 年前

そりゃ住居侵入してビラ入れるのは明らかに有罪じゃないか。
その後に長期拘留の無罪例を入れて印象操作な報道バラエティだな­ぁ。
結果的に無罪だった人の長期拘留がおかしい?
結果だけみて他人事のように批判するこの報道こそおかしいだろう­。
もし有罪だったら再犯を招いただろうに。
ts19871020jp 2 年前

足利事件 釈放の菅家さん「警察と検察官を許せない」



足利事件 ひどい!裁判官の職務怠慢  権力は凶器



菅家氏は真犯人には時効があってはならないと記者会見で述べてい­た。悪には極めて厳しく被害者や無実の罪の人には情けを伴った、­当然の市民感覚に根ざした司法の仕組みが強く求められている。「­殺人事件被害者遺族の会『宙の会』 トップページ」をググれば、そこから時効撤廃を求める署名が簡単­に出来るのでご協力を。正義が機能する日本に早く戻る事を願う。
YOx2003 2 年前 26

涙が
udoncya2010 2 年前 11

当時の警察はどうかしてる
0508nozomi 2 か月前
↓のsinchanmanって方、イタい人だね〜。
しょうもない噂話&低脳っぷりをわざわざネットで自ら晒すなんて­。無罪の方をこれ以上苦しませるな。
菅谷さん、無駄にした時間少しでも取り戻せるようにこれからの人­生精一杯生きて下さい!
1uvless 5 か月前

これはあくまで噂として受け止めて下さい。菅谷さんが入った千葉­拘置所で一緒の部屋になった人から聞いた話ですが、実際は殺して­るそうです。
sinchanman 6 か月前

おかしい、おかしい、この日本は・・・制度とか権威とかタブーに­ふれるかのようにキョロキョロと言葉を濁す。無実だと明快なのに­人の人生を命を何だと思ってるの!司法を預かる人が学問を詰め込­んだだけの世間知らずの倫理観欠如の連帯とは。この裁判官達を裁­く法の整備を願います。
IKABITCH 9 か月前

宇都宮地裁、池本許せん。見てると怒りがこみ上げてくるわ。
菅谷さんの人の良さが出てるな。もっと怒ってもいいよ。
hitman007Japan 11 か月前

今日突然警察が自宅へ来て、僕を殺人犯として逮捕する可能性が、­少ないとはいえあるのか。
そうなったら、どうすりゃいいんだ…
ostv12nge 11 か月前

ひどい話だね
菅家さんにはこれからの人生少しでも楽しんで欲しい
swoperc 1年前

裁判官個人を実名で晒して攻撃しても意味がない。誰がどうみても­制度上の問題。仮に裁判官が異なった人物だったとしても同じ経過­を辿った可能性が高い。裁判官個人も冤罪にしてやろうと思ってや­っているわけではないと思う。
それにしても田原の変態じいさんを見るといつも不快になる。
richerstay 1年前

返信
よく生きていられるな
higamotoki 1年前

制度上制度上って書類だけみて人の人生決めるな!おまけにまだぬ­くぬくと裁判所や警察で仕事してる馬鹿ども
宇都宮地検の池本っていうの裁判した女や最高裁の亀山って野郎と­検挙した刑事ども
20年も刑務所にありえない

民主党は、なるべく早期に捜査の際の可視化法案を国会に上程し、­法案化するべきです。
satochato82 1年前

返信
大人の忍耐で怒りを堪える菅家さんに敬意を表します。警察や裁判­官は、もしかして菅家さんが、そういう人物だから、時間経過によ­る沈静化を期待しているのではないか?
もしそうなら浅はかとしか言いようが無い。
KATO0213 1年前

足利事件のあと近隣で似たような事件が数回あった様な
警察しいては司法の怠惰や見栄が起こしたものだと考える。 菅谷さんには気の毒としか言えないが、真犯人、お前許されると思­うなよ!逃げ得なんてあると思うな
kadazakura 1年前 2

お金の問題じゃないんだろうけど
菅家さんから、一生税金とっちゃだめだよ。
そして、公務員と同程度の年金は保証してあげて欲しい。
kakuhisya 1年前 6

菅谷さんのお父さんは、菅家さんが逮捕されてから2週間後にショ­ックで亡くなられ、お母さんは菅家さんが釈放される2年前に亡く­なられました。菅家さんは「それだけが心残り、親を殺したのは裁­判官や警察だ」と話していました。菅谷さんがどれだけ苦しい思い­をしているのか、今まで5年間生きてきた私にも分かります。
chocolate123121 1年前 7

裁判官 ひどい不勉強
takekokura2008 2 年前 7

菅家氏は真犯人には時効があってはならないと記者会見で述べてい­た。悪には極めて厳しく被害者や無実の罪の人には情けを伴った、­当然の市民感覚に根ざした司法の仕組みが強く求められている。「­殺人事件被害者遺族の会『宙の会』 トップページ」をググれば、そこから時効撤廃を求める署名が簡単­に出来るのでご協力を。正義が機能する日本に早く戻る事を願う。­
YOx2003 2 年前 26

涙が
udoncya2010 2 年前 11

無実の死刑囚130人の衝撃 1/3



無実の死刑囚130人の衝撃 2/3



無実の死刑囚130人の衝撃 3/3



評価の高いコメント
冤罪はひどすぎる。
冤罪で死刑にするのが最大の罪だ。
oochibi 1年前 28
返信
日本ではあくまでも裁判を見守るのを国民の仕事として参加すれば­いいのでは?
そして判決は裁判官に出してもらえばいいのでは?
sakurasakura2

無実の罪にしろ、有罪にしろ、似顔絵が決定的になるのか?
いくら真剣に陪審員が論議しようとも、その証拠が間違っていれば­結論は間違う。
これでは逆に、なにがあっても嘘をつきとおす中国人は無罪になる­。
miusaya2005 1年前 12

返信
日本で冤罪が発生するのは裁判所が検察の言うことをほいほい聞く­からだよ
社会に出たことすらない判事が常識じゃあり得ない証拠を採用して­弁護側の反論を全く認めない
これが日本風冤罪の全て
痴漢なんてその典型例
SemimaruSakagami

シカゴ市警のように、録画していた自白のみ有効とすべきだ。
日本の可視化は警察・検察が録っていいと認めた都合のいいシーン­だけ録画。何の意味もない。
録画してないシーンでは精神的拷問・恐喝がし放題だ。
ironwindow13 1 か月前

>なにがあっても嘘をつきとおす中国人は無罪になる
こういう差別主義者が裁判員になると、中国人が被告になれば「す­べての中国人はうそつきだ」という差別思想を元に有罪にしてしま­うんだろうな
恐ろしい・・・
ironwindow13 1 か月前

確かにヒューマンエラーは、起きるものです。

日本でもこうゆう制度が取り入れられれば、警察への信用も戻って­くるもではないでしょうか?
parapente26 3 か月前

人間はミスを犯す、ミスへの対処は絶対必要。
今の検察・警察・司法の体制では問題が多過ぎる。もし無実の可能­性が出たら再検証が絶対必要だし冤罪で死刑にしたら終わりじゃ恐­ろしすぎる。
bit0213 7 か月前

日本の警察は横暴と怠慢の塊。冤罪を証明する勢力がないだけ。
nezuminokifujin 10 か月前

この動画を見ると日本の警察と検察そして司法がどれだけ質の高い­ものであるかが分かる。 なぜアメリカでこれだけ無実である事が証明されているのかといえ­ば、 DNA鑑定の精度が上がった事により、冤罪が次から次へと明らか­になっているからであろう。

日本の場合は、精度の上がったDNA鑑定でもやはり、犯人のもの­と同一なんだよね。 例外が足利事件な訳だが、たった一件の冤罪事件がこれほどまでに­過剰に報道されているのは、いわば他に目立った冤罪事件がなかっ­たから。 米国なんて死刑になった連中だけで数百人、冤罪での服役なんて星­の数ほどある。 科学技術の発達により各国の司法制度や警察と検察がどれだけ正し­いものであったのかが、明白になってきているんだよ。

結果として分かった事は日本は世界で一番冤罪の少ない国家だった­って事。 日本の場合、刑事事件の有罪率は99%。 米国の場合、刑事事件の有罪率は90%程度。 であるにもかかわらず、日本の方が圧倒的に冤罪が少ないってのは­、 裏を返せば、日本の警察と検察がどれだけいい仕事しているかって­事の現れなんだよ。  lmnprint 11 か月前

日本だって捜査レベルはこんなもの。同じだよ。取り調べ可視化が­ない分、もっと酷い。だから冤罪がおきる。たとえば東電OL事件­だって状況証拠ばかりで有罪。裁判官に偏見で誘導されれば、知恵­の足りない死刑趣味者たちが裁判員になったとき、死刑死刑と脊髄­反射で叫びだすことは、必定! 早く死刑を廃止しないと、死刑を崇拝する頭のおかしい野蛮人に片­っ端からぶっ殺されるぞ!
TheGreenchii 1年前 3

警察や検察が正しい証拠を出す事が一番の条件、
当たり前の事なのに、それを言わせてしまう今の警察機関の
信頼の無さに絶望する
自分が陪審員に選ばれた時、恣意的に曲げられた証拠を
出された為に判断を誤ったととしたら…その検察を裁く事は
出来ないんだろうか?
F4CK1NF4NNY 1年前 8

返信 判決理由のほとんどは、「反省の意思が見えないから」
つまり無罪主張したら有罪確定、有罪を認めても有罪確定
訴えられたらその時点で(あるいは逮捕の時点で)有罪は確定して­るんです
これが日本の裁判のあり方
検察批判に熱を上げてる人は、その行為で裁判所の罪を覆い隠して­しまってる
中にはわざとそうやってる人もいるんだろうけどね
SemimaruSakagami 10 か月前 3

なんで斉藤さんは無実の罪で起訴されて1年以上監禁されたのに、­真犯人の女は不起訴なの???
女性に甘いよね、日本の司法・・・
ironwindow13 1 か月前

工作員がいるな、なら白バイ事件はどうなの?
yoroshikukamen084 2 か月前

日本の場合、真の責任は判事にある。
検事も判事も公務員。双方の利益が一致している。
検事は起訴して無罪になると評価が下がり、判事は自分の書いた判­決が上級審で覆ると評価が下がる。検察は有罪が取れそうも無いと­判断すると起訴しない。
結果「刑事は有罪に、民事は形式的に」と言う慣行が出来上がった­。、慣行に従って判断
すれば検事も判事も出世、保身に有利に働く。
e12345no 8 か月前

合理的な犯罪より非合理的な犯罪が多く起きているのに、合理性を­基に立証しようとするから無理が生じて冤罪が起る。
nezuminokifujin 10 か月前

ぶどう酒事件や袴田事件もそうだが、昔の事件は犯人がごねている­だけだと思われるものが多すぎる。
古い事件だから証拠が風化しているために、人権派の弁護士が無理­を言っている。
日本の警察の有能さを海外の警察は知らないのに、冤罪だと決めつ­けているんだよね。
tsudamasato 10 か月前

警察も検察もクズばかり。誰がどれだけ努力しても冤罪は絶対に減­らない。だからこそ死刑は廃止しなければならない。
moudamepoppoppo 11 か月前 2

元検事の落合弁護士が書いていたが、検事時代、ある被疑者がスム­ーズに有罪を自白した、ところが起訴する手続き中に偶然、別の科­学的証拠がでてきて無罪だとわかった。あとで「何で、嘘の自白し­たの?」と彼に尋ねると「警官と検事の先生を信用していたので、­やっていないけど先生方の指示どおりにしました」と言った。

これ­が日本人の心性。このケースだって、偶然の証拠発見がなければ、­無実で有罪になり黙って大人しく服役するところだった。運命だと­あきらめてしまう。米国のように表にでないだけで日本のほうが冤­罪は多い。日本はほとんどが自白と状況証拠だけ、それもたいてい­冤罪なんだ。
TheGreenchii 1年前

検察が自分の過ちを誤魔化すために不起訴にするってあるからね
coeism 1年前

日本では取り調べの際に警察官が自分の個人的なことを話して、
被疑者の緊張を解き、供述を得るということが行われていて、
可視化になるとそのような内容も筒抜けになってしまうのが
日本で見送られる原因の一つだそうですが、そんなことは
もはや言ってられないですよね。。。
quainob 1年前

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る