民主党 階猛議員国会で第5検察審査会の架空審査疑惑追及

  • 2010/10/28(木) 16:06:41

  民主党の階猛議員が、第5検察審査会の架空審査疑惑を国会で突きつけたと「阿修羅」に出ていた。私達が思っているような疑問を、はっきりと国会で追及する議員がどんどんでてくることを期待するし、それに対する回答についても、国民が納得できるように説明して欲しいと思う。

 小沢議員をはじめとして、民主党への自民党による政治弾圧がこのような冤罪を生んでいるのは明らかだし、それに対し、内閣の危機感のなさが毅然とした態度がとれていないことなのだろう。

民主党内の分裂をはかる勢力にのって、このままでいくと民主党があやうくなりかねないのに、何をそんなに遠慮しているのかと思う。小沢議員を自民党に売り渡し、その見返りに今の内閣が何かの取引でもしようというのだろうか?

今の菅内閣は、ただ波に揺られるままに漂っているだけで、どこへいくというあてもないように思われる。

心ある民主党議員と目覚めた市民によって、何とか現状を打破して行かなければと思う。

階猛議員
阿修羅♪  
title="">http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/263.html

第5検察審査会の架空審査疑惑を国会で突きつけた階猛議員

http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/263.html
投稿者 加藤 日時 2010 年 10 月 27 日 02:22:31: ZcB0xpcLKA8ZE

参照:http://bit.ly/bvXbGH
http://shina.jp/a/activity/3340.htm
➊一回目と二回目で全員交代くじ引き選任にもかかわらず小沢一郎「強制起訴」の検察審査員は2回とも平均年齢34・55歳の怪!

➋先行する強制起訴3件の決議日と公表日は全て同日。四件目の小沢さんのみ議決書の非掲示(「議決後7日間」が規定だが、掲示されたのは20日後)。(若狭勝弁護士『もし、自分が補助弁護士でも、ルーチンワークしながら2000ページの調書を調べ、議決書を作成するとなると、2週間程度要し』では間に合わない怪!

➌補助員弁護士は正式就任していたのか(議決後も本人は「就任」報道を否定)。審査補助員の吉田弁護士が選任されたのが9月7日。おそらく14日までに吉田弁護士が脳内で作文する時間が必要だったのだろう。

➍素人審査員が実質4日で2000頁読破し決議までする怪!

➎議決までの審議の回数を第五検察審査会に限って発表しない怪!

➏検察審査会法第28条検察審査会議の議事については会議録を作らなければならない。会議録は検察審査会事務官がこれを作る。内容は、日時、出席者、審査内容と規定。議事録隠す怪!

❼審査員の年齢の不自然さを調査し公開せずに、裁判所は弁護士3名選任を何故急いだのか、これも不自然

政治団体の不動産保有禁止と農地転用申請から“真っ白”
RT @anboina: http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/316.html あえて今一度。石川議員が記載した小沢一郎陸山会収支報告書は全く正しい。「期ズレ」すらも無いのである。登記簿を見れば一目両全なのでした。

(補足説明) 政治団体は不動産保有を禁止されているので、小沢氏個人が土地を購入し、小沢氏個人から政治団体が借地する占有使用権契約を結んだ。購入したのは農地であったから農地転用申請を行い、許可の下りたときに、契約を結んだ。従って、厳密な法解釈上、「期ずれ」が正しい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る
コメント
01. 2010年10月27日 08:28:41: dlp5rHUhkk
検察審査会が真黒で小澤さん問題は真白です。真黒の結論に従うのは理屈が合わないし理不尽です。検察審査会の疑問が解明されるまでは強制起訴は棚上げですね。この投稿に感謝します。

02. 2010年10月27日 10:07:56: l4uTgh5xOQ
階猛さん川内博史さん森ゆうこさん、しっかり仕事をしてくれています。嬉しいです。少しでも献金して感謝の意を現わしたいと思います。

03. 2010年10月27日 11:21:41: cayWjUBMls
これは序の口。これから検察審査会の腹わたを揺さぶる拷問がはじまる。

04. 2010年10月27日 11:22:53: bg0qnYTEr2
国政調査権を発動して、徹底的に究明して欲しい!!!
正義心に富む議員の毅然たる対応を期待して、声援を送る。

05. 2010年10月27日 11:41:58: bFD34VMgLM

法を執行する検察あるいは司法において多くの疑惑が生じ、実際、村木さんの件では検事による証拠改竄の話まで出てきた。
国家がその法を正当に運用せずに曲げてしまって、人を拘束し、逮捕し、起訴し、裁判するということは、国家によるリンチ(私刑)と言う以外にない。

もし、小沢氏を起訴し裁判したいのであれば、その前に法を運用する側に不正なことが無いことを明らかにしなければならない、という途方も無いことになっている。

小沢氏個人のことのみならず、基本的人権を保証する憲法の視点からみても極めて重要なことである。

法の正義が崩れてきてしまってはもはや法治国家とはいえない。どこかの後進国と変わらない。

この国はもう世も末だね。

06. 2010年10月27日 13:40:55: GXMelWpvAr
「ここに電話するのは、もう止めてや」 
手嶋総務課長より

東京第五検察審査会
〒100-8920
東京都千代田区霞が関1-1-4
(東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎内)
TEL 03-3581-2878

[削除理由]:2重投稿
07. 2010年10月27日 15:05:30: J0o6rialnc
ハハハハハ ↑ の投稿笑った〜!
すばらしい!

やめて〜〜〜〜!

TEL 03-3581-2878  東京第五検察審査会  へ電話するのは!

[削除理由]:2重投稿
08. 2010年10月27日 16:55:35: Hi2S4NGuOY
止めろ、と言われると余計に電話したくなった。
じゃんじゃん電話して公僕らしいシゴトをさせよう!

[削除理由]:2重投稿
09. 2010年10月27日 17:42:40: VKFDjHrTFM

階猛議員ごくろうさまです。
刑事局長に押し切られることなく、今後とも追求を続けください。

10. 2010年10月27日 17:42:53: arv630H1Cs
iwakamiyasumi 岩上安身
6時半からは、階猛衆議院議員のUstインタビューを行います。
弁護士であり、元長銀の銀行員。先日の日弁連のシンポジウムで、「長銀に対し、東京地検特捜部は自殺者まで出す強引な取り調べを行っていたが、最高裁で全員無罪判決が出た」と発言された。特捜検察の犠牲者は政治家だけではない。

11. 2010年10月27日 18:12:18: rnHeIJUeWo
事務局は書類公開のため、議事録をねつ造中かもしれない。
法務大臣や政務官クラスへの事務所の電話は、
公になっているものだから、
公人である政治家の場合はここに掲載してもよいだろう。
なぜ議事録を公開しないのか、審議回数ぐらい教えてもよいのではないか
411人体制で臨むといっていたのではないか、
だったら、民主党員が違法な議決で裁判にかかってもよいのか
等等、お聞きしたいことが山ほどありますね、
でも、公務のじゃまになりますから、電話せんといてや

法務大臣
柳田稔 議員事務所、参議院
03-3508-8232
東京大学工学部
投票行動・・不明(菅?)

法務大臣副大臣
小川敏夫
03-6550-0605
立教大学法学部、参議院
投票行動・・菅派
元裁判官、東京地検検事

法務政務官
黒岩宇洋
東京大学法学部中退、衆議院
投票行動・・菅支持?
03-3508-7050

大阪地検特捜前田による冤罪への疑惑
(黒川宇洋評価ブログより)

前田元検事は、あまりにも早く逮捕起訴された。
通常の案件であれば、1年以上はゆったりと、対応されるのが。
最高検察が動けば、こんなにも早いことが分かった。
しかし、ある意味では、これから起こる小沢一郎氏の強制起訴に、
前田元検事が調書作成に関わっていた事実と、その改ざん疑惑を
恐れたのではないかと、疑われても仕方が無い。
前田元検事が関わっていた検察起訴は、すべて白紙にすべきでは
ないだろうか。じつに、正当性・公平性に疑問だ。

黒岩議員のブログにありました、
他の投稿者のブログへの意見の可能性もあるので、
彼の言葉だとすると、菅支持に1票投じたことは間違いないのですが
まともな感覚も持っているかなと思いました。


12. 2010年10月27日 18:44:07: tYM5QuXSao
 起訴さえしてしまえば、審査会がどうであったか、などの疑問点が吹き飛んでしまう、と考えているのですね、敵は。
 
13. 2010年10月27日 19:34:14: PxMGvzDPYU
ホーム大臣とか、今まで全然関係なかったが、
      電話して聞きたいことが一杯。
なぜ、いつも国会答弁で、「意見は差し控えます」
          を繰り返すのか?
大臣としての見解をきちんと述べないなら、
        オームを一羽置いとけばいい。

階議員への回答を、国民はじーっと見てるぞ!

14. 2010年10月27日 19:48:32: L6NmZDjxcs
ここは検察審査会の事務局職員たちの
内部告発を期待したいところです。
ぜひ勇気をもって告発してほしい。
それが未来の日本のためになる!

15. 2010年10月27日 19:58:06: Ee1CQGEBaU
 審査会決議の日付と実際に決議文の作文が完了した日とは、「期づれ」があると見るのが自然である。
 「元特捜検事の前田容疑者による【腐った調書】が、本件(小沢秘書事件)にも存在して事件を腐らせていると発覚した後に検審決議を作文した」との誹りを避けるために、作成日だけを小手先で9月14日に遡及させたと見るべきであろう。

16. 2010年10月27日 20:06:10: apMUP613Rg
反小沢(官僚・自民・マスゴミ・菅(仙)一派)をぶっ潰し、親小沢氏の議員を
増やす以外、小沢氏を総理大臣にする手段はありません。

草の根運動を展開し、世界有数の政治家、小沢一郎を総理にしましょう。

17. 2010年10月27日 20:57:03: W82uWgFVyM

検察審査会の議事録はあります。
今、偽造してます。
審査会メンバーも只今、ダミーになってくれている方を探しています。
もう少し、時間をください。ですから疑惑追及の電話しないでください。
検察審査会/事務局

18. 2010年10月27日 21:02:52: QHj7gYAYT6
それにしても、阿修羅の勇気ある人々が手弁当で、(問題のない「小沢問題」ならぬ)「検察問題」、「マスコミ問題」に立ち上がっているときに、多くの親小沢議員は何をしているのか、伝わってきませんね。伝わってくるように、彼らが街で辻立ちしてアピールするものではないでしょうか。自分のブログやツイッターを見に来てくれればよい、ではなく、そこここの掲示板、とくに阿修羅に寄稿してもいいのではないか、こういう阿修羅の投稿とコメントに目を通せば得るところあるのではないかと、思いますが、誰も阿修羅さんのこと知らないのかな。

19. 2010年10月27日 21:16:35: GG1rDeVd8w
平田参議院幹事長が言っていた、ここ3年間で政治資金収支報告書訂正があった1069件の名簿を総務省は出さないのか。つい最近では生方氏があるようだ。訂正は犯罪なのだろう。全て裁判に持ち込むのが公平なやり方。近代国家日本の姿を世界に誇れるよう検察は秘書を逮捕すべし!!
http://twitter.com/#!/patrasche_dog/status/28685544802

20. 2010年10月27日 21:21:28: sLBOxxK2iE
“大自然法に沿った生存方法が“なによりも一番正しい!〜
現“弁護士会制度よりも、過去長年間も存在して“万民主権者側から重宝がられていた“自由代言人制度のほうが、“万民主権者側にとっては断然に損害は少ない?〜

“体制側が体制の意図のもと作られている“日本弁護士会制度の代わりに、それなりの才能と情熱などが存在すれば、だれでも自由に弁護代理=自由代言人制度をすべきではないか?〜、劇的に“三権制度も改善されるのではないか?〜 これ以上の“日本弁護士会制度への“タブー扱いは“万害微益では?〜

(※全文例外を含む)
“大自然法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜

09032755519 ririmurata@docomo.ne.jp rimurata3@yahoo.co.jp
[削除理由]:その他
電話番号書くな
21. 2010年10月27日 21:27:41: dZrMs8jZhI
補足説明) 政治団体は不動産保有を禁止されているので、小沢氏個人が土地を購入し、小沢氏個人から政治団体が借地する占有使用権契約を結んだ
これは誤解ではありませんか?
政治団体が不動産取得を出来なくなったのは、2007年夏以降、法改正後の
ことです。それ以前は取得できたのです。
ただ、政治団体は法人格でも、個人格でもないので
登記簿上代表者の名前が必要ということで小沢氏の名前が
記載されているだけと思われますが。

22. 2010年10月27日 21:31:07: VKFDjHrTFM

国会での質疑応答を聞いていると、ストレスがたまってきます。国会でもとまってくれればと法務大臣は他人事のように答弁するし、反小沢議員はまとめようとしないことを前提に答弁しているのかもしれない。
やはり国民運動で爆発しかないか。大きな運動にして、すべての国民に拡散してそれら国会議員を落選させようではないか。

法廷という、向こう側の土俵内に閉じこもらないほうがよい。

23. 2010年10月28日 02:00:10: RGdkFq6TTE

結局、司法関係者は、「確信的な犯罪者」ということだ。
そして、5大マスコミ関係者は、例外なく「確信的な工作員」だということだ。
双方共に、この国を、国民を、どのように終わらせるかしか、考えていない。
末端の連中は知らないにせよ、中核の連中は「明らかな謀略集団」だ。
いつからそうなったのか、目的は何なのか、だが、
弱みを捕まれて脅され、エサを撒かれて持ち上げられていくうちに、
その方が心地よくなり、「こんなクソ日本人め!死んでしまえ」と、
あちら側に寝返っていったのだろう。

「民族が存続することに、どんな意味があるのか?」と、
奴らは、自問自答したことだろう。
「しょせん、人間の命など、たかだか80年。生きてるうちに、
 勝ち馬に乗らなきゃ、損だ」と、思っただろう。
「こんなクソ民族、滅んでしまえ!」と、思ったことだろう。

かくして、今日の謀略集団としての、<検察=マスゴミ連合軍>が
機能している。
<国民=滅び行くブタ>と考える奴らは、今を<かせぎ時>と
捉えている。
国民を百人不幸にするよりも千人、千人よりも百万人、百万人よりも
1億人を不幸にした方が、奴らの実績となる(昇進できる)。

そのようにして、この国と民族を、中国等との戦争に駆り立てるつもりだ。
国民が余裕のあるうちは、戦争を望まないのを、奴らは知っている。
<軍隊に入隊しなければ、食っていけない>という状態に、国民を
陥れるために、奴らは、あらゆることをする。
(奴らは、もはや、日本人の倫理規範を、とうの昔に捨ててしまった)

我々、日本人は、この国にそのような謀略集団が存在していることを、
信じられない。だから、新聞やテレビのニュースや、ドラマなどを、
その時、その時で、見て、ナットクしてしてしまう。

国民を洗脳し、扇動するために、長い、長い計画の下に、
何十年もかけて、日本国民を騙し続けてきたことを、マスゴミは、
決して公表しない。

なぜか?まだ、目的が達せられていないからだ。

「この日本人どもめ、早く貧乏で不幸になれ!
 早く、戦争に向かって、邁進しろ!
 地球人口減少のために、働け!」と、
ご主人様から、ひっきりなしに命令されているからだ。

<検察=マスゴミ連合軍>の卑しい輩どもよ、
お前らが、実際のこの国の「主(あるじ)」だということを認める。
愛国的な政治家の首をはねることなど、朝飯前であることも認める。
(事実、お前らは、見事にやってきた)

だが、聞きたい。
「お前らは、一体、ナニモノなのだ?」と。
胸に手を当てて、答えてほしい。

24. 2010年10月28日 04:36:05: 9xOJFzBopU
 このサイトの博識な方々とは違い素人ですが、現政権の今般の尖閣問題への対処方法また韓国併合100周年への首相談話、官房長官の記者会見等に失望し怒りさえ感じます。
 中国には軽視され、様々な圧力をかけられ、補償と謝罪を要求される始末。おまけに中国政府が影で容認しているかのような反日デモ。日系企業や国旗、商品の破壊等々。これから何かある度、同様なことが繰り替えされるのだろうか。
 韓国への談話は必要なしとする市民グループ、有識者の意見が提言されている中で、またもや謝罪そして官房長官の、まだ謝罪と補償が必要であるかのような発言。
韓国人の友人が笑って喜んでいました。敵対しているはずの朝鮮人学校の無償化も税金を払って日本に居住しているのだから当たり前だろうねと。
 景気悪化で若者は就職難、失業、リストラ、倒産、自殺者3万人。国民は塗炭の苦しみを味わっていることは新聞発表の通り、中 韓 朝には蔑まれ嘲笑され、この国は勝手に沈んで行くのでしょうか。
 また、小沢氏に対する過度の虚構に満ちた礼賛もどうだろううかと考える者です。法の正義は検証されて然るべきだと思います。

25. 2010年10月28日 06:54:08: Xf9YknluDE

東京第五検察審査会
〒100-8920
東京都千代田区霞が関1-1-4
(東京高等・地方・簡易裁判所合同庁舎内)
TEL 03-3581-2878

お願い!いじめないで!全部白状するから!

[削除理由]:2重投稿
26. 2010年10月28日 08:49:52: n09oKfgZbc
>24
> 小沢氏に対する過度の虚構に満ちた礼賛・・・

具体的にはどういうことですか?

27. 生まれ換った純一郎 2010年10月28日 08:57:40: H6/mRmQP2RqCs : xGGEqSlcDs
法務大臣しっかりしなさい。何をやっている。
法を糺すのはのは、あなたの大切な仕事のはずだ。
民主党は、政治主導で不条理を国民の為に糺すのを
期待されていることを忘れるな。

28. 2010年10月28日 10:35:33: lRYfivAqeo
幽霊検察審査会のでたらめな議決で、悪のシナリオを企む輩達に法律を無視して、
真っ白な一人の政治家に牙を剥くこんなことは絶対阻止する。
小沢さんを黒だと喚いている馬鹿議員共、お前たちは政治資金収支報告書の
訂正などまさかしていないでしょうね?
小沢さんの事で大慌てで訂正している姿浮かんできますねl−−ぇ皆さん!!

他にも土地購入した議員(37名)がいます。
説明責任が必要になりますよ。
崩れ自民、腑抜け野党が先にしてくださいね。説明責任の御手本を見せて、
頂きましょうよ。

ただし重要法案を全て通してからじっくり行ってください。

暮のつまらないアホ!マスコミのドラマみるよりよっぽど面白い筈、
徹夜でやって頂戴よーーーーーー楽しみにしているからね!

ーーーーー 崩れ自民党、その他腑抜け野党に告ぐ −−−−−    

小沢さんをいくら叩いても無駄ですよ!!!冤罪、真っ白なのは、お前たち百も
承知のはず。あわよくば政権が手に入るかもしれないと、期待しているだけ。

もう政争の具にしないでよ!!!!!ねっ解ったかぁ!

証人喚問したいのなら、まず政権与党にずーーっと居座っていたお前たちから、
実行するべきこと。
美味しいおもい検察、マスコミ、官僚、アメリカの戦争屋達としてきたのだから
相当黒い誇りが溜まり、かちん、かちん、になっている筈お前たちの財布の中身は

税金ドロボー達まとめて悪党どもの証人喚問しましょう。

29. 2010年10月28日 10:47:53: Hi2S4NGuOY
階議員の主張は極めて常識的なもので、通常の知能レベルがある議員なら共通の認識であろう。
ところが階議員以外の議員連中、とりわけ与党議員(数は少ないがまともな思考をする議員を除いて)から声が聞こえてこないのはどうしたことか?

はなはだ不可解だ。

民主主義及び憲法の基本的人権の蹂躙にかかわる事案ではないのか?

本来なら与党を挙げて司法(検察と裁判所)と対決し非難すべき事案ではないのか?

野党の議員も人ごとのように司法(検察と裁判所)の尻馬に乗っているが何時自分自身に理不尽な火の粉が飛んで来るかわからないのだ。

自分は小物だから大丈夫だなどと思っていたら大きな間違いだ。

とてつもない人権の危機であろう?それが理解出来ないなら議員バッジを外すべきだ。

名も無き国民でさえ10.24行動に立ち上がった。

次はすべての国会議員が司法の不当な弾圧に対して即刻立ち上がるべきだ。

30. 2010年10月28日 11:22:38: G6m1UcvLm8
真っ白!でなく、黒!でなく〜ダーク(犯罪非成立)では?
政治資金団体では登記名義人になれないから小沢氏個人の名義にし陸山会との占用使用契約を結んだ!とのこと。個人の資金で支払ったはず賃貸契約では何か不都合があるのですか?ややこしいことをするから詮索を受けるのです。
シンプルにやりましょう! 真っ白と、言うなら。 小沢さんが資産家でいいではありませんか! 少ないくらいですよ! 個人資産が相続されても不都合はありません。相場の範疇なら〜
特別抗告を最高裁に〜憲法判断ですね。外務省から司法無資格の裁判官がいたはず宗雄さん収監の決定に影響云々〜とありましたね。心配です


31. 2010年10月28日 12:25:26: MYk3EnpiKo
こういう検察審査会の疑問点が自民党とか公明党の弁護士出身者から出されないのが日本の政治の限界だろうね。

32. 2010年10月28日 12:38:23: vjwuzVZbMc
本職の弁護士で食いはぐれた奴が、肩書きだけで政治家になってるとしか思えんが。
仙谷とかね。

33. 2010年10月28日 13:08:45: RddZ7UiJ6Q
>>32
仙谷は弁護士としても絶大な力をふるっています。敵の実力を侮らないことです。
法律論など世間が勘違いしているテレビ向け「弁護士の表向きの仕事」ではなく、裁判官、検察官たちとの人脈作りから弁護士会の人権派弁護士たちとのコネや根回し、日弁連会長を味方につけるといった、弁護士の現実の泥臭い仕事について抜群です。

もともと弁護士としての実力が抜きんでているからこそ、政権をとってすぐ顔のきく検察・裁判所をただちに掌握し小沢攻撃に利用することができたのです。社民党党首の福島瑞穂も仙谷のかつての部下、普天間の恩義はどこへやら今や小沢攻撃側に回っています。これが仙谷の手腕です。

34. 2010年10月28日 13:23:01: Nm0I6ZWtzA
国民の血税を検察審査会みたいな偏向機関に
垂れ流す日本国は、情けない。

それに何の疑問を持たない阿呆国会議員の連中。

事業仕訳なんてやっている暇があるなら

正義の為に戦うの国会議員の役目では、ないのか。

35. 2010年10月28日 13:29:44: 4CgQ8KIBxs
22様
ご指摘の大きな国民運動にする。

銀座デモに参加した者ですが、
あの感触から大きな運動にできるような気がします。
私はパソコン等得意ではないのでできませんが
この阿修羅他サイトの協力を得ること出来れば
ネット交流の党を作れればと思います。

仮称 バーチャル自由党 とか?

一般国民の生活が第一 
一般国民の願い日本一新
一般国民のための代議士、官僚
一般国民の世論支持率

小沢主義な方なら入党OK、
もちろん議論はどなたでもOKです。
デモの企画や選挙の人選、応援やれることはまだまだありそうです。

36. 2010年10月28日 13:32:21: vjwuzVZbMc
>>33
テレビ向け「弁護士の表向きの仕事」に秀でてるなんて橋下、丸山クラスだろ(笑)
一般に仕事のできる弁護士の評価基準とされてるのは弘中弁護士クラスだよ。
あんた、なにか勘違いしてないか。
本職の仕事が出来ないからこそ、仙谷は業界ゴロツキみたいなことしかできなかったのさ。
業界ゴロツキが権力を握ったのが仙谷の姿。
もっともそれが仙谷にとっての理想の政治像なんだろうが。

37. 2010年10月28日 14:27:47: xFUKKODPYg
今回の第5検察審査会の問題点を要約し、街頭でビラを配ったらどうでしょうか?
・審査員の年齢の異常さ
・公表した年齢を訂正し、1回目と同じ34.55歳となったこと
・十分に審議されなかったこと
・選挙で選んだ国会議員を、若い人達中心に短時間で密室の審査で起訴の是非を判断した事。 →補助弁護士が影響を与えた可能性を否定できない
・審査員は大きな権限を行使するのに、告発者も審査員も審議内容も非公開である事。
・検察の意向を反映させる事が可能であること
・村木事件以前での議決、検察捜査自体が捏造調書作成の問題があるのに再審査の必要性はないのか?
・マスコミの報道が偏向していること

などなど、次回のデモ行進の為にも

38. 北詰淳司 2010年10月28日 14:54:04: bfehjqR/7VRNc : 6T9oxMMsGw
当方(北詰淳司)は、小沢一郎氏を応援するものでは在りませんが!
現実の司法界・裁判所・弁護士界・法テラス等の関係が明らかに成っている為!(千葉地検がカルテを偽造して法廷に上げて、国選弁護人宮下進・清水重呂弁護士がそれを幇助する事実。証人尋問調書・公判調書等々の改竄の事実。)

“正義とは”を、多くの皆さんに考えて欲しい為!(市原警察署が不法逮捕から始まり、数々の書類改竄し、その証拠隠しをする為に、裁判中に「おれおれ詐欺」よりも杜撰な手法で、当方に内緒で、当方の車を処分するのである。それも、現在では当方が認めたからではと、嘯く様な始末。その為レンタカー等も出来ず、仕事も出来ない状態が現実。)

今後の吉田繁實弁護士には“注視”を願う為だけではなく!
更に、主任に成るで在ろう大室俊三弁護士もです。(大室俊三弁護士は当方が東京高裁で国選弁護人を解任した人物で、現在は損害賠償請求等の準備中の対象者に入る人物。)

彼等が当方の国選弁護人だった時の、仕事ブリ等を紹介するものです。(解任請求・国選弁護人解任通知書)
吉田繁美(實)弁護士分。
http://www.a-kitazume.com/index-muzai-1.html
大室俊三弁護士分。
http://www.a-kitazume.com/index20-55.htm
両氏とも国賠請求の対象の範疇であるのは当然と成ります。
ご自由に判断して下さい。質問等には正直に解答します。

http://www.a-kitazume.com




10月22日、階猛議員が国会質疑で提出した検察審査会資料の3は必見。

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2010/10/post-791c.html
投稿者 SOBA 日時 2010 年 10 月 27 日 21:37:21: LVbi13XrOLj/s
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/311.html

10月22日、階猛議員が国会質疑で提出した検察審査会資料の3は必見。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2010/10/post-791c.html

階 猛  衆議院 / 現職2期 / 岩手県1区
(ブログ)
@shinatakeshi
階猛
@shinatakeshi 岩手県盛岡市
民主党衆議院議員(岩手1区)、前総務大臣政務官。
盛岡一高、東大の硬式野球部で投手。
勤務先の長銀が経営破綻後、企業内弁護士に。
達増現岩手知事の後継として07年補選で初当選。

http://shina.jp

2010年10月22日法務委員会

開会日 : 2010年10月22日 (金)
会議名 : 法務委員会
収録時間 : 4時間 28分

 階猛(民主党・無所属クラブ) 10時 39分 (約33分)

Windows Media Playerで、

ブロードバンド(500k)

ナローバンド(28.8k〜)

(↑アイコンクリックで該当質疑部分に飛びます)
参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

質疑中、9分10秒から14分までは、資料3を示しながら、検察審査会についてです。(階議員のリンクでは横になっていて見辛かったので90度回転させました)

--------------------------------------------------------------------------------

 以下、階猛議員のTwitterです。

shinatakeshi 階猛 法務委員会で22日(金)の10:30から11:00まで質問します。検察の捜査と組織の問題、法務大臣の役割、法曹養成制度の問題などについて質問する予定です。
10月20日

shinatakeshi 階猛 新たな無効事由かもしれません。@mentur: 検証を願う@shinatakeshi 検察審査会法40条の規定では、議決をした日から7日間掲示場に議決の要旨を掲げなければならない。しかし、10月4日になって掲示された。議決は無効。 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005
10月17日

shinatakeshi 階猛 ありがとうございます。小沢さんの行政訴訟についても、専門家の肯定的意見は無視され、毎日、産経は「訴え自体が誤り」という一方的な論調です。係属中の裁判に悪影響を与えかねず、司法権の独立を侵しています。@iwakamiyasumi: もったいない。今度、話を聞かせてください。
10月17日

shinatakeshi 階猛 小沢さんの行政訴訟提訴に関し、取材多数。某新聞の記者が「刑事裁判で堂々と争うべきという国民感情をどう思うか?」と尋ねてきたので、「そんな国民感情はない。起訴議決に誤りがあれば、被告人と呼ばれないよう、刑事裁判より前に異議を申し立てるのが普通の国民感情ではないか」と反論しました。
10月15日

shinatakeshi 階猛 ありがとうございます。あの時に味わった世の不条理への怒りが今の私の原動力にもなっています。可視化実現は天命だと思って全力で頑張ります。“@ganyao:本日の可視化議連の模様、拝見いたしました。「長銀事件」を絡めての階様の発言、熱い思いが感じられました。
10月15日

shinatakeshi 階猛 明日の提訴を前に、小沢さんの弁護団からは、指定弁護士の選任を行う東京地裁刑事部と、指定弁護士の推薦を行う第二東京弁護士会に対し、この裁判の決着がつくまでの間、手続きを停止して欲しいと要請したようです。
10月15日

shinatakeshi 階猛 http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201010140165.html 明日提訴の方針ですが、検審の起訴議決の無効を主張するに当たり、刑事訴訟ではなく行政訴訟上の手続を用いています。行政法学会など専門家筋では妥当という見方が多いようです。
10月15日

※小沢氏、15日に国を提訴へ 起訴議決の無効確認求める

http://www.asahi.com/special/ozawa_sikin/TKY201010140165.html
2010年10月14日15時0分

shinatakeshi 階猛 拙稿「検察審査会の起訴議決の意味 」http://shina.jp/a/activity/3318.htm について、日テレ「 真相報道バンキシャ」の取材を受けました。○×式の問い10問に答えろというので断わり、通常のインタビュー形式にしてもらったら、案の定放映されず。「真相報道」というより「真相隠蔽」です。
10月11日

shinatakeshi 階猛 事実なら違法ですが、それすら確かめる術がないのが現行制度です。“@works45: 一度目の審査で補助弁護士がついた案件での2度目の審査は補助弁護士が必須と聞いたことがあります。新聞では補助弁護士が決まっていない8月にも審査されたように書かれていますが適法でしょうか?
10月9日

shinatakeshi 階猛 強制起訴を行う弁護士は、裁判所から弁護士会に推薦を依頼し、弁護士会から推薦があれば、ほぼ自動的にその弁護士に決まるとのこと。推薦を依頼された第二東京弁護士会は、起訴議決に疑義があるのに安易に推薦すべきでない。刑事訴追という強大な国家権力の行使に疑問を呈するのが弁護士会本来の任務。
10月9日

shinatakeshi 階猛 これも重要な論点で、政治資金規正法上で許容される会計処理だったのではないかと考え、検討しています。“@sandomiria: そもそも「借入金」の不記載というのは、一時的な立替金である「仮受金」の不記載のことであり、これは法的に記載義務のないもの
10月9日

shinatakeshi 階猛 第五検察審査会は陸山会による土地購入の「期ズレ」の問題を審査していたのに、議決では小沢さんからの借入金の不記載まで起訴対象としています。この「審査ズレ」は起訴議決を無効にし、無効な議決に基づく弁護士選任手続は行政訴訟法上の手続で停止させうるのではないかと思います。
10月9日

shinatakeshi 階猛 弁護団に伝えます。“@nobuogohara: 検審法で裁判所は「特別の事情」があれば指名を取り消すことができるとされている。議決が文面上無効の場合は最初から選任しないで検審に再度の議決するよう求めるべき。
10月9日

shinatakeshi 階猛 [Blog]: 検察審査会の起訴議決の意味 http://shina.jp/a/activity/3318.htm
10月8日

shinatakeshi 階猛 本日昼に、可視化議連で法務大臣に検証チームの人選、本件捜査の適正化、可視化法案の早期国会提出などを要請しました。 http://yfrog.com/n11a2p
10月8日

shinatakeshi 階猛 柴山先生も私も弁護士ですが、法的にはごく自然な見解だと思います。“@tetujiisan: 自民党の柴山議員が、「告発事案(土地取得時期の期ずれ)と今回の検審議決の犯罪事実は間違っておりこのままでは強制起訴手続がとれない」と発言
10月8日

shinatakeshi 階猛 第五検審の起訴議決。議決要旨を読むと、検察の二度の不起訴処分を覆して起訴する理由は「有罪確実だから起訴しないのはおかしい」というより、「無罪確実とは言えないから念のため起訴しよう」ということだと分かります。検察不信に歯止めをかけなければ、強制起訴のハードルはさらに下がるでしょう。
10月5日



--------------------------------------------------------------------------------

 あとで「国会会議録検索システム」から国会会議録を採録予定。(公開は1週間〜10日後)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

検察審査会事務局に乗り込む

  • 2010/10/27(水) 12:45:50

小沢審査会にまつわるすべてが、「上」の命を受けた事務局の捏造だったのではないかという疑惑を正すために、「小沢一郎議員を支援する会」が「東京第五検察審査会への抗議文・質問書を持って乗り込んだということが、「晴耕雨読」のブログに書かれていた。

審査員は、選ばれたのか?平均年齢の疑問は?審査会は、開催されたのか?
議事録は?などなど。これら、ブロガーたちの疑問が解けるかと思ったのだが、応対はしどろもどろだったようで、行ってますます東京第5検察審査会は開かれずに、議決をでっち上げられたのではないかという印象の方がより強くなったようだ。

 もし、国民の名のもとに検察審査会を利用し、東京第5検察審査会は開かれずに、議事録もなく、議決をでっち上げられたとしたら、これは法務大臣は、そのことを広く国民に知らせ、指揮権発動しかないであろう。さらにを発動し、小沢秘書逮捕をはじめとして小沢氏追い落としをはかり、民主党崩壊をねらった自民党麻生内閣の森元法務大臣は、証人喚問をまぬがれないだろう。

 国民審査会に、検察審議結果を越えた強制起訴という権限をもたせた以上、検察審査会についての疑問について、国民の前に明らかにすべき責任があるはずだ。

審査会事務局に乗り込んだことについて、詳しく書かれている「晴耕雨読」と「杉並からの情報発信です」を挙げてみた。


晴耕雨読  
http://sun.ap.teacup.com/souun/3546.html
「10月26日 検察審査会事務局に乗り込みました。 疑惑だらけでした。(一市民が斬る!!)」
 
 その他
10月26日 検察審査会事務局に乗り込みました。 疑惑だらけでした。(一市民が斬る!!)投稿者 pochi 日時 2010 年 10 月 26 日 から転載します。

10月26日  検察審査会事務局に乗り込みました。 疑惑だらけでした。

前回ブログで、「審査会事務局は存在しない審査員で架空議決した?」と書いた。

「検察を正すはずの検察審査会が架空議決をした!」などと言うのは、一般的に言うと不見識かもしれない。

だが、事務局の説明は矛盾だらけ。それに審査員の存在が見えてこない。考えに考えた末、「審査員を選ばなかった」として推理した。すると全てに説明がつくではないか。

ブログの反響は大きかった。1週間弱で約一万件以上のアクセスがあった。
一市民Tのツイッター(4219take)にも、「自分もあやしいと思っていた」「事実だとしたら天地がひっくり返る」「どうやって吐かせるか」などという賛同・応援のツイートをたくさん頂いた。

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


疑惑だらけの第5検察審査会事務局に行って、真実を確認したいと思った。そんな矢先、ツイッターで、「東京第五検察審査会への抗議文・質問書を持っていくので、同行してみたい方はどうぞ」という「小沢一郎議員を支援する会」からの案内を目にした。

10月25日朝、地裁前に集まった方達と一緒に、東京第5検察審査会事務局に乗り込んだ。

以下その報告をする。

<検察審査会事務局と「小沢一郎議員を支援する会」世話人とのやり取り>

世話人の方が、ご自身のブログ「杉並から情報発信です」で、当日のやりとりを掲載されたので、以下に紹介させて頂く。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c960809ad38f81ff7f16a361d9f0f27d

<略>

<一市民Tと長瀬事務局長と手嶋総務課長とのやりとり>

どうも、怒りが収まらないし、聞きたりない。一市民Tが一人残り、前述の長瀬事務局長と手嶋総務課長に質問をしてみることにした。約1時間半、嫌がられつつ質問を浴びせ続けた。

主なやりとりは以下の通り。

のっけから、直接一市民Tが推理したストーリーをぶつけた。

一市民T「"1回目の審査員選出は事務局が選択的に選んだ。2回目は選出を行わなかった"と確信している。」(ブログに書いたストーリーを説明した)
長瀬「それは貴方の見方だ。法に従って処理している。私達はやましいことは一切していない。」

一市民T「多くの国民は、法に違反したことをやったのではないかと思っている。」
長瀬「(報告した内容は)事実です。やましいことはしていない。」

一市民T「事実などと言えないはず。あなたは審査員選出の現場を見たのか。議事しているところを見たのか。違反していないのなら、第5審査会事務局担当者が、どのようにして審査員を選んだのか、そしてどのような議事をして議決に至ったのかを証拠を提示しながら明らかにすべきだ。国民に説明する責任がある。」
長瀬「選出には立会人が立ち会っている。」

一市民T「第5審査会事務局長と担当者と補助審査員が結託したら、選出しないで済ませることが容易にできる。これなら、議決は簡単に創作できる。」
長瀬「......」(無言)

一市民T「読売新聞記事によると、"9月7日に吉田審査補助員が就任。14日議決した"とある。この間、平日は4日しかない。10月までに議決すると言っていたのに、どうして短期間に一気に決めることになったのか?
集中的に何度も11人の審査員を集めるのは難しいのでは?
この4日で、膨大な検察捜査資料の説明を、素人の審査員に理解させ、議論をさせ、結論をまとめあげられるとは到底考えられない。」
長瀬「審査会は、読売記事の内容を公表していない。」(疑問には答えない)

一市民T「"審査会関係者の話では"となっている。読売が嘘の記事を書いたのか。」
長瀬「読売に確かめてほしい。」

一市民T「"審査補助員が決まらないので、議決が10月に延びる"と報道していた。審査補助員を決めるのにそんなに長い時間がかかるのか?」
長瀬「審査会では、そのようなことを公表していない。」

一市民T「多くのメディアがそのような報道を流している。これも嘘というのか。」
長瀬「......」(無言)

一市民T「5〜7月は審査会を開かなかったのでしょ?」
手嶋「そんなことはできません。他案件の審査もあるので。」

一市民T「申し立て書を持ってきても、第5検察審査会は小沢案件で一杯など、適当な理由をつけて、他の審査会に回すこともできますね。どこの審査会でも受付けられるということを確認しました。」
手嶋「......」(無言)

一市民T「1回目6回のくじ、2回目5回のくじで11人を選び、平均34.55歳を選び出す確率はきわめて低い。2度目の選出でも、 34.55歳と小数点2桁まで同じ値になった。このように数字が全く同じになる確率は天文学的に小さい。発生することはありえないということだ。」
長瀬「実際にそうなった。私達はやましいことはしていない。」

一市民T「貴方は報告だけで確認しているので、報告をもって事実とは言えないはずだ。担当者は審査員データを創作することぐらいいとも簡単だ。担当者が使った資料を提示して説明しなければ納得できない。」
長瀬「私達はやましいことはしていない」(これの一点張り)

一市民T「事務局の説明では、"平均年令計算を選出時期別に、別の担当が行った。一人の担当者は就任年令で、もう一人の担当者は議決年令で計算した"と言っているが、その通りか。」
手嶋「その通り。」

一市民T「すると、6人全員が5月1日〜9月14日までの間に全て誕生日を迎えたとしても、最大で0.54歳(6÷11)しか上がらないはず。それにしては、年齢差0.64(=34.55−33.91)は大きすぎて辻褄が合わない。」
手嶋「いや、外の理由も......」(しどろもどろだ)

一市民T「年令だけでも、公表できないのか?」
長瀬「できない。」

一市民T「会議議事録は見せられないのか?」
手嶋「会議議事録はない。議事録を作らなければいけないという法律上の規約がない。」

一市民T「議事録がないと、次の会議が進められないのでは。職務上とるのが当たり前だ。」
手嶋「......」(無言)

一市民T「審査員には日当を払っているはず。支払の帳簿を見せてほしい。名前を隠してもらってもいい。」
長瀬「見せられない。」

一市民T「第5審査会事務局局員が不正を行ったため、検察審査会全体への不信が大きくなっている。不正を行ったものを自首させるべき。放置しておくと、貴方だって、監督責任等を問われますよ」
長瀬「......」(無言)

一市民T「少数の事務局員と補助審査員の画策で、大々的な操作で不起訴になった案件を強制起訴にしてしまったと見ている。これは重大問題だ。事実が明らかになるまで、何度も追及する。」


<検察審査会を訪問して感じたこと>

大部屋に、第1から第6検察審査会事務局の6つのブロックが並んでいた。

どこのブロックが、問題の第5検察審査会かあきらかにしなかった。また、伝田(?)第5検察審査会事務局長は、2.5時間の間、席に戻らなかった。

カウンター越しに事務局局員が全て見える前での、長時間の対話だった。

一市民Tは声が大きいので、局員全員に全ての会話が耳に入る状況だ。仕事どころではないだろう。
誰かが、「うるさくて仕事ができない」「不正とは何事か」などと怒り出しても良さそうだが、咳としてその声もない。

一番不思議だったのは、"局員が大きな不正をしている"とこちらが断定しているのに、対応した責任者が怒らないことだ。

小沢事務所の方、民主党議員の皆様も、直接事務局に出かけ、事実確認と抗議をしてほしいと思う。

2010年10月26日

http://civilopinions.main.jp/2010/10/1026.html  

コメント
01. 2010年10月26日 12:49:13: q65zklbvHo
素晴らしい!
私は遠いのでご容赦頂くが、何度でも問い詰めていただきたい。

検察審査会法では

第4章 検察審査会議
第28条 検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
   2 会議録は、検察審査会事務官が、これを作る。

となっているが

>一市民T「会議議事録は見せられないのか?」
>手嶋「会議議事録はない。議事録を作らなければいけないという法律上の規約がない。」
>
>一市民T「議事録がないと、次の会議が進められないのでは。職務上とるのが当たり前だ。」
>手嶋「......」(無言)

このやり取りの意味が良く判らない。会議録が無いのは違法ではないのか?
 
02. 2010年10月26日 12:50:55: wWR8PxSVGk
これだけ疑われれば、もし不正がなければ証明しようとしますよね。それをぜずに「やましいことはしてない」とか無言ということは、不正なことをしていると認めているようなもの。

03. 2010年10月26日 12:53:07: l4uTgh5xOQ
ご苦労様でした。また、リアルな投稿ありがとうございます。
読んでいて、腹が立ってきた。
第5審査会事務局局員の給料は、誰が支払っているのですか?
きちんとした仕事しない人に払う必要無いでしょう。給与差し止め申請なんてできませんかね。

04. 2010年10月26日 13:31:41: kbjD6Oqr1Y
民主も、マスコミも 信じられない。
ご苦労様でした。

05. 2010年10月26日 13:37:59: QXVaulDOhs
>一市民T「すると、6人全員が5月1日〜9月14日までの間に全て誕生日を迎えたとしても、最大で0.54歳(6÷11)しか上がらないはず。それにしては、年齢差0.64(=34.55−33.91)は大きすぎて辻褄が合わない。」
論理的に成立しないのだから、もう一度平均年齢の訂正が必要である。
もう一度訂正したら、さすが誰も信用しなくなる。(立場上信用した振りをする人はいるでしょうが)
作り話だから次々とボロが出て来る。

06. 2010年10月26日 13:42:58: BIgfJMRMNE
民主の小沢支持の議員はなぜこのような事が出来ない!!!
何はともあれご苦労様でした。

07. 2010年10月26日 13:46:17: wWR8PxSVGk
「フロッピー改竄」についてはあれほど報道したマスコミが「第5検察審査会の多くの矛盾」について報道を避けているのは明らかに何かの力がはたらいているとしかいいようがない。
報道すれば多くの視聴者の興味をひくだろうに。

08. 2010年10月26日 13:56:06: 9oDyJXSLLo
検察審査会法によると、会議録の作成は事務官の義務とある。なぜこのようなやり取りになったのだろう。
第二十八条  検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
○2  会議録は、検察審査会事務官が、これを作る。

事務官、事務局長が法律をきちんと認識していなくて、本当に会議録を作っていないのではないかと思われる。

検察審査会事務局長の任命権と監督責任がある最高裁(刑事局長)を国会に呼び出して、適正な会議録の存在の証明をさせればよろしい。

09. 2010年10月26日 14:16:56: cayWjUBMls
>>01
たしかに検察審査会法第28条に
http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM
会議録を作らなければならないと明記してある。

但し、これには作成者は「検察審査会事務官」であること、
と規定してある。これが問題なんだよなぁ。
「検察審査会事務官」とは何だ? ということで検察審査会法を
読んでいくと「検察審査会事務官」は最高裁判所が裁判所事務官の
中から命じ、うち一人に「検察審査会事務局長」を命じるとある。
で、「検察審査会事務官」も「検察審査会事務局長」も
最終的には「検察審査会長」の指揮監督を受けるとある。

つまりは会議録を作る、作らないの責任の所在は
「検察審査会長」にあるということになるんだが、そいつが
影に隠れちゃってる訳だ。「検察審査会事務官」も
「検察審査会事務局長」も検察審査会法第28条違反を
見過ごしたという....。ワシらは知らんと。

10. 2010年10月26日 14:18:36: cayWjUBMls
>>09の参照資料『検察審査会法』
http://www.houko.com/00/01/S23/147.HTM
第3章 検察審査会事務局及び検察審査会事務官
第19条 各検察審査会に事務局を置く。
 第20条 各検察審査会に最高裁判所が定める員数の検察審査会事務官を置く。
2 検察審査会事務官は、裁判所事務官の中から、最高裁判所が、これを命じ、
検察審査会事務官の勤務する検事審査会は、最高裁判所の定めるところにより
各地方裁判所がこれを定める。
3 最高裁判所は、各検察審査会の検察審査会事務官のうち1人に各検察審査
会事務局長を命ずる。
4 検察審査会事務局長及びその他の検察審査会事務官は、検察審査会長の指
揮監督を受けて、検察審査会の事務を掌る。

11. 2010年10月26日 14:25:15: 8dKCLC0Lxo
すばらしい。
ビデオ撮影とか、それができなくとも録音でも公開できればさらに迫真性が出ますね。
もうちょっと攻めると陥落するのではないでしょうか。

12. 2010年10月26日 14:25:29: QXVaulDOhs
それにしても次のやり取りは何なんでしょう?
一市民T「会議議事録は見せられないのか?」
手嶋「会議議事録はない。議事録を作らなければいけないという法律上の規約がない。」

「“会議録”ならあるけど“会議議事録”はないけど」とでもいうのでしょうか?
13. 2010年10月26日 14:30:44: cayWjUBMls
で、この「検察審査会長」さんが、検察審査会法をいくつも
違反しちゃったらどうなるんだ?
いろいろ調べると無茶苦茶としか思えんが、法的責任の所在は?
一応、公務員だよねこいつも?

14. 2010年10月26日 14:35:24: 4DBlPzeUik
ごくろうさまでした。
その甲斐ありましたね。
はっきりと、検察審査会側が、「議事録はない」
と言ったのですね。
第二十八条  検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
に、違反しています。
したがって、小沢氏の強制起訴の議決、法的に認められません。
小沢氏側は、このことだけでも、議決は無効であると、提訴すべきじゃないでしょうか。

「議事録はないと、検察審査会が認めた」
大スクープですね。

マスコミは報じないだろうけれど、このことをあらゆる方法で拡散しましょう。
24日のデモで、参加した市民たちのプラカードやシュプレヒコールのテーマのひとつが、
検察審査会の議事録の公開の請求だったのですから。

15. 2010年10月26日 14:55:54: cayWjUBMls
蛇足で大変申し訳ないが、検察審査会法にしたがえば
指定弁護士(=審査補助員)の吉田繁実も

「検察審査会長」の指揮監督を受けて、任務を遂行しただけであり
全責任は「検察審査会長」が負うということになるんだが。
弁護士や裁判所事務官が、シロウトさんの指揮監督を受けて、
皆で検察審査会法を無視したということになるんだが。

どこにも責任の所在がない子供会議が開かれ、
小沢氏は強制起訴されたということになるんだが。
----------------------------------------------------------------------------------------------
第39条の2
3 審査補助員は、検察審査会議において、
「検察審査会長の指揮監督を受けて、」法律に関する学識経験に基づき、
次に掲げる職務を行う。

16. 2010年10月26日 15:23:45: p75dV2wG02
>>01
私もそう思った。
これは酷すぎる。これほどあからさまな「ウソ」は珍しいのでは。

17. 2010年10月26日 15:24:25: ebLu6MQwUM
議事録は法務大臣が公開できるわけだから、民主党の小沢支持国会議員は議事録公開を法務大臣に要求すべき。
審査員の名前は黒塗りにすれば個人情報漏洩から守られる。
多くの国会議員が要求すれば、法務大臣は公開せざるを得ないだろう。
民主党の小沢支持国会議員は何をしているのか?

18. 2010年10月26日 15:39:25: J0o6rialnc
>長瀬「(報告した内容は)事実です。やましいことはしていない。」
>長瀬「実際にそうなった。私達はやましいことはしていない。」
>長瀬「私達はやましいことはしていない」(これの一点張り)

証拠を出しなよ!、やましい事をしていない証拠を!、あんたがたは正に小沢氏にそう言っているんだろう。
やましくもないのに証拠を出せと。
だったら自分達が先ず証拠を出しなよ!
小沢氏を起訴相当とした検察審査会が本当に開かれたのかどうか、どういう人達がそれを決めたのか。
どういう風に会議が進められ、誰が11人にどういう説明をしたのか。
どうして小沢氏はいくら説明しても分ってもらえないのに、お前達は信じてもらえると思うの!。
それは片手落ちだろう!
不公平だろう!

19. 2010年10月26日 15:51:55: 1UlvDLDwFY
行動された皆さん、投稿者様御苦労さまでした。
そうですか、検察審査会事務局=裁判所所管って、そんなに怪しい処何ですね。
写真も撮らせない公的機関って、子供だまし以下ですね。
昔の駄菓子屋だって、くじが有ったり・空気で膨らましてたり・色付けで夢見せたり、真剣さがあったよ。
疑義が沢山あるのは、毎日色んなサイトで見れるけど、実際に行動すると見えちゃうんですよね。
スカって知ってます?
横須賀の略称じゃないですよ。
百恵の横須賀ストーリーとか、MIKEのブルーライト横須賀じゃ無くてね。
そう、駄菓子屋の外れクジ。
舐めたり、擦ったりして浮かび上がると、書いてあるやつ。
夢も売れなくなったら、政権も終わりですか。
*鮮獄(仙谷)に告ぐ、過激派モドキ便所死(弁護士もどきらしい)は、政治家を辞めて蟄居せよ。

*こんなのを容認する姦(菅=韓国に隠し子あり)なんか、精神異常じゃないんですか。

信じられませんね。

 横須賀たより(間もなく62歳の爺、あっ、また毛が抜けた、少し禿げてきた初老の青二才が発信)

20. 2010年10月26日 15:54:36: FQuwFfqZiY
国民は第五検察審査会に対して怪しいと思っているので、納得いくように説明して
ください。真実を一回説明してもらえれば、充分理解できます。

新聞テレビはそれでも理解できず説明責任!説明責任!というかもしれませんが?

アッ!でもこれは説明できなくても、新聞テレビにはすぐ理解できるかも(嘲笑)

21. 2010年10月26日 15:55:32: 7WZekNACgc
すばらしい!
これを国会議員はやるべきだ。
いつもは果敢な共産党も何をしているんだ?
この件について、法相が指揮権を発動しても誰が文句を言うだろう。

22. 2010年10月26日 16:04:50: uteB9iQwZU
現実を知らずにああだこうだというより直接当たる方が確実ですね。
集団で抗議を検察の前でするのもひとつです。

あくまでも検察を正したいと思う善良な市民ですから。

それにしても新聞記者が容易に審査会メンバーに接触しインタビューまで取っているのに、第五の審査員は誰ひとり表に出てきませんし、この担当者が言うように何ひとつ明かすことが出来ないのなら、新聞記者はどうやって知りえたのでしょうか・・・不思議です。

23. 2010年10月26日 16:29:11: pYMmCDtrrk
22さん
そうですね!
過去に黄色いペンキ事件がありました。
そんな乱暴なことをするのではなく、みんなで検察の庁舎周りを清掃するなんて
いかがですか?
ヴァレンティノ蓮ほー先生の口癖の「クリーン、クリーン、クリーン」作戦です。
検察は身辺から潔白であれ!という意味で・・・

やっぱり届けがいるのですかね?

24. 2010年10月26日 16:43:20: TXvaq8uTxH
小沢審査会にまつわるすべてが、「上」の命を受けた事務局の捏造だったという
笑えないオチとなりそうですね。
いままで、会議開催を裏付ける証拠を、彼らは何ひとつ出していない。
しかも異常なかたくなさでの開示拒否。出さないのではない出せないのだ、
と、そろそろ誰もが気づき始めた。

関係者の「自殺」が予想できる局面ですが、あらゆる機会をとらえて徹底的に
この問題を追及しましょう! 直接情報を扱えない私たちは、情報拡散と開示世論
喚起に努めましょう!

25. 2010年10月26日 17:12:54: AW0j0JjOXM
弘中弁護士さん、小沢さんの取り巻き議員さん!
今何をしてらっしゃるのですか???

国民は動き始めたのです。是非先頭に立って動き出して下さい。

小沢さんにこの阿修羅のコメントをコピーして読ませてあげて下さい。お願いいたします。弘中弁護士さん!!!


26. 2010年10月26日 17:22:03: FVAxYv9WWn
このやりとりをみていれば、
東京第5検察審査会は開かれずに、議決をでっち上げたということになりますね。

審査員11人も選定されなかった。
検察審査会事務局の人間、ここでは、長瀬事務局長と手嶋総務課長は、根拠を何一つ示さなかった。

こいつらは、国民の税金で、生きている人間ではないのか?
根拠を何も示さずに、やった、やましいことはやってないと言うのなら、税金泥棒ではないか?
なぜ、警察は、犯罪を税金を使ってでっちあげる、国賊、売国、税金泥棒を捕まえないのですか?

夜盗7党、自民、公明、共産、社民、みんな、立ち上がれ、改革もこいつらのグルだということだな。
夜盗7党、自民、公明、共産、社民、みんな、立ち上がれ、改革は、こいつらの異常を正そうとせずに、こいつらの擁護をしている。
新聞テレビもグルだな。

27. 2010年10月26日 17:46:36: gc3RvITAmQ
正式な会議で議事録がないなどあり得ないこと。 とにかく日本がこのまま
おかしくなるか、まともに戻るかの瀬戸際。 皆様頑張ってください。

28. 2010年10月26日 18:06:42: 4hXGL4wSWQ
長瀬事務局長と手嶋総務課長を職権濫用罪で告発できないものなんだろうか
真っ黒じゃないかこいつら

29. 2010年10月26日 18:17:56: qjXUUUOZYA
検察審査会を告発すれば明らかになるのでは。
幸か不幸か、検察審査会の議決要旨には告発材料が満載。
検察審査会への損害賠償では国の負担となるが、告発して刑事事件となれば被告発人である審査員個人がその責めを負うことになるだろうから、審査員の選任の有無、選任手続き、議事内容などなど明らかになるのでは。

例え検察が不起訴にしても、後には、心強い検察審査会が控えています。



杉並からの情報発信です
  

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c960809ad38f81ff7f16a361d9f0f27d
 
本日午前10時「小沢一郎議員を支援する会」は伊東章代表世話人を先頭にネットで呼びかけて参加された方々と世話人を合わせた総勢20名で東京地 裁3Fにあります「東京第五検察審査会」に抗議文と質問書の提出しました。

国民の間から「検察審査会」への疑問や批判がこれほどまでに多くなっているのにもかかわらず、前回同様こちらからの具体的な質問には「個別審査に 関しては話せません」の一点張りで全く埒はあきませんでした。

主なやりとりは下記のとおりです。

対応は「東京検察審査会」長瀬事務局長と手嶋総務課長です。

1.伊東代表が新たな質問書(添付資料参照)を提出。11月15日までに前回のように電話ではなく文書による回答するよう何度も念を押して要請。

抗議文と及質問状

抗議文と及質問状

手嶋総務課長の回答:それはわかりません

2.今回フリージャーナリスト林克明氏が取材のために参加されましたが、取材写真を取ろうとしたところ事務局側は強行に拒否。

「写真撮影禁止」を繰り返すのみで写真撮影禁止の根拠は一切明かさず。

3.我々の質問:東京第一審査会事務局長と東京第五審査会事務局長にお会いしたいが会えるか?

東京第一審査会事務局長の長瀬氏が名乗り出たが名刺はくれず。東京第五審査会事務局長は伝田という人だが「席を外している」ために今回も面会できず。

4.我々の質問:長瀬さんは一番奥の席に座っている。東京第一審査会事務局長とともに東京検察審査会全体を統括している事務局長ではないのですか?

長瀬事務局長しぶしぶ認める。「全体の事務局長ですが第五検察審査会に命令する立場ではない」と我々が聞いていない事をなぜか強調した。

5.我々の質問:長瀬さんと手嶋さんは検察からの出向ですか?

長瀬事務局長の答え:自分も手嶋健総務課長も裁判所出身で検察からの出向ではない

7.我々の質問:検察審査会事務局の職員は検察からの出向ですか?」

長瀬事務局長の答え:検察審査会の職員は全員裁判所の職員で検察からの出向者ではない

8.我々の質問:ここの大部屋には3つの机をT字に並べたグループがいくつか配置されていますがこれは第1から第六までの
検察審査会だと思われま す。第五検察審会事務局の場所はどこですか?

長瀬事務局長の答え:お答えできません

9.我々の質問:小沢氏起訴相当の第二回目議決をした11人の審査員の平均年齢が最初30.9歳、二回目33.91歳、三回目34.55歳と三回 も訂正されました。計算間違いをした事務局員はだれですか?
  長瀬事務務局長の答え:お答えできません

10.我々の質問:20歳以上の日本人の平均年齢は54歳位です。平均年齢34.55歳のグループが出る確率は0.012くらいで現実には不可能 です。検察審査会はわざと若い人を選んだんではないのですか?

長瀬事務局長の答え:お答えできません

11.我々の質問:審査補助員の吉田弁護士が選任されたのが9月7日と言われていますが、正確な日にちはいつだったのですか?

手嶋総務課長の答え:個別審査の案件ですのでお答え出来ません。

12.我々の質問:小沢氏起訴相当の第二回目議決は9月14日になされたと言われていますが本当ですか?
 
手嶋総務課長の答え:そうです

13.我々の質問:小沢氏起訴相当の第二回目議決が9月14日になされたが公表されたのが10月4日です。なぜ20日間も議決が伏せられていたのですか?

長瀬事務局長の答え:お答えできません

このような長瀬事務局長と手嶋総務課長の「国民を完全にバカにした対応」に参加者全員怒り心頭でした。

(終わり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

小沢氏の秘書逮捕は、自民党麻生内閣による政治弾圧だった!

  • 2010/10/27(水) 09:59:53

 法治国家である日本において、当時の与党(麻生自民党)の最高指揮権をもっている事実上の森英介法務大臣が、対立する野党(民主党)の国会議員・元国会議員に対して指揮権を発動したとなると、これは国策捜査として問題にされるべきことだろう。この平野貞夫氏の爆弾告白が事実だとすると、民主党はすぐにでも森元法相を証人喚問すべきだし、対立政党指揮権発動をしたということで、最高責任者として、同時に麻生元総理の証人喚問もされるべきであろう。

民主党は、自民党政権存続のために、現職の大臣が指揮権を発動して民主党打倒を諮った日本の政治史上例をみないような異常事態であるとの認識のもと、緊急に証人喚問するなどして対処すべきである。また、小沢氏らは冤罪被害者であり、守っていくという姿勢を持たなければならない。

 事実を報道しないマスコミに対し、今一般市民が立ち上がろうとしている。無実の人を監獄に送ろうとする政界と法曹界の癒着に対して、国民が動きはじめた。

 テレビよ!新聞よ!マスコミは、目覚めよ!罪なき人たちに罪をきせて、それでいいのですか?記者クラブから得られる情報だけで、報道していませんか?今こそ、目覚める時が来たのです。国民が望んだ真の政権交代をするために!

森英介元法務大臣
日々坦々   
日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する
「小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!」平野貞夫氏爆弾告発
2010⁄05⁄19(水) 12:24
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-459.html
緊急エントリー:
小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!平野貞夫氏爆弾告発
朝日ニューススター2010年05月18日 「ニュースの深層」 
http://bit.ly/aCm3RG ビデオ書きおこし

平野「・・・そのことでね、先週の5月13日の木曜日に驚くべき情報を直接お聞きしましたので、」

上杉隆「5月13日、あっ今月ですね、」

平野「ええ、ちょっと短時間説明させていただきたいんですが・・・。実は数人の財界人に呼ばれまして、これからの政治どうなるか、という懇談会をしていた席で、その中の一人の財界人からですね、昨年のその西松事件で大久保秘書が逮捕され、起訴された後だと思いますが、当時の森英介法務大臣と親しい方で、時々会食する方だそうですが、会食する機会があってですね、そのあと、赤坂のスナックで2次会に行って、そこでですね、まあ、森法務大臣が多少アルコールが入ってたのかも知れませんが、小沢事務所大久保逮捕は、実は自分が指示したもんだと・・

上杉隆「え、法務大臣がですか?」

平野「森英介法務大臣が、自分が指示してですね、捜査、逮捕させたものだ、ということをその財界人に言ったそうです。


上杉「えーと、この番組は今生放送でやってるんで、やや慎重にならなくてはならないんですが、現職の法務大臣が司法のいわゆる捜査を指示ってことは、指揮権の発動になってしまうんですが

平野「ええ、指揮権発動の可能性といいますか、疑いがそこで出てくると思います。」

上杉「あくまでも平野さんはワンクッションおいた伝聞なので、もしこれ森法務大臣が見ていたり、関係者が見ていたりしたら、是非、この番組出ていただくなりなんなりして、反論というかですね、もし違うということになったら反論して・・・」

平野「実はですね、私はその話を聞いて愕然としたのは、大久保秘書が逮捕される3月3日の前日・・」


上杉「3月3日ですね」

平野「ええ、昨年の3月3日ですね、千葉県の知事選挙、吉田平、という候補の事務所開きに行きましたところ・・」

上杉「平野さんがご自身で」

平野「ええ、行きましたところ森法務大臣と堂本元知事と一緒になりまして、そこでその森法務大臣から、私に対してですね、『平成になって日本の政治を、メチャメチャに壊したのは、その犯人は平野だ』と・・」

上杉「直接?」

平野「ええ私に、」

上杉「森さんはあれですね、千葉が選挙区ですから、そこにいらっしゃったわけですね」

平野「小沢一郎よりもっとひどい人間だと誹謗を受けましてね、私は冗談かと思ってたんですよ。しかし、先週、その財界人から話を聞いてですね、私自身も指揮権発動されて捜査の対象になってたんじゃないかと」

上杉「ほう」

平野「実はまあ、某テレビでキャスターやってる元特捜部長なんかは、私もやがて捜査されて逮捕される、というような話をしてたっちゅう文書なんかがありましたんですがね、愕然としたんですよ。それで、私が申し上げたいのはですね。今日は機密費の話ですから、これ以上申し上げませんが、」

上杉「いいえ是非」

平野「民主党は本質的にこの小沢問題っていうのをですね、西松問題というのは、いわば自由民主党から仕掛けられたですね、一つのその政治弾圧であると、という意味で民主党及び政権がですね、その真相を徹底的に調べるべきだと思うんですよ。ところが、ではなくて党内ではですね、足の引っ張り合いやっているちゅう雰囲気でですね。よろしくないと思います。

それで、この機会にですね、私、この問題を提起しますので、是非ジャーナリズムも、それから政権政党である自民党がですね、いったいこの問題の本質というのは、そういう政治的な捜査っていいますか、それが背後にあったかどうかという疑念をですね、まあ小沢さんが政治倫理審査会に出ることもこれはこれでいいと思います。が、同時に関係者のやっぱり証言といいますか、正確な情報をとっていただきたいと、こういう願いでございます。」

上杉「確かにいきなりの爆弾発言に思いますが、ただ実際、法治国家である日本において、当時の与党の最高指揮権をもっている事実上の法務大臣が、なかばその対立する野党の国会議員に対して、それと元国会議員に対して指揮権を発動したとなると、それは、当然ながら調査すると。

特に我々ジャーナリズムのほうはまさに、その部分こそ取材対象にさせなくてはいけない、ということを考えると、仰るとおりですし、あと、民主党は今、政権交代して与党になっているわけですから、調査をするって言うことは、まさに指揮権発動っていう、これは可能性ですけど、国家としては重要な案件なわけですから、まさにその部分では平野さんがおっちゃるとおりだなと・・・
いきなり問題提起、激しい問題提起ですが、是非これ、またあらためて、お話を覗いたいと思います」

追加
参照:≪平野貞夫さんの「西松事件は森前法相の指揮権発動」証言がyoutubeに≫(池田香代子ブログ)様http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51410527.html

≪きのう、国会の議員会館に行きました。お会いした議員さんに、「きょうは指揮権発動の話題でもちきりなんでしょうね」と言ったら、「なあに、それ?」とご存じありませんでした。それで、ある議連の創立総会でお話をしたのですが、冒頭にこの情報をお伝えしました。15、6人の議員さんたちは初耳とのことで、会場にザワが走りました。≫



今この時&あの日あの時 
 

http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3081.html

森英介前法相を証人喚問せよ !
 
 
 西松事件捜査は、森英介元法相が指示したものだった?これは大スキャンダルだ !

 小沢一郎民主党幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題が止むことなく続いています。小沢幹事長がこの問題でバッシングを受けることになったそもそもの発端は、西松建設違法献金事件(以下「西松事件」)でした。西松事件では、まだ自民党政権だった昨年3月3日に、小沢氏の公設第1秘書だった大久保隆則氏が東京地検に逮捕されたのでした。

 この事件については、当時の『「ユダヤにやられた」−田原発言』記事で、当時民主党代表だった小沢一郎が、「極東の防衛は米第7艦隊だけで十分(後の米軍兵力はどうぞお引取り願いたい)」といった発言が、アメリカユダヤの逆鱗に触れ、同事件はアメリカサイドからの極秘指令だった可能性について述べました。

 ところがここに来て、そのことと深いところで結びついているのかどうか、この西松事件の捜査に、当時の森英介法相(61)が「介入」した疑いが浮上しているのです。
 森英介は法相だった頃、親しい財界人に「大久保逮捕は私が指示した事件だった」と漏らしたというのです。それを聞いた財界人は『こんなことが許されるのか』と耳を疑ったといいます。

 この話が最近ネット上を駆け回っています。きっかけは元参議院議員の平野貞夫氏が、『ニュースの深層』というケーブル・ネット専門番組でこの件を爆弾告発したことです。“政界地獄耳”のような平野氏は、森元法相の驚くべき発言を、当の財界人から直接聞いたと証言しています。

 平野氏は21日「真相を解明すべきだ」と、民主党に申し入れをしました。それを受けた民主党の小川敏夫広報委員長、佐藤公治副幹事長、辻恵副幹事長は、森前法相の発言があったのかどうか、「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」で取り上げるといいます。
 平野氏はまた、ジャーナリストの高野孟氏が主宰するニュースサイト『THE JOUNAL』で、この問題につい詳細に述べています。

 もし本当に森前法相が西松事件に介入していたとしたら、大問題です。麻生自民党による、小沢民主党(当時)への「政治弾圧」そのものに他ならないわけですから。
 昨年3月といえば、麻生内閣の支持率が急落し、『このままでは政権交代は確実』とみられていた時期にあたります。野党転落を恐れていた自民党にとって、「西松事件」は願ってもない展開だったわけです。

 小沢一郎はこの事件の責任を取る形で、同年5月民主党代表を辞任しています。のみならず昨夏の衆院選後政権交代なった今日に至るまで、東京地検と大メディアは小沢氏の「政治とカネ」の問題を追及し続けています。
 そのすべての発端が、植草一秀元早大教授が命名した「3・3事変」、すなわち大久保元秘書の逮捕にあったわけです。今に続く小沢問題、小沢捜査がいかに「政治的謀略」に満ちたものだったか。その一端をうかがわせるに十分な平野証言です。

 新聞・テレビはこれを問題視して、早速総力取材を開始し、国民に事実関係をきちんと報道するべきです。小沢捜査が沸騰していた今年1月、鳩山首相が小沢幹事長と会談し「どうぞ(検察と)戦ってください」と言ったとされる問題では、新聞・テレビは

「これは司法への不当な政治的圧力だ」と騒ぎ立てました。
 今回発覚した森前法相の件は、それとは比べものにならない深刻な「司法への政治的圧力」そのものであり、「指揮権発動」とみなしてもよい実際行動です。新聞・テレビよ
。我れ関せず、などということはよもやあるまいね?

 いずれにしてもこれは大スキャンダルです。徹底的な真相究明が必要です。そのためには何をさておいても、森英介前法相並びに樋渡利秋東京地検検事総長を国会に引きずり出し、証人喚問すべきです。そのことを強く要求します


 (大場光太郎・記)


亀吉のブログ
  
 


森英介法務大臣
  
 2009年03月17日
http://blog.livedoor.jp/ichonan/archives/51155119.html現在の法務大臣は森英介という人である。

どの内閣でも評判の悪い大臣やマスコミに叩かれる大臣はいるものだけど、麻生内閣ほど、実際に叩かれている人(麻生さんとか中川(酒)さんとか漆間とか)よりもずっと酷い人が多いケースは珍しかろう。あ、僕は麻生さんも中川さんも好きだよ。麻生内閣は大嫌いだけど。

鳩山邦夫総務大臣については、民主主義や経済の基本をきちんと理解している有名人や良識のあるジャーナリストが色々と発言してくれている。総務省の圧力が効きにくいネット上で。大抵の大手マスコミは問題点を全く報道しないどころか応援しているようだ。最近じゃNHKまで同じ穴の狢。テレ東と日経はまだましか。地方局や地方紙は知らん。

森英介という人物については批判が少ない。僕は、この人物が大嫌いだ。そこで、どんな人が法務大臣をやっているか少々メモしておこう。

検事総長喚問、森法相が反対姿勢 「検察の独立脅かす」
, 2009/03/13,朝日
森法相は13日、閣議後会見で「検察官を証人として国会に出頭させることは、検察官の独立性と公正性の保持の観点から悪影響を及ぼす」と述べ、反対する姿勢を明確にした。

 検察庁法で、検察官に対する一般的な指揮監督権は法務大臣が持つと規定されていることなどから、森法相は「国政調査の上で事実確認の必要があれば、法務当局が責任を持って対応する」と語った。

「国策捜査」法相と官房長官が批判を一蹴,
 2009/03/06,日本テレビ
6日の参議院予算委員会で、森法相と河村官房長官は「政治的意図で捜査を行うことはない」と批判を一蹴(いっしゅう)した。

 自民党・岩永議員「(民主党幹部は)何か不公正な国家権力が働いたのではないかと」

 森法相「ご指摘のような政治的意図をもって捜査を行うことは、決してあり得ないものと確信している」

「国策捜査」あり得ない 法相、民主の批判に反論 
,
2009/03/たぶん10,日経
森英介法相は11日午前の衆院法務委員会で、…「国策捜査は法令上の用語ではなく、あいまいな表現で様々な発言がされていることは誠に心外だ。検察当局が何らかの意図を持って捜査することはありえない」と不快感を示した。自民党の赤池誠章、稲田朋美両氏への答弁。

さて。ここまでに引用した文章が、マスコミがよくやる特定の人に都合がよくて特定の人に都合が悪いような編集をしたものではないとしよう。この大臣がマトモな政治家であると考える人って民主主義をなんだと思っているんだろう。ねえ、総理、あんたはどう思っているの?

出典は最近(日付は忘れたがNHKの19時のニュース)で、この大臣、「検察に全幅の信頼をおいている」という趣旨のことを言っていた。引用した記事もそれを裏付けている。

要するに、この大臣、検察の匙加減一つで国民に選ばれた政治家の首を切るようなことを許容しているわけだ。言動や体質をまともにチェックされもしない検察に全幅の信頼をおいているわけだ。「検察が立法権を支配しようとしているんじゃないか?」という疑問に対して、「調べたけど問題なかった」ではなく「問題なんてないに決まっているから疑わない」と答えているわけだ。危ないったらありゃしない。ここまで民主主義を冒涜する政治家って珍しい。

以下、少しだけ補足しておこう。

戦時中に現在でいう警察や検察の判断が実質的に正しいものとして扱われて、その結果、思想弾圧や言論弾圧が酷いことになり、社会のフィードバック機能が恐ろしいほど弱体化した。日本に限らず同じようなことがあったし、現在の中国や北朝鮮が国際社会から批判されているのは、かなりの部分が同じ理由からだ。現在の日本が抱えているというか、抱える方向にまっしぐらなのは、まさにこの問題なんですよ。

法律に違反したから罰してよいということはありません。前提として、法律がまともであることと、運用がまともであることが必要です。
 


多くのユダヤ人の命を救った犯罪者の活躍を描いたスピルバーグの映画の粗筋ぐらい知ってるでしょ。命がけで凍った川を越えて脱北する人を罰するべきだと思うんですか。ここ15年以内の日本で、歩行者として左側通行をしたという理由で警察に逮捕監禁された人や、ビラを配ったという理由で有罪判決を喰らった人や、ネットで人気サイトランキングを自動生成して公開したという理由で逮捕された人や、証拠も動機もまともに提示されないまま「反省していない」という理由で実刑判決喰らっている人がいるのを知っていますか。

そのような人全てが同じように逮捕されて監禁されて起訴されて有罪判決喰らっているわけじゃなんですよ。 決めているのは法律ではなく、実質的には警察と検察なんですよ。これがマトモだと思いますか?
検事って役人ですよ。知ってますか?

大臣は、検察の行動に対するチェックを怠ったまま、検察に強大な権力を認めようとしているわけです。いいですか、責任も取らず監視もされないまま強大な権限を握っている連中を信頼しているわけです。これがマトモな政治家の態度だと思いますか?

今回に限らなくってありふれたことだけどさ、なんでマスコミが「関係者の証言」とか「被疑者の証言」なんて報道できるんでしょうかね。弁護士が守秘義務違反を犯してるんですかね。そんなことは考えにくいですよね。だとすると、どうしてなんでしょうかね。

case 1) マスコミが捏造している。テレビも捏造している。なのに総務省が動かない。

case 2) 検察内部が盗聴されている。なのに検察も警察もそれを放置している。

case 3) 検察が守秘義務違反という重大犯罪を犯していながら、公訴権の独占をいいことに捜査されることもなく安泰を謳歌している。


そして、法務大臣は「検察が不透明な形で情報を洩らすのはよいが、国会というこの上なく権威のある正当な場所で証言するのはダメだ。検察官の独立性と公正性の保持の観点から悪影響を及ぼすから。」と主張している。

検察以外から漏れるはずのない情報が報道されているのに、「検察当局が何らかの意図を持って捜査することはありえない」などと本気で思っていそうな気がする。
そういえば、僕がニュースを当り前のようにチェックするようになって以来、まともと思える人が法務大臣になったという記憶がないな。小泉内閣の時でさえそうだった。

小沢一郎や秘書がどうかなんてことは僕にはわからん。麻生首相が犯罪に手を染めているかどうか、検事総長が過去半年に殺人を犯しているかどうかと同じくらいわからん。それでも、検察と森英介法相がダメダメだということはわかる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る