西澤つつじ公園

  • 2011/05/03(火) 22:45:36

被災地に咲く水仙
被災地のがれきの中でも、春を忘れずに花を咲かせている水仙の写真を見て、その生命力にどれだけ力づけられるのかと思う。
 つつじがきれいに咲いているという東京新聞の記事があり、出かけてみた。


東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110502/CK2011050202000021.html
【東京】
色とりどりのツツジ見ごろ 世田谷区北烏山
2011年5月2日

見ごろになった色とりどりのツツジ=世田谷区で

 世田谷区の住宅街の中にある西沢つつじ園(北烏山六)で、赤やピンク、紫、オレンジなど色とりどりのツツジが見ごろになった。近年は温暖化で開花が早まっているが、今年は春先の冷え込みで開花が遅れ、連休中も花見が楽しめている。

 つつじ園は、農業西沢義光さん(69)の苗木畑。毎春、見物客のため開放しており、園内では苗木の販売もしている。西沢家の畑を区に売却した隣接の区立烏山つつじ緑地と合わせて約五千平方メートルに約九十種、約一万五千株が植えられている。

 隠れた花の名所で、近所の夫婦は「うわさを聞いて初めて来たが、とてもきれい」と驚いていた。

 京王千歳烏山駅から北へ徒歩十三分。
___________________________________

西澤つつじ公園




つつじ公園の向かいの家の垣根にクレマチスの花が。

 
どこを見てもつつじ。



西澤さんの家。隣が公園に。家の庭の延長にあるみたいにつつじが植えられている。



 
つつじの種類の説明と苗の販売。一株500〜600円ぐらい。気に入った苗を掘り起こしてくれる。


アザレアを冬越しできるようにした品種

 

羽衣




花びらの中に点や色が入っていたりするのは、上の方の花びら。おしべやめしべは太陽の方を向いてそっているという。
アブチロンの垣根があった。

つつじの苗を買って、和順庭へ植えに行く。雨が降っていたので、雨の中の作業となったが、水やりをしなくてもすむ。

雨で写真がとれなかったが、このごろの和順庭。

チューリップやビオラなどがきれい。

帰りに入間のアウトレットに行くつもりが渋滞にまきこまれ、断念。帰り道のイオンで、買い物をして帰る。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

お花見

  • 2011/04/11(月) 14:58:24

光が丘公園のお花見




目黒川沿い、公園での花見






このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

三軒茶屋まで書類を届けに

  • 2011/03/10(木) 15:47:22

 花粉症の薬を飲んで、この二日ほどおとなしく寝ていたが、だいぶ咳もとれさすがに書類の準備のため寝ていることもできず、昨夜は仕事帰りの友達とネット市民の打ち合わせをしながら、食事。あれこれ決めなければならぬことが山積、終わらず途中で切り上げる。

 今日は朝から取り掛かるつもりが、急遽書類を届けることになり、三軒茶屋まで出かける。このあたり、大学時代とすっかり変わってしまった。こんなキャロットタワーなんてなかった。世田谷線の2両編成の電車が、コトコト走っている地下鉄も通ってなくて、都市化に取り残されたようなところだったけど、すっかり近代的になってしまった。

ついでにFUFUでランチ。http://sancha.areablog.jp/blog/1000003813/p10145530c.html
住宅街にある。陽のあたる窓辺にいるとうとうとお昼寝したくなるようなのどかさ。行ったときには他にお客さんもいなくて、この窓辺で日向ぼっこがとても気持ちがよかった。
FUFUカレー
昼食後、散歩していたら、沈丁花の香りが。この花が咲くとなぜか入学式のような気がする。きっと子供の頃、今よりももっと寒かったから、その頃咲いていたのかもしれない。まだ蕾だが、香りはもう春だ。

暖かで、帰りもいつもの道を変えて歩いてみる。今まで通るところにはないような発見があったりする。寒いときは、ひたすら家めざして肩をすぼめて急ぎ足で帰るが、こんなのどかな日はのんびり楽しみながら歩いてみたくなる。

梅の花が、満開。花粉症がひどくなるからと思うのだけど、やはり四季おりおりの季節をこんな日は楽しんでしまう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る