シンポジウム  「誰が検察の暴走を止めるのか?」植草一秀・青木理・三井環 各氏が語る。

  • 2010/09/26(日) 00:39:25

 検察の裏金作りの実態を内部告発しようとして逮捕された三井環元大阪高検公安部長と、共同通信社東京社会部で警視庁公安担当などを歴任、『日本の公安警察』『北朝鮮に潜入せよ』、『国策捜査』の著書がある青木理フリージャーナリスト、警察隊員に東京都迷惑防止条例違反(粗暴行為の禁止)の疑いで現行犯逮捕され無罪を主張し続けている経済評論家・経済学者植草一秀早稲田大学元教授が、「誰が検察の暴走を止めるのか?」とシンポジウムで語っている。

「アジア記者クラブ:シンポジウム 誰が検察の暴走を止めるのか 『権力』の操り人形か闇権力か 」データー改ざん事件を受けて、それぞれの思いを熱く語る検察問題など、小沢おろしなど検察・司法の問題点やその解決策などがわかるビデオをアップしました。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

最高検 会見 詳細

最高検 会見 詳細 今朝は、アイスコーヒーならぬ、アイス青汁を飲みながら、最高検 会見 ダブルクリック! いつもでしょ? 「最悪の事態」「組織の危機だ」。捜査を指揮する大阪地検特捜部の...いつもでしょ? 「最悪の事態」「組織の危機だ」。捜査を指揮する大阪地検特捜部の主任検事が、押収した証拠物を改ざんしたとの報に検察幹部らは一様に表情をこわばらせ、危機感をにじませた。 大阪高検の柳俊夫・検事長は、大阪市福島区の合同庁舎で21日午前11時から会見。「最高検が

  • From: miumi |
  • 2010/09/27(月) 20:27:10

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する