埼玉 秋が瀬 プラザ・ウエストと日本料理「篠元」

  • 2009/05/24(日) 22:33:19

 どこへ行くというあてもなく車を走らせていると、土手がありました。川があるのかと行ってみると、土手の向こうには田んぼがありました。



あたりを散歩してみましたが、どうも以前来たことがあるところにようです。




秋が瀬運動場のあたりのようです。




 広大な田んぼの中に区役所や体育館・図書館・運動場ができたと思えるほど、田舎の景色と現代的な建物が混在していて、何とも不思議な空間でした。

 

プラザ・ウエストと名づけられている建物の屋内。

20090524223316


 プラザ・ウエストの屋内です。プラザ・ウエストは、区役所・体育館・図書館など地域の行政の拠点となるところのようです。日曜日のせいかプラザ・ウエストの利用者はかなりいたように思います。
 
吹き抜けになっていて贅沢なつくりです。埼玉新都心あたりの開発といい、このプラザ・ウエストといい、埼玉県は財政が豊かなのかと思わずにはいられません。同じ埼玉でも所沢あたりとは随分違うんだなと思います。

レストランに入ったのですが、ほとんど品切れで、従業員もひとりだけ。あまりくつろげる場所ではありませんでした。

 桜図書館が併設されているのですが、何故か書架がピンクで落ち着かない気がしたのですが、それでも低く設定されているため、圧迫感がなく、全体としては、明るい雰囲気でした。

図書館は随分見てまわりましたが、浦安図書館が書籍も豊富で利用者の立場に立って運営されている点から、やはり一番のように思います。

 建物を出ると田んぼが眼の前に拡がっているというのも、ここならではの風景です。
20090524223607

プラザ・ウエストの帰り、大宮バイパスを走っていると「活きている魚食べれます」という看板が眼にとまりました。大宮の日本料理「篠元」で食事しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る