恐るべき犯罪組織”警察”の実態! 仙波敏郎氏を守ろう!

  • 2010/11/09(火) 22:40:46

 黒木氏の訃報に際して、次はお前の番だ!」と仙波敏郎氏は言われたといいます。この言葉からも、黒木氏が自殺でないことがわかります。愛媛県警巡査部長として、5年前に警察の裏金と領収書偽造について、現職警察官としてはじめて公務員の告発義務に従って告発しその結果、優秀な警官でありながら、懲罰的な配転を受けながらも国家賠償訴訟を提訴、仙波さんの勝利が確定しました。

警察幹部(署長などの管理職)が毎年数百万円の裏金を懐に入れている。年間400億円の税金が横領されている。それは、戦後、警察発足と同時に、キャリア(30万人警察の500人のエリート)によって考え出された”組織ぐるみの犯罪”、今も営々と「日々営まれている」と言うというショッキングな事実を恐るべき犯罪組織”警察”の実態を仙波敏郎氏の岩上インタビューから見ていきたいと思います。
 
事実を知り、仙波氏を応援することが、黒木氏の死へ報いることにもなるのだと思うからです

ami晴耕雨読   

http://sun.ap.teacup.com/souun/3627.html

「恐るべき犯罪組織”警察”の実態! 仙波敏郎氏の岩上インタビュー。 植草事件の真相掲示板」  その他
 

恐るべき犯罪組織”警察”の実態! 仙波敏郎氏の岩上インタビュー。 植草事件の真相掲示板投稿者 インビクタス 日時 2010 年 11 月 08 日 から転載します。

 恐るべき犯罪組織”警察”の実態!仙波敏郎氏の岩上インタビュー。

 投稿者:松 投稿日:2010年11月 8日(月)02時55分19秒

警察幹部(署長などの管理職)が毎年数百万円の裏金を懐に入れている。年間400億円の税金が横領されている。それは、戦後、警察発足と同時に、キャリア(30万人警察の500人のエリート)によって考え出された”組織ぐるみの犯罪”、今も営々と「日々営まれている」と言う。日常業務の勤務の仕事で、”犯罪”を行う組織は、ヤクザと警察だと言われる。「現職警官裏金内部告発」(仙波敏郎)を読み、外国記者クラブでの講演も聞き、とても衝撃をうけたが、今回のインタビューは、更に、具体的で”警察の腐敗の酷さ”に本当に怒りを感じる。警察を告発し続けていた黒木氏の死もあり、必見&情報拡販、願う!
http://iwakamiyasumi.com/archives/4597#more-4597 

以下、投稿者転載

〔転載始め〕


仙波敏郎氏インタビュー 2010年11月6日(岩上安身オフィシャルサイト)
2010年11月07日(日)

2010年11月6日、元愛媛県警巡査部長で、現在阿久根市の副市長である仙波敏郎氏にインタビューをしました。

仙波敏郎氏は、5年前に現職の警察官として初めて実名で警察の裏金を告発し、定年退職された後も全国で講演を続けている方です。警察の裏金の実態、裏金から派生する問題についてお話をうかがいました。(Part1〜Part7まであります)

◎Part1

警察は100%裏金に汚染されていると断言する仙波氏。その根拠とは?
現職警官が組織を告発することの難しさとは。

101106仙波敏郎氏01 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏01 from iwakamiyasumi on Vimeo.

◎Part2

組織ぐるみの裏金作りは、捜査力にどのような悪影響を及ぼしているか?
Winnyで内部情報を流出させた警察官が懲戒免職されなかった理由とは。

101106仙波敏郎氏02 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏02 from iwakamiyasumi on Vimeo.

◎Part3

記者クラブと警察の癒着の構図。
警察内部のセクハラ・犯罪と裏金の関係とは。

101106仙波敏郎氏03 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏03 from iwakamiyasumi on Vimeo.


◎Part4

人事異動・昇進と裏金の関係。
実名で告発したことによる、組織の圧力はどんなものだったのか。

101106仙波敏郎氏04 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏04 from iwakamiyasumi on Vimeo.

◎Part5

検察はなぜ小沢一郎を目の敵にするのか。
警察と検察の関係を、警察から見ると?

101106仙波敏郎氏05 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏06 from iwakamiyasumi on Vimeo.

101106仙波敏郎氏05 from iwakamiyasumi on Vimeo.

◎Part6

組織的な裏金作りが冤罪も作る構造に。
仙波氏が、群馬県警の大河原氏(※)を支える理由とは。

101106仙波敏郎氏06 from iwakamiyasumi on Vimeo.



◎Part7

告発し、裁判では勝ったけれども誰も刑事責任に問われていない現実。

101106仙波敏郎氏07 from iwakamiyasumi on Vimeo.


101106仙波敏郎氏07 from iwakamiyasumi on Vimeo.

※群馬県警の裏金問題を究明する大河原宗平さんを支える会

(上記サイトより)http://happytown.orahoo.com/keiseikyou/
 今から14年前(1996年)、群馬県警幹部らによる〈裏金〉つくりに抗議した警部補(当時)大河原宗平さんは、県警による組織ぐるみの監視、いやがらせを受けつつも、警察官としての職務に精励し、県民の多くから感謝され、頼りにされて来ました。
 〈裏金〉にまつわる全国的な関心が高まる中、大河原さんは県警の仕組んだ「公務執行妨害」というありもしないでっちあげにより逮捕され、その翌月に懲戒免職処分を受けます(04年3月)。大河原さんは2008年10月に「懲戒処分の取り消し」を求めて前橋地裁に提訴、2009年10月には「大河原宗平さんを支える会」が発足します。

<関連書籍>仙波氏の著作と、仙波氏を支えた東玲治氏の著作



<関連記事>

愛媛新聞 2005/01/21 http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/050121_2sousahi.html 
「県警再出発願い決意」 現職警官実名告発 偽造の手口克明に

愛媛新聞 2006/06/08 http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/060608sousahi.html 
仙波氏配転取り消し 「恣意的で違法」 県警捜査費不正告発 強い関連性指摘 県人事委

〔転載終わり〕


コメント
01. インビクタス 2010年11月08日 23:08:27: hgdWItVuGl3tY : Z5SQVnIpRU
※注意) 初期音声が大きいのでご注意下さい。
 画像右下の7本縦棒 左側が音量小、右側が音声大です。
 縦棒をクリックして調節してください。


02. 2010年11月09日 02:13:59: zPhFUqU58o
ひととおり見たが、なんというか驚いたの一言だ。
ここまで腐っているとは..

仙波氏の語る警察の酷いありさまは聞いていて戦慄した。警察組織が発足当初から裏金が制度として組み込まれていたというのにはコトバを失った。

一連のビデオをみて、日本では三権分立というのはまだまだ定着していないんだと思う。
つまり..国家を秩序という視点で捉えたとき、三権分立は三本の拮抗する柱で互いを正し合うしくみだ。だが、庶民レベルではいまだに、明治..いや日本開闢(かいびゃく)以来、天皇の臣下たる官僚達のつくるヒエラルキーという一本の柱しか存在していないんだな。だからその頂点である検察・警察が腐ったら誰もそれを糾す者がいない。司法と検察・警察(つまり行政府)は緊張感が無いし、立法府にいる政治家は三権分立の何たるか見識を持合わせない者ばかりだ。まれに、司法に訴え出る者がいてもそいつは裏切り者として抹殺される。

もちろん、断っておくが天皇に連なる官僚組織がイコール悪だなんて思ってやいない。日本人が信頼してきたこの仕組みは大事なものだ。だが、かならず仕組みは腐る。しかし、それを修正するしくみがちゃんと働いていないということは事実なのだ..。


03. 2010年11月09日 07:16:52: uvpMSHVtJA
こうした本質的な問題を表のTVではスルーして、大阪の河さらいで拾得した
小銭の猫糞等をあたかも大事件かのように扱い、新聞でも扱い、市幹部に
土下座をさせて正義感ブル報道に存在の意味はないだろう。
本来伝えなければならない事項を、敢えて無視をして点数稼ぎにセコク
叩いても叩いても反撃を食らわないサンドバックのような事項を過大
装飾をして打ち上げるメディアの役割はもう終わっている。


04. 2010年11月09日 08:58:11: l4uTgh5xOQ
謀略国家だったのか!菅仙谷政権が、くらり寝返ったのは、弱みがあるのね、政治生命を断たれるより、国民を裏切ったほうが自分の得になる。だから、そちら側に。政治家は、官僚のポチなのだ。官僚は、戦後60有余年、悪代官宜しく、民から絞り取った血税を、ちゃっかり自分の手数料を割り引いて占領国に上納する組織。法務省とは、そこに気付いた人間を抹殺する組織。外務省は、占領国の御用う聞き。財務省は、莫大なプール金を作るために赤字国債を発行し続けた詐欺集団。マスコミは、官僚リークで白いマス目を埋める職業だから、論説委員や編集委員になると異常に肥え太り、その分知能低下となり、劣化の最終段階の体をなす。魂を金と交換できる人間が、こうして日本に蔓延り、日本人そのものを変形させようとしている。甘く見るな、日本人を!



仙波敏郎 愛媛県警巡査部長に聞く「裏金告発の行方」
 

http://nin-r.com/semba/intro.htm
 仙波敏郎氏と故・東玲治氏

 仙波さんを支える会について


 仙波さんを支える会

 〒791-1134 松山市恵原町甲763-1
 電話 090-8970-9779

 仙波敏郎さんを支える会 掲示板 
http://6619.teacup.com/semba/bbs?BD=6&CH=5


まったく信じがたいことですが、全国の警察では組織をあげて税金を横領しています。その金額は年間100億円規模とも考えられます。これが放置されてきたのは、27万人の警察官の多くが、実際に領収書を偽造して巨額の裏金をつくっているにもかかわらず、全員が口をつぐんできたからです。なんと大多数の警察官は犯罪者なのです。
愛媛県警の仙波敏郎巡査部長は、現職警察官としてただひとり、警察内部で行われている領収書偽造によるウラ金づくりを告発しました。彼は公務員の告発義務に従っただけです。その結果、優秀な警官でありながら、懲罰的な配転を受けました。これに対して彼は、裏金の実在を証明するために国家賠償訴訟を提訴。平成19年9月に一審で勝訴、組織ぐるみの裏金づくりの事実や、仙波さんの左遷に県警本部長が絡んだことを認定させました。しかし県側は控訴し、20年9月に高松高裁で敗訴。翌10月に最高裁への上告を断念して、仙波さんの勝利が確定しました。とは言え警察庁ならびに全国の警察は、未だに裏金の存在を認めていません。
このような大規模な不正が罷り通る構造はどうなっているのか、警察組織の体質はどうなっているのか、「正義の人」に伺ってみました。仙波敏郎さんを支える会世話人の東玲治氏にもご同席いただきました。

【「正義の人」 シナリオ版「仙波敏郎物語」】


 登場人物表
http://nin-r.com/righteousone/00.htm
物語の発端 会計課長の飲酒事故
http://nin-r.com/righteousone/01.htm
テレビ局へのリーク.1
http://nin-r.com/righteousone/02.htm
テレビ局へのリーク.2
http://nin-r.com/righteousone/03.htm
テレビ記者の決意
http://nin-r.com/righteousone/04.htm
裏金スクープ
http://nin-r.com/righteousone/05.htm
無力な報道への失望
http://nin-r.com/righteousone/06.htm
告発の決意.1
http://nin-r.com/righteousone/07.htm
告発の決意.2
http://nin-r.com/righteousone/08.htm
裏金に背を向ける
http://nin-r.com/semba/intro.htm
馴れ初め
http://nin-r.com/righteousone/11.htm
少年時代
http://nin-r.com/righteousone/11.htm
なぜ警察官になったのか
http://nin-r.com/semba/intro.htm
愛媛県警察学校
http://nin-r.com/righteousone/13.htm
拳銃実射
http://nin-r.com/semba/intro.htm
警察社会の現実
http://nin-r.com/righteousone/15.htm
裏金との出会い
http://nin-r.com/righteousone/16.htm
正義を守る仕事
http://nin-r.com/righteousone/17.htm
結婚
http://nin-r.com/righteousone/18.htm
挫折
http://nin-r.com/semba/intro.htm
家庭
http://nin-r.com/righteousone/20.htm
組織防衛の犠牲者.1
http://nin-r.com/righteousone/21.htm
組織防衛の犠牲者.http://nin-r.com/righteousone/22.htm
組織の横暴
http://nin-r.com/righteousone/23.htm
対決
http://nin-r.com/righteousone/24.htm
兇刃
http://nin-r.com/righteousone/25.htm
親子とはhttp://nin-r.com/righteousone/26.htm
病魔
http://nin-r.com/righteousone/27.htm
喪失
http://nin-r.com/righteousone/28.htm
東との邂逅
http://nin-r.com/righteousone/29.htm
墓参
http://nin-r.com/righteousone/30.htm
卑劣な工作
http://nin-r.com/righteousone/31.htm
涙の告発
http://nin-r.com/righteousone/32.htm
組織の逆襲
http://nin-r.com/righteousone/33.htm
訣別
http://nin-r.com/righteousone/34.htm
合流
http://nin-r.com/righteousone/35.htm
陰険ないじめ体質
http://nin-r.com/righteousone/36.htm
清冽な友情
http://nin-r.com/righteousone/37.htm
仙波さんを支える会
http://nin-r.com/righteousone/38.htm
裏金の闇.1

http://nin-r.com/righteousone/39.htm
裏金の闇.2
http://nin-r.com/righteousone/40.htm
裏金の闇.3
http://nin-r.com/righteousone/42.htm
口頭弁論
http://nin-r.com/righteousone/42.htm
指名手配犯逮捕
http://nin-r.com/righteousone/43.htm
漏洩
http://nin-r.com/righteousone/44.htm
報告書のでたらめ
http://nin-r.com/righteousone/45.htm
誠意
http://nin-r.com/righteousone/46.htm
証言
http://nin-r.com/righteousone/47.htm
自滅
http://nin-r.com/righteousone/48.htm
人生を賭けた主張
http://nin-r.com/semba/intro.htm
勝利
http://nin-r.com/righteousone/50.htm
警察はなぜ負けたのか.1
http://nin-r.com/righteousone/51.htm
警察はなぜ負けたのか.2
http://nin-r.com/righteousone/52.htm
善と悪
http://nin-r.com/righteousone/53.htm
社会を守るために
http://nin-r.com/righteousone/54.htm

【インタビュー 仙波敏郎氏に聞く「裏金告発の行方」】


全国でただ一人、35年間巡査部長の男
http://nin-r.com/semba/01.htm
30年間、不正を訴えても誰も振り向かなかった
http://nin-r.com/semba/02.htm
大洲署から火を噴いた裏金問題はいったん鎮火
http://nin-r.com/semba/03.htm
「桜の代紋」を外せば、警官は弱い存在
http://nin-r.com/semba/04.htm
飲酒運転、違反見逃しは当たり前
http://nin-r.com/semba/05.htm
御用納めのお楽しみ「つかみ分け」
http://nin-r.com/semba/06.htm
警察はあらゆる手段で税金を横領している
http://nin-r.com/semba/07.htm
すべてが裏金に化ける「捜査費」の実態
http://nin-r.com/semba/08.htm
なぜ「署長になったら家が立つ」のか
http://nin-r.com/semba/09.htm
オンブズえひめとの邂逅
http://nin-r.com/semba/10.htm
実態を知った8人の弁護士たちは絶句した
http://nin-r.com/semba/11.htm
「辞めるときは死ぬときだ」
http://nin-r.com/semba/111.htm
警官失格のらく印
http://nin-r.com/semba/12.htm
悲劇的な殺人事件
http://nin-r.com/semba/13.htm
仙波夫妻は自決を覚悟した
http://nin-r.com/semba/14.htm
妻は救急車を呼ぶことができなかった
http://nin-r.com/semba/15.htm
これが大人の「組織的いじめ」だ
http://nin-r.com/semba/16.htm
「仙波と話した者は、仙波と同罪にするぞ」
http://nin-r.com/semba/17.htm
得難い友情
http://nin-r.com/semba/18.htm
「マル特=組織不適合者」
http://nin-r.com/semba/19.htm
県警は税金で尾行をつけてきた
http://nin-r.com/semba/20.htm
告発前夜、夜のカーチェイス
http://nin-r.com/semba/21.htm
「やめたほうがええ。あんた裸にされるで」
http://nin-r.com/semba/22.htm
僕は、ただ真実を話しただけ
http://nin-r.com/semba/23.htm
捜査費をつくらなければ出世できない
http://nin-r.com/semba/230.htm
「ウソつきは泥棒の始まり」は正しい
http://nin-r.com/semba/24.htm
「仕事をやる気がない男」指名手配犯を捕まえる
http://nin-r.com/semba/25.htm
一番の問題は「正義心」がなくなっていること
http://nin-r.com/semba/26.htm
警察の能力は低下している
http://nin-r.com/semba/27.htm
冤罪 シロをクロに持っていく理由
http://nin-r.com/semba/28.htm
「警察は助けてくれる」という信頼を裏切ってよいのか
http://nin-r.com/semba/29.htm
「警察官全員が犯罪者」という信じがたい事実
http://nin-r.com/semba/30.htm
公安委員長も県議会も「同じ穴のムジナ」
http://nin-r.com/semba/31.htm
監察官も捜査報償費をネコババしてるし
http://nin-r.com/semba/32.htm
県警は自ら組織的犯罪性を吐露した
http://nin-r.com/semba/33.htm
県警本部1階でのコメディ
http://nin-r.com/semba/34.htm
警察は原点である「服務宣誓」に帰れ
http://nin-r.com/semba/35.htm
正しい警察官の姿とは
http://nin-r.com/semba/36.htm
子や孫のため、裏金をやめないと大変なことになる
http://nin-r.com/semba/37.htm
犯罪検挙率が微増しているカラクリ
http://nin-r.com/semba/38.htm
警察だけに「悔い改めよ」と説いても始まらない
http://nin-r.com/semba/39.htm


ジャーナリスト 東玲治氏を悼む  岡本呻也

東玲治 仙波敏郎さんを支える会世話人に聞く「高裁判決の行方」

『ドキュメント 仙波敏郎 告発警官1000日の記録』(創風社出版) 


仙波敏郎講演会(2008.6.9 日本外国特派員協会)
動画は13本に分かれています。残りはこちらから。

 2回目以降は次のリンク 後、右側の画面の左上から右へ、そして下の左下に下がって、という順番で再生してください。

08年9月30日 愛媛県警の仙波巡査部長高松高裁で再び国賠勝訴

 東玲治 会長が最後に語った言葉は何時までも重い

富山講演 現職巡査部長が愛媛県警の裏金告発から50回講演

 仙波さんを支える会の東会長が補足説明

04.03.04 北海道議会総務委員会 原田宏二参考人証言
 全国警察を揺るがした元道警釧路方面本部長の裏金証言全国警察を揺るがした元道警釧路方面本部長の裏金証言(19

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

仙波敏郎氏を守ろう!

当方のサイトにお書き込みいただきありがとうございました。
警察権力の腐敗ぶりはまったくアンビリーバブル!!!!ですね。

私も仙波敏郎氏の勇気ある行動を精一杯応援していきたいと思います。
よろしくお願いします。

公安警察にマークされている

Liveで伝える郵便追跡 裁判所書記官宛の本人限定受取郵便
既に景表法違反 二時間半も先の未来時間を表示しています この時間で21時20分です ご確認ください

操作不可能なのに、なぜ未来時間が表示できると思いますか?
これは、警察(交番)が郵政の追跡画面に不正アクセスしてターゲットの郵便物を不正に表示しているからあり得ない未来時間を表示できるのです。
不正アクセスは、もちろん郵政と警察が結託してのことです。要は、郵政が黙認しているのです。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101111.jpg.html

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する