10・24 検察・検審を糾弾するデモ

  • 2010/10/30(土) 01:17:20

 「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」について、全体の様子がわかるYou Tubeの動画をアップしましたので、まだの方はぜひ御覧下さい。とてもきれいに撮れています。 
 私は、オレンジ色のハローウィーンの格好をしています。
ただやっぱり報道ビデオとしては、最後のAFP通信のサイトのものがプロの人たちだ、と感心しました。



(続きはYouTubeの下の画面の左から2番目をクリック)

 私たちが中継したYouTube版の一部が以下です。
デモの中継と言うより、落選運動の服部さんがインタビューしているのが、主でした。
落選運動のブログにインタビューした感想などが読めます。
そこから検察の冤罪よりひどい裁判所による冤罪や検察、役所もいっしょになった共犯の事実もつかめます。


http://rakusen.exblog.jp/13493344/




(続きはYouTubeの下の画面の左から2番目をクリック)

私たちが中継したUSTREAM版の全編版です。




USTREAMで他にも中継されていた方のビデオ放送はここにあります。



うまくまとめたビデオニュースは下記にあります。
 さすが、プロフェッショナルですね。
http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日刊AFPニュース
タイトル:「検察・検審の横暴を許すな!」 ツイッターで呼びかけ約1000人が都内でデモ行進
撮影日時:10月24日(日)

一連の検察不祥事とマスコミ不審から“民主主義の危機”を訴える市民らが立ち上げた「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」は24日、都内で「検察・検審の横暴を許すな!」と題するデモを行い、全国から市民ら約1000人が参加した。

水谷橋公園を出発した参加者らは、「検察と特捜の横暴を許すな」「検察審査会は情報公開を」などと書かれたプラカードを掲げ、「検察とマスコミは真っ黒だ」などとシュプレヒコールを上げながら、日比谷公園までの約3キロをデモ行進した。

冒頭のインタビューに登場する方々は、順番に、矢野健一郎さん(権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会・実行委員長)、徳根和幸さん(一般参加者)、二見伸明さん(元運輸大臣)。




 なお政治家以外の検察の冤罪では大阪高検公安部長 三井環さんの冤罪が有名ですが、一般の市民らも冤罪に巻き込まれる可能性があるのです。

もう一つの組織暴力団・検察、その共犯者・裁判所-1/4



(続きはYouTubeの下の画面の左から2番目をクリック)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する