小沢裁判無罪判決は市民の勝利

  • 2012/04/26(木) 16:01:22

 


 この頃、ツイートテレビにかかりっきりで、ブログを書くことがほとんどできなかったが、久しぶりに書く。

こんなに嬉しい日はない。「小沢対検察・マスコミ」というタイトルで書き続け、くじけそうになることもあったが、多くのブロガーたちに支えられながら、今日この日を迎えることができた。

 地裁前に支援者達と判決の出るのを待っていたが、近くにいたテレビ局の中継者に「無罪」との第一報が入り、あたりは歓喜の渦となった。

小沢判決無罪の瞬間 歓喜の渦 市民の反応 1/4


思えば、この日まで、真実を報道しない既存メディアに、裁判の日は地裁へと通い、ツイートテレビから発信し続けた。

アルバイトを動員して傍聴券が買占められる実態を伝えたり、共同通信の動員による傍聴券独占など、裁判所がどのようにして、真実を国民に知らせないようにしているかということを、伝えた。

 この裁判所・検察特捜などをコントロールして、国民の知る権利を脅かしているのは何なのか?それがおぼろげにも権力や利権というもので、司法や政治の場を腐敗に導いているということがわかってきた。

ここを正常化すれば、日本の国は良くなり、国民は救われる。

ただの普通の市民が、裁判所へ通い、ブログを書き、ツイートテレビで発信し、議員会館で森ゆうこ議員と市民メディアとして話したり、小沢一郎議員との懇談会にも出席したりと、気がついたときには、私の生活も大きく変わり、そして見ず知らずの多くの同じ思いの仲間を得ることもできた。

 書き続けた「小沢対検察・マスコミ」もこれで終わるのか?いや、まだこれからが本当の闘いのようにも思われる。


よくわかる小沢無罪判決の裏側



マスコミは小沢無罪判決をどう伝えているか?




 この無罪判決によって、冤罪被害者が救われることと思う。

喜びの涙を流し、仲間と肩を抱き合いながら、これまでの長かった道のりを思い、そしてやっとこの日が来た、市民がメディアの腐敗を追及し、小沢さんの言うところの賢い市民となったようにも思えた。

これまでの短くもあり、長くもありの日々により、多くの仲間と喜び合えたことを今、何よりも幸せに思っている。

これからの市民の活動や金融マフィアらの動きは?
 


参議院議員会館での報告会


市民らといっしょにがんばってきた平野元議員「小沢裁判報告会」




1森ゆうこさんとよくわかる小沢無罪判決の裏側「小沢裁判報告会」



2012/4/27(金) 小沢無罪判決スペシャル ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る