ニューヨーク 1、ニューアーク空港からホテルへ

  • 2011/08/19(金) 21:35:12

ニューアーク空港からホテルへ 

 バンクーバーから、またフェニックスで飛行機を乗り継ぎ、ニューヨークへ。フェニックスからは、時間がかかりとても退屈した。
途中車窓から見た雪山



ニューヨークは、とても暑い。特に、タイムズスクエアーの辺りは、人で夜遅くまでごった返し、歌舞伎町にいるようだった。

東京と同じぐらい暑い。いや、もっと暑いかもしれない。

ニューヨーク空港への着陸便は値段が高く、ニューアーク空港(ニュージャージ州だけどJFK空港よりニューヨークには近い)への着陸便は安い。飛行機は、ニューアークへの着陸便とし、ホテルも比較的安い空港近くをとった。

ニューアークの町は、治安が悪いからホテルを取るなら、駅から送迎のあるホテルで、あまりニューアークは歩かないほうがいいということもブログなどには書かれていた。

空港のターミナルを巡る無料モノレールとホテルの送迎バスを利用し、町へは出ずに、ニューヨークへ行き来することにした。









着いた頃は、ニューヨークの交通事情もわからず、教えられるままに利用した列車(アムトラック)が往復で3千円ほどかかり、これではニューヨークにホテルをとるのとそれほど変わらないと思った。
アムトラック







しかし、そのうちに隣りのニューアークペンまで列車で一駅行き、地下鉄を利用すると安く行くことができることに気づいた。

 日本から異国の地へ行き、駅で切符を買うのがこれほど大変とは思わなかった。特に、アメリカは何でもカードで払う。切符の販売機も日本ほどなく、もたもたしていると、すぐに行列ができる。

案内表示もあまりなく、販売機の表示も理解しにくい。聞こうにも誰もいなければ、どうしょうもない。鉄道は、日本のほうがよっぽど進んでいる。

車内表示や放送がなければ、本当に困る。地下鉄も土・日は工事日となっているようで、駅で30分以上待ってから、工事のためこの駅を通るのが運休になることを隣りの駅の表示で知った。

待っていた駅にはどこにもそのことを知らせる表示もない。 

 暑さに疲れ、駅で乗り換えのたびに何十分も待たされ、おまけに駅のホームはうだるような暑さで疲れ、これといったこともしてないのにあっという間に、一日が終わってしまう。こんなことの繰り返しで、ホテルの帰るには夜の11から12時近く。ぐったりして、翌日は出かけるのは昼過ぎとなる。

 どこへどう行くのか。切符はどうすればいいのか?こんなことに疲れる日が続く。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

バンクーバー 8、バンクーバーにいる日本人を訪ねて

  • 2011/08/19(金) 20:57:08

バンクーバーのメインストリート







日本の物は何もかも揃っているお店コンビニヤもある。









空港からホテルへ行く途中親切に道を教えてくださった、ドネルというお店で働く高橋さんを訪ねて






バスの運転手さんなど、誰もが親切だった。切符売り場には、日本語の案内もあり、バンクーバーは、世界一住みやすい都市だというのもうなづけた。

バンクーバーに着いた翌日には、 行方不明になっていた荷物も無事ホテルへ届き、安心した。

旅には、ハプニングがつきものだから、それはそれで楽しもうと思っていたが、こんなにハプニング続きだと、もう何事もなく無事であることを願わずにはいられなくなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

バンクーバー 7、グラウス・マウンテン

  • 2011/08/19(金) 20:54:00

グラウス・マウンテンへ































キャピラノ渓谷・グラウス・マウンテンからの帰りのシーバス



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る