脱原発ポスター展

  • 2011/06/12(日) 15:17:50

デモをするのも、ブログを書くのも、そしてこのようなポスターを描くのも、あらわし方は違うけど、思いは同じ。

脱原発ポスター展です。
http://nonukeart.org/








このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

6・11デモを中継した高校生のび太くんの活躍

  • 2011/06/12(日) 14:31:36







 東関東大震災から3ヶ月、6月11日(土)「6・11脱原発100万人アクション」として、全国各地でデモや集会が行われた。いつもは、デモに参加して中継するのだが、今回は全国で行われるデモの様子をマルチ画面で紹介し、服部さんとトークしながら、伝えていくということにした。
 なお服部さんはおすすめのマルチ画面のURLを伝えるために、ツイッターのアカウントとして @611ust を用意し、トークをしながら、そこから時々、マルチ画面のURLをつぶやくという役割だ。その場合は岩上スタッフが用意した既存のチャンネル以外のツイキャス単独のチャンネルなども含まれる。

 なお岩上さんの所では、従来のテレビのような形で、そこがメインスタジオとなり、各中継局とやりとりしながら、その中継画面を写しこみながら配信されることになっている。

 岩上安身率いる Independent Web Journal (IWJ) と 白石草率いる OurPlanet-TV を中心とし、レイバーネットTVと市民メディアセンター MediR の協力を得てつくる「中継市民ネットワーク611アクション」
『6.11脱原発100万人プロジェクト』完全ライブ中継プロジェクトで、
前もってストーリだてて、ゲストもその時間に合わせて来てもらう、既存のテレビのスタイルで、この中継画面は受身で何もしなくて見てすごすには一番いい、メインストリームとしてのあり方だろう。
http://chukeisimin.info/611/

 そこで私達は岩上さんのスタジオ中継をメイン画面に据えて、東京と福島で行われるデモなどの様子について、視聴者のためのナビとしてのモニターサブの役割を果たすマルチ画面を前提にしたモニタ中継をすることにした。この場合はあくまでも私どものサイトからマルチ画面を能動的に選んだり、@611ust のツイッターなどの情報からマルチ画面を能動的に選択していく必要がある。
ただ多チャンネル中継のインターネットTVの醍醐味はやはり興味のある中継をどんどん自分で探して見ていくことができることだろう。そしてその中継者に直接、ツイッターを通して要求を出し、動いてもらえることだろう。そこのナビゲーションの役割を私たちのモニタ中継のトークを通じて果たせられればいいかと思った。
http://www.ustream.tv/channel/shimindemo

「めざまし政治ブログ」服部順治と「和順庭の四季おりおり」熊木和枝の
「6.11脱原発100万人アクション: デモやるしかない! 〜国民の命、第1への道〜」の多元中継インターネットテレビの新しい見方の試行であり、提案だ。 http://nvc.halsnet.com/jhattori/611/  

 とりあえず、自宅の机にパソコンを設置しただけの「和順庭特設スタジオ」で、岩上スタッフからのデモ映像を見ながら、今どこでどんなデモが行われているかということを中心に、ネット視聴者への案内をすることにした。
手書きのデモのタイムスケジュール
(本来はExcelの表で皆さんに見てもらえるのがあればよかった)
 ただ、当日やっているはずのデモの映像が配信されてなかったり、新宿のサウンドデモなどの様子があまり撮影されていなかったりというようなこともあった。

 さてこちらの放送開始が10:30からだったのだが、マイクにずっとノイズがのってしまう、などの音声トラブルでぎりぎりまで調整に手こずり、余裕のないまま実況モニタ中継突入となってしまった。

おまけに、服部さんは徹夜でサイト作りをしていたので、途中で昼寝してしまうという、何ともハプニング続きの中継となった。@611ustからのマルチ画面のURLのつぶやきもトークをしながらでは無理で、結局、視聴者からの情報をたよりにそれをリツイートするのが精一杯だったようだ。
 また岩上さんのところのサイトで全国の中継チャンネルが全て小さな画面で見られるサイトができたことを知り、服部さんもそれがあるのだったら、どこで中継が見られるかは、そのサイトでわかる、と喜んでいたが、実際にアクセスするとブラウザが暴走してしまったようだ。服部さんによると、サーバの負荷がかかりすぎている、と言っていた。こちらの多元マルチ画面もサーバの負荷のかけすぎで上の4段が真っ黒の画面になってしまう、サーバーを強化してもらい、USTWRAPもサムネールだけの表示一覧ができ、そこからTOPページと同じように新たなマルチ画面のURLができればいい、とも言っていた。

 なおサイトで書かれていた予定では被災地福島の中継の中で、南相馬市「愛と祈りのなたね粘土団子」講演会?原発被災地プロジェクト(東電福島第一原発20〜30km圏内)と、芝公園「くりかえすな!原発震災、つくろう!脱原発社会集会&デモなどは、撮影者がいなかったのか、配信されなかった。

 この6・11のデモの中でも、新宿東口アルタ前に各地のデモ参加者などが夕方6時から終結するということで、かなりの盛り上がりが期待された。


新宿では、すでに素人の乱によるサウンドデモが14:00から始まっている。この主催者は高円寺や渋谷でも15000人もの若者を中心にしたデモを行っていて、6・11には、かなりの人が新宿に集まり、さらに東京中のデモ参加者が6時には集合するとなると、これはどうしても見たいと岩上スタッフからの配信を楽しみにしていた。

ところが、このアルタ前の様子がいっこうに中継されない。スタジオのゲストなどのインタビューなどより、立ち上がった民衆のうねりを見たいと誰もが期待しているはずだ。6・11の東京フィナーレを見ることはできないのだろうか?

思うような映像が得られず、もどかしい思いばかりで時が過ぎていく。

 そんな時、現場にいた人がツイートキャストで中継してくれた。誰もが見たい映像だった。それを配信。

しかし、その人も現場を離脱、困っていたときに映像を送ってくれたのが、高校生になったばかりで、デモ中継では知る人ぞ知る のび太くんだった。岩上スタジオが、スタジオゲストばかり撮影し、集まった民衆の姿の中継が得られない中、群集と混乱する現場の映像を届けてくれた。

群集を立ち去らせようとする警察官とのもみあいなど、この生放送出張隊 のび太くんによって、リアルタイムに中継された。

 脱原発にこれだけの市民が立ち上がって声を上げた。この歴史的瞬間を、のび太くんによって知ることができた。各地でそれぞれの団体が思い思いのデモや集会を行い、それが新宿東口アルタ前で一つになる瞬間であった。

見てもらえればよくわかる。ありがとう!のび太くん!新宿に昨日は泊まると言っていたが、無事帰れたかな?












JunjiHattori さんから
6.11 No nukes Demo 脱原発 100万人actionが終わって
Demo Ustreater(Ustream Street Broadcaster)として有名な高校1年生のびた君が新宿アルタ前からその警察官らの鎮圧ぶりを中継してくれました。(実際は中継中、他の場所で暴動がありそちらに­警察官らは鎮圧に向かったようですが(^_^;))
彼はいつもデモを中学生のときから中継してくれていました。本当にありがたい中継者です。日本のこの悲惨な被災状況だけでなく、このようにまともなジャーナリストがいなく­なってしまった、悲惨なマスコミ状況も知ってもらいたいと思います。

実は新潟での市民デモはOLが中継してくれたり、東京のデモは私のようなプログラマーが中継したりと、本来のジャーナリストの役割を果たすべき人たちがサラリーマン化して­しまっているのです。
 
 まあ、これではこの国は変わらないことは確かです。(^_^;)
http://rakusen.exblog.jp/14295227/
 ましてやこの首都 東京のさらに都庁がある、言ってみれば中心である新宿区の区長が自民党を装った創価学会の信者であることから、創価学会の支配下にあることもほとんどの国民には知らされて­いません。(^_^;)
 
 官僚制、天皇制の影に隠れて支配をたくらんでいるのは創価学会なのでした。この国の闇の部分はまだマスコミからは完全に隠蔽されています。
http://rakusen.exblog.jp/14637086/
6.11 No nukes citizen demonstration in Tokyo

nobita-kun , high school student reported by USTREAM, as this video.
He is famous with a USTreater( USTREAM Street Broadcaster) of demonstration.
And me, too. (^_^;)

____________


震災3カ月、各地で脱原発デモ 福島・新宿・フランス…

http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY201106110405.html
【動画】各地の「脱原発」デモやイベント

 
「脱原発」を訴え郡山駅周辺をデモ行進する人たち=11日午後1時16分、福島県郡山市、相場郁朗撮影

反原発を訴えデモ行進する人たち=11日午後2時53分、東京都新宿区、遠藤啓生撮影

トラクターを先頭に名鉄岐阜駅前をパレードする市民ら=岐阜市、青瀬健撮影
11日、パリで行われた反原発デモ=ロイター

「さよなら原発」と書かれた横断幕を掲げ、アーケード街を行進する市民ら=11日午後3時すぎ、熊本市
 
脱原発を訴え、デモ行進をする人たち=11日午後2時51分、福岡・天神、関田航撮影

脱原発を訴え、原爆ドーム前を行進する参加者たち=11日午後2時29分、広島市中区、高橋正徳撮影
 
 東日本大震災から3カ月の11日、「脱原発」を訴えるデモやイベントが全国各地で開かれた。

 東京・新宿では、インターネットでの呼びかけなどで集まった多くの人たちが午後3時すぎから行進。ロックやちんどん屋の生演奏を先頭に、休日の繁華街を約3キロ歩いた。主催者によると約2万人が参加したという。

 都内の会社員、斎藤誠さん(43)は、妻と2人の息子と参加した。こうしたデモ行進は初めて。「子どもの将来が何より気になる。原発は即停止しかないだろう」と話した。

 百貨店で買い物をしていた都内の杉本則子さん(60)は飛び入りで加わった。「原発がないと生活ができないでしょ、と問われても、今までは返す言葉がなかった。その答えを真剣に考える責任があると思う」

 福島県内の各地でもデモや集会があった。郡山市では約200人が「ノーモア・フクシマ」「ふる里をかえせ!」などと手書きしたプラカードを掲げながら歩いた。

 福島第一原発の事故の影響で、郡山市内の放射線量は今でも、東京の20倍以上。同県須賀川市の主婦橋本円香(まどか)さん(36)はマスクに「深呼吸も出来やしねえ」とのメッセージを貼りつけて歩いた。「本当はデモなんかしたくない。でも、地元から、原発反対の声を上げないといけないと思いました」

 この日の行動は、福島第一原発の事故が起きてから東京都内でデモを主催していた環境保護団体「グリーンピース」やリサイクルショップ「素人の乱」の関係者らが話し合い、「6・11脱原発100万人アクション」と題して世界各国にも呼びかけて実施した。

     ◇

 世界有数の原発大国フランス・パリや豪メルボルン、香港、台北などでもこの日、集会やデモがあった。

 パリでは、中心部の市庁舎前に数千人が集まり、脱原発を訴える日本の人々との連帯を表明。脱原発の方針を打ち出したヨーロッパエコロジー・緑の党をはじめ、原発を推進する姿勢を崩さないサルコジ政権と対立する野党各党の議員らが次々に演説した。

 主催したNGOメンバーのシャルロット・ミジョンさんは「各国は原発の安全性検査を実施すると言うが、原発を続けるための言い訳に使われかねない」と指摘した。
.

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る