あのひと検索「スパイシー」の不思議

  • 2011/05/21(土) 12:32:25

 私の氏名をグーグルで検索すると、「あのひと検索スパイシー」というのに、「 こんな人と関係があります 」と、政治家や芸能人が登場する。
http://spysee.jp/%E7%86%8A%E6%9C%A8%E5%92%8C%E6%9E%9D/1866592/network/

しかし、これらの人と私とは何のつながりもない。

小沢問題など調べていたりするから、それらの人とのつながりで政治家が登場するならわかるが、世耕弘成なんて知らないし、この中に登場する政治家の中では、中川昭一氏の死と河野太郎氏の原発への意見をとりあげたぐらい。また、私の祖父(菅美実)が自民党の大平元首相と親しかったから、名前が出てくるとしても、何で中川一郎からなのかと思う。

ここにでてくる芸能人などほとんど知らない。私の知らないところで、勝手に私の相関図がつくられている。

 何も知らない人は、どんな人物かを調べるために、これを参考にするかもしれない。だけど、本人の知らないところで、何のつながりもない人たちとの相関図をつくられては困る。

登場するのは、自民党がほとんど。とすると、他の人から見ると、私は自民党のメンバーに入っていることになってしまっている。

 友達に言うと、「スパイシーのサイトは単にインターネットのロボットプログラムが勝手にインターネット上のサイトをキーワードで探索して作り出しているだけだから、誰もそれを真に受けて、引用する人はいない」、「一種の遊びのサイトで、逆に意外性を楽しめばいいんだよ。」と言っていた。

それにしてもインターネットでこんなことまでできるなんて、何とも不思議なことだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る