原発 緊急情報  明日(29日)と明後日(30日)の被曝予想

  • 2011/03/27(日) 23:24:52


あのテレビでも有名な 中部大学 武田邦彦 教授のHPより
(他にもいろいろ有用なページあり)

http://takedanet.com/2011/03/372930_7c21.html
原発 緊急情報(37) 明日(29日)と明後日(30日)の被曝予想


福島原発から漏洩している放射性物質の飛散について、ノルウェーとドイツの被曝予想を示します.

これはドイツから発信されている予想で、3月29日正午(ちょうど、今から1日後)の福島原発からの放射性物質の流れです. 幸い西風ですが、やや北に向かっています。また太平洋ではある程度、拡がっています.

このことから、明日は、仙台地方は警戒、茨城方向はやや安心というところです。また太平洋を回って、日本の南の方に少し飛散していますから、東海から沖縄に書けて微量ですが、放射線が検出される可能性があります。

30日まではドイツもノルウェーもほぼ同じ推定を出していますが、30日は風が停滞するので、東北南部から関東の北、仙台まで放射性物質が拡散するようです。特に風が弱い場合は、東の太平洋に流れず、日本列島の中に入り汚染が進むと予想されます.

ドイツの予想はここに示しませんが、ノルウェーの予想よりさらに仙台の方の汚染が予測されています.三陸の方まで汚染が拡がる可能性も否定できません.

31日の予想はまだノルウェーの予測だけしかでていませんが、今度はやや南に放射性物質が飛ぶようです.茨城から千葉方面は警戒してください。


原発に近いところは、原発からの直接的な放射線を浴びることになりますが、10キロ以上のところは放射性物質の拡散ですから風下に行きます。


また、現在のところ福島原発は爆発していませんので、煙は低く、従って近いところから複雑に流れることになります。つまり、上空が西風でもしばらくは、地上の風で拡散します。


気象庁は、今でも「花粉の飛び方」などを予報していますが、早く、放射性物質の動きを発表してもらいたいものです。


ただ、天気予報で風向きは出していますので、風向きに注意して行動をしたら良いと思います.

(この記事は一部、読者の方のご協力を得ました。ありがとうございました。)

(平成23年3月28日 正午 執筆)

                           武田邦彦

他にも
原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性
http://takedanet.com/2011/03/36_9d9f.html

原発 緊急情報(36) 3号炉(プルトニウム)の問題(その2)
http://takedanet.com/2011/03/36_9d9f.html

 この情報より、プルトニウムの猛毒性に関しても、そんなにむやみに怖がる必要もないこともわかってきた。



--------------------------------------------------------------------
 ブックマークにおすすめ!

ドイツ気象台による福島原発放射能汚染気象予報

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

UTC時間と日本時間の換算表
(上記はあくまでUTC時間なので日本時間への変換が必要)

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gota/howto/time.htm

関東各地の放射能値の可視化
(一目瞭然でよくわかる!文部科学省の観測データを元だけど)

http://microsievert.net/
__________________________________

メッセージ「がんばれ!日本」

世界各国からの日本へのメッセージですが、受け入れられる気持ちになった方はどうぞ!



http://getnews.jp/archives/106822
ニューヨークに居る世界中の人から日本へ動画メッセージ 「ガンバレニッポン!」「マケルナニッポン!」

2011.03.27 17:30:46
: YouTube ニューヨーク メッセージ 世界 動画 東北地方太平洋沖地震

今回紹介するのはニューヨークに居る世界中の人からの励ましのメッセージ動画。YouTubeに公開されているこの動画はニューヨークに在住するガジェット通信の読者が、製作したもの。「日本人として何かできないかと」思い制作したという。

その動画にはニューヨークならでは多種多様な国籍、民族の人々が映っており全てが現状の日本のことを知ってくれている。その数25カ国、42組。そんなメッセージの一部を下記に抜粋。

・日本で起きていることを新聞で読んだりテレビで見たりしています。心から心配。(from ニューヨーク)

・日本の皆さんが本当に早く惨事を乗り越えることを願っています。皆さんの為に祈っています。(from 中国)

・私たちも日本の皆さんと一緒に立ち上がっています。私たちは一刻も早い復興を思い願っています。(form インド)

・私たちの国旗は1週間、半旗で追悼しています。(form USA)

・人生には時にとても難しいことが起こります。でも、どうか強く持ちこたえて下さい。お祈りし、応援しています。(from スーダン)

・日本の家族や友達を亡くされた方々を気の毒に思います。世界でこの悲劇が二度と起きないことを願っています。(form レバノン)

・中国にいる友人達から状況を聞きました。日本の地震への迅速・冷静な対応に驚いています。(form 中国)

・皆さんがとても大変なことを、私たちも理解しています。私たちも大きな震災を抱えているので、その辛さがよくわかります。(from ニュージーランド)

・私たちは日本の災害を聞き続けています。日本が良くなることを望んでいます。(form 台湾)

・私は日本が大好きです。そして、私が確かに知っていることは、日本の人々は回復力があり工夫に富み、知性があり忍耐強く、自制心があります。(form ニューヨーク)

以上はごく一部だが、ニューヨークに居る世界中の人が日本を励ますメッセージが約9分の動画に凝縮されている。中には日本同様に震災に見舞われたニュージーランドの方もおり、同様にその辛さが分かるとコメントしている。自国の出来事のように心配してくれている各国みなさん。一刻も早く復興して世界中にお礼と感謝をしてあげたい。

GanbareNIPPON311(YouTube)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

脱原発銀座デモに参加して

  • 2011/03/27(日) 21:54:11

 チェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故は、広島に投下された原子爆弾(リトルボーイ)に換算して約500発分の原爆投下に相当する量の放射性物質が撒き散らされたことから、「核戦争」とも表現され、後に決められた国際原子力事象評価尺度(INES)において最悪のレベル7の参考事例として知られている。(「ウィキペディア」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

 しかし、福島原発1号機から6号機までが爆発すれば、この比ではないだろう。さらに、「人類が初めて作り出した放射性核種」であり、「かつて人類が遭遇した物質のうちでも最高の毒性」を持つとされるプルトニウムまで漏れたとすると、爆発すればどうなるかという不安もあり、事故が何とかなったとしても放射能に汚染された空気・水・食べ物を今後摂らざるを得ないとすると、広島・長崎の原爆投下後、日本人が長い年月苦しんだ放射能被害から免れることができない人類最大の事故といえるだろう。

原発は、安全・クリーンという言葉を信じ、よく調べもせず、こんな危険極まりないものを容認してきたことへの自分自身への無知への憤りと、原発を停止しても冷却し続けなければ危険な状態となるこの原発システムを安全として、原子力を推進してきた者へのこのようになっては向けどころのない怒りの、事故からの日々だった。原爆で苦しんだ日本が、戦争がなくなって平和になってから、また放射能に苦しむとは。

原子力を推進してきた自民党政権下に、原発利権がらみの恩恵を得ていた者がいるから、この危険な原発を安全として地元へ押し付け、今日まで続いてきたのだろう。こんな危険な原子力すぐにでも停止しないと。さらに、原子力がなくては現在の電力は維持できないと信じ込まされてきたが、原子力がなくても電力がまかなえるとわかり(今まで生活からは多少不便になるかもしれないが)、即刻止めるべきだとの思いを強くした。

放射能の不安のない毎日。空気・水・食べ物に安心していられるのがどれだけ幸せかということを震災後いやというほど感じさせられた。「原発はなくすべきだ。人類が滅びるかどうかの出来事で、これはもう日本だけのことではない。」という思いのときに、脱原発デモがあることを知った。

3月27日(日)、デモの行われる銀座へと出かけた。銀座も日曜日だというのに、がらんとしている。特に、外国人を見受けない。危険な日本から脱出し、観光客もいないからなのかもしれない。

 食事をするところを探す。高級料理店が並ぶ中、路地を入ると、「頑張れ東北!応援チャリティー」をしているお店があった。そのオザミレストランの中のカレー店に入った。500円カレーだ。


このカレー店スペイン料理のお店だが、震災後は「がんばれ東北!チャリティ」として、他のオザミレストランのお店同様このようなキャンペーンを行っている。


その後、パソコンの設定を喫茶店でして外へ出ると、がらんとした銀座に観光バスが通っていた。パチリ!と写真を撮る。


集合場所へ行くと、公園から人があふれている。こんな時だから人も集まらないだろうと20人くらいで申請したが、蓋を開けると、1200人もの人がデモをしたという。公園では集会はできず、すぐ出発!

不安な思いは誰も同じ。

デモをして訴えようという人たちの行列が続いた。

こんな逼迫したときに、デモすら起こらなかったら、そのことのほうが問われるはずである。

日本人がいくら忍耐強いと言っても、行動を起こさなければ、何も変わらない。心の中で思っていても、伝えることはできない。


「原発はいらない!」「いいじゃないか、いいじゃないか、原発止めてもいいじゃないか」と口々にシュプレキコールを上げながら、デモを終え、日々谷公園へ。

デモ後の集会。原発についての知識を得る。




集会後、若者が中心となり、東電前に抗議へ。厳重に軽微されていた。


テレビ局の車もずいぶん見受けられる。



東電ビル。


東電に抗議する人たちに合わせて、警備の警官も増員。






東電の向かいに陣取り、東電ビルに向かって、思いを一人ずつ叫ぶ。




東電ビルの中にいる東電職員やマスコミの人たちに一般庶民の声は聞こえただろうか?


デモの全体の様子



阿修羅ちゃんねるの中継ビデオから抜粋してYouTubeに
http://www.ustream.tv/channel/asyura1



その中でも感動したハイライト部分





デモの後、東電前でひとりひとりが訴える!
(阿修羅ちゃんねるの中継ビデオより)
http://www.ustream.tv/channel/asyura1















BBC ニュースが取り上げる
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12874198

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る