『3.19 東京一万人集会』の案内

  • 2011/03/03(木) 14:45:38



3月19日(土)『 3.19 東京一万人集会 』が予定されています。
「こんな政治を期待して、政権交代をさせたのではない!」と民主党からのメール配信をやめました。かといって、徴兵制の準備を着々と進める自民党やそれを支えてきた公明党、自民党別働隊といわれるみんなの党、小沢氏攻撃に追随する社民・共産党は、支持しない。

 もう、既成政党の時代は終わりです。既得権益を守るための小沢・鈴木宗男氏の冤罪、一般市民の冤罪。検察・マスコミの捏造を許し、高額な税金を得ながら、市民を窮地に追いやっていく政治は。

これからは、市民が政治の場にも入り込み、既成政党の上にあぐらをかいた議員たちをめざめさせなければなりません。そして、ネットやツイッターなどで情報を発信していく時代です。

市民のための市民の政治をするために、できるだけ多くの市民が政治の場へ入り、私たちの手で政治を変えていきましょう!

できることをしてみましょう。例え、無駄だと思っても。それが、私たちが冤罪に陥れられたときに救うことにもなるのですから。参加することから始めてみませんか?


3.19 東京一万人集会

http://3-19.tokyo-10000-demo.jp/details.html
『 3.19 東京一万人集会 』の趣旨
2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいかも知れません。

そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。

そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、2011年3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園に集まります。

抗議の大テーマは

・こんな民主党なんて、いらない! 政権交代の原点にかえれ!

であり、

集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は

党内論議、国民的議論を経ることなく『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること

議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の悪用をはじめとする司法の不条理、およびそれを利用した政権運営

記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動

郵政民営化見直し法案が葬り去られようとしていること

普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題

独立国家とはいえないような国の現状

民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分

石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発

などなど、枚挙にいとまがありません。

『ねじれ国会』を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な『消費増税発言』、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような『‘小沢系’議員の追い出し行動』等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで‘意図的に’崩壊させようとしているかのようです。

一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待し、3,348万票という新憲法下の一政党という票数史上最多得票でそれを実現させた民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民は、この度の現政権・法務官僚・国内マスコミの横暴を許せない思いで眺めていることでしょう。

‘穏やかで慎ましい’われわれ日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えているという声がさまざまな場所から聞こえてきます。

この怒りを、大きい声にして、政治・行政・マスコミの現場にとどけましょう!



『 3.19 東京一万人集会の概要 』
日時
2011年3月19日(土) 13:00 〜 
※雨天決行
※集会後、デモ行進予定
場所
明治公園

※東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分
スローガン
こんな民主党なんて、いらない!2009 政権交代の原点に帰れ!


※上記のスローガンの幟(のぼり)とデモ横断幕等は主催者側で用意します。
参加各団体のプラカード等はそれぞれの団体でご用意ください。
参加団体
検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会
火の玉応援団
共に生きる日本
市民ジャーナル
小沢一郎に日本を託す会
小沢一郎さんと歩む会--東京
小沢一郎さんと歩む会--名古屋
人権と平和を守る名古屋の会
立ち止まって考えよう国民会議
※3/3 現在(3/4〜3/17 にかけて他の団体にも拡散予定)
集会の趣旨に賛同して団体としての参加を希望される方は
info@3-19.tokyo-10000-demo.jp までメールでご連絡ください。

※個人としてのワンコインカンパを除き、団体として参加するための費用・義務等は発生いたしません。
それぞれの団体のプラカード・幟(のぼり)だけご用意ください。
登壇者
この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人

※決定は 3/3 以降
その他
・当日はワンコイン(500円)カンパをお願いします。

※会場費・設営費・放映放送費・デモ運営費等に充当します。
・集会〜デモの様子は、Ustream や YouTube で生放送・録画配信します。

※会場の様子は、繋留した気球やヘリコプターで上空から撮影する可能性があります。撮影映えのため、天候の如何を問わず ‘ 明るい色の服・明るい色の傘 ’ でお越しください。

3.19 東京一万人集会 実行委員会
顧問
二見 伸明
事務局
東京都港区赤坂7−3−37
カナダ大使館ビル1階
株式会社 リンク 内
電話
050-2018-0897

小沢一郎に日本を託す会ブログ

http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/319-6f4f.html 

『3.19東京一万人集会』

『3.19東京一万人集会』の実行委員会より協力依頼が参りました。今の民主党は、小沢さんを排除した上にさらに政権交代時のマニフェストもむなしく置き去りにしている状況にあります。
 
今まさに小沢さん復権を訴え、09マニフェストに戻すべく声を上げる時と判断いたしました。
 
世話人の相談の結果、この集会の宣言内容に小沢一郎さんの復権が含まれているので【小沢一郎に日本を託す会】は参加団体として名を連ねることに致しました。
 
【小沢一郎に日本を託す会】会員の皆様には事後報告となりましたがご理解とご協力をお願い致します。
尚、集会参加等は会員様各自のご判断にて行動いただければ幸いです。
 
以下に、『東京一万人集会』の概要を転載いたします。 

   『3.19 東京一万人集会』のご案内

本会主旨:2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいかも知れません。

そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。

そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、来る3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園で1万人集会を計画しています。

抗議の大テーマ:
 ・こんな民主党なら、いらない!
 ・政権交代の原点に帰れ!であり、


集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は・・・

・党内論議、国民的議論を経ることなく
 『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること
 
・議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の悪用をはじめとする
 司法の不条理、およびそれを利用した政権運営

・記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動

・普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題

・民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分

・石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発・・・
 
  などなど、枚挙にいとまがありません。

 
 『ねじれ国会』を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な『消費増税発言』、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような『'小沢系'議員の追い出し行動』等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで'意図的に'崩壊させようとしているかのようですらあります。

 一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待した民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民は、この度の現政権・法務官僚・国内マスコミの横暴を絶対に許さない思いでおります。

 ”穏やかで慎ましい”日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えています。
 大人しいと云われる日本人の憤りが、国内外に発信されることを強く望みます。ジャーナリストの皆さん、どうぞよろしくお願いします。

主  催: 『3.19 東京一万人集会』 実行委員会

参加団体・・・検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会・共に生きる日本・市民ジャーナル・火の玉応援団・小沢一郎に日本を託す会・ 立ち止まって考えよう国民会議 ・小沢一郎さんと歩む会 東京・小沢一郎さんと歩む会 名古屋・人権と平和を守る名古屋の会等々(未確定)他団体へも拡散予定

日  時: 2011年 3月19日(土)13:00〜
      ※ 雨天決行、集会後、デモ行進予定

集会場所: 明治公園
      ※ 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
        JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
       地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
       地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分              
 http://www.tokyopark.or.jp/park/format/access086.html
※ ワンコインカンパ(=500円: 会場費・設営費・放映放送費等に充当)をお願いします。
※ 参加者は天候の如何を問わず【明るい色の服・明るい色の傘】で。

登 壇 者: この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人
        

宣言大枠: ・2009 政権交代の原点に帰れ!
      ・『国民の生活が第一』はどこに行った?!   
     ・小鳩を国政の現場に戻せ!

※ 大枠の下の訴求要素は、『検察審査会の疑惑追及』
       『取り調べの可視化による冤罪防止』『小沢一郎救済』
       『TPP参加反対』『日本に民主主義を取り戻せ』
       『普天間・辺野古・高江ヘリパッド』等、
       参加各団体のスローガンによる。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る