市民よ!ブロガーよ!立ち上がろう!

  • 2011/03/01(火) 20:14:50

  
新しい市民のための日本の夜明けとなるか?
政治をネットで変えよう!


小沢氏への攻撃をたどって行った時、小沢氏の所属の民主党を始め、検察の捏造やマスコミの偏向報道を糾弾するべき社民党や共産党まで、小沢氏を攻撃する。勿論、自公政権はそれまでの既得権益を壊されたくないから、冤罪被害者を守り検察の捏造や腐敗を追及することなどできない。

つまり、4月には東京都知事や区議などの選挙があるが、既成政党がまったくあてにできぬ現状のまま、黙っていていいのであろうか?地域からデモと同じように下からのうねりで政治を変えて行くためには、このまま「お任せ」と言ってただツイッターやブログで批判していても、大きく変えることはできない。

政治の現場へ市民が入り、現状を伝え、発信して、ネットワークで個人がつながって変えられないだろうか?古い政治をして国民を省みない政治家をそのままにしていていいのだろうか?何の組織もなく、一個人でできるのかとも思うが、個人もネットでつながって、マスコミへの批判やデモなど行動を起こし始めただけでなく、政治の場から発信して、組織の上にあぐらをかき、既得権益を守ることだけに追われている既成政党政治を市民パワーで新しい政治形態へと変えられないだろうか?

あのアメリカ大使館デモ以来、こんなことを考えていた。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1179.html


自由報道協会設立だけでなく、多くの政治を糾弾してきたブロガーたちが勇気を持って立ち上がり、素人が政治を見たままを発信し、仕事に忙しい人もネットで意見を寄せたり、ユーストやユーチューブを帰って見て、税金が使われて運営されている議会を見ることができるような、身近な政治にできないだろうか?

時間のあるブロガーが発信し、昼間仕事などで追われ夜時間のあるブロガーたちが今までとおりネットやツイッターで意見を寄せる。よっぽど現場の政治家より知識もあり、それだけのエネルギーもあるかもしれない。

 あの小沢氏攻撃からブロガーたちは書き続け、検察特捜の捏造や腐敗を暴き、黒幕を追い詰めつつある。
これだけのブロガーたちの知恵と判断力、知識を埋もれさせず、政治の場へ生かすことはできないだろうか?

既成政党や組織に所属してないと無理だろうか?

今なら役所の選挙管理委員会に行けば、丁寧に教えてくれ、間に合うと思う。準備は大変だろうが、やってできないことはないはずだ。本当の市民たちが自分たちの手に政治を取り戻すために、今の既成政党にNO!を突きつけ、市民パワーで、進めないだろうか?
市民よ!ブロガーよ!立ち上がろう!
ネット市民による政治の始まりだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る