七草がゆ

  • 2011/01/07(金) 18:59:19

 今日は七草。お飾りをはずして、七草がゆをいただく。お正月の食べすぎの胃もたれには、七草粥が胃を休まって、これぐらいがいいのかもしれない。お豆腐料理と黒豆の残りで。寒くて突風が吹いていた。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

小沢一郎という政治家のひととなりを知るために!

  • 2011/01/07(金) 13:41:50

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1111.html
(転載自由)
 「小沢一郎」という政治家のひととなりを知るためにも、ぜひ見て聞いて考えてもらいたいと思います。
 日本の今を未来を誰に託せばいいのかを!

 日本の外交、例えば中国の共産党一党独裁に対する苦言やこのようにするとはっきりとした姿勢のもてない今の日本とアメリカとの関係、尖閣・沖縄問題など、小沢一郎議員が大いに語っています。はっきりとした意見と信念を持って、政権交代後の民主党政権や日本のとるべき立場などの述べていますが、このような日本の国民にとって有能な政治家を失脚させていいのでしょうか?これを見て、どうか皆さん自身考えて、このままでは困ると思えば、ネットで意見を述べるとか、デモに参加するとか、小沢一郎という政治家を守るために何らかの行動をしてみませんか?
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1109.html

 このBSでの放送があったほぼ同時間にテレ朝の報道ステーションに菅さんが出演していましたが、あまりのひどい内容に報道ステーションはもう見たくないと思ってしまいました。
 実際に見てた他の多くのみなさんもチャネルを変えられたようで、視聴率も通常の半分におちたそうです。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110107/enn1101071234007-n1.htm

ネットに関しても小沢さんへの対抗意識で、ビデオニュースドットコムやニコニコ動画に出たそうですが、見る気もしませんでした。ただ後で下記のサイトで評判を確かめると、予想したとおり、菅さんへの批判が多く、逆に小沢さんとの差が際立った気がします。また菅さんに対する批評より、総理大臣もネットに出演せざるを得なかった、という日本のネットの歴史的な評価の方が中心でした。
http://www.videonews.com/on-demand/501510/001636.php

 さて年頭の記者会見といい、西岡参院議長のみならず、今まで菅政権何とかならないのかと思っていましたが、内閣改造で渡部恒三を入れるとかいう内容がニュースで流れ、もうこの内閣につける薬はないと思ったしだいです。

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/64375b8c753a021a1c3a5f29d4edd132

このビデオを自動再生リストでご覧になる場合は下記をクリックしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=ggCibGO1Xdk&feature=&p=AC3CFFB3A93A9606&index=0&playnext=1




毎日jp

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110107ddm005010011000c.html
西岡参院議長:首相と仙谷氏を酷評 「国担う資格なし」

 西岡武夫参院議長が8日発売の月刊誌「文芸春秋」に寄稿した手記で、菅直人首相、仙谷由人官房長官について「国家観、政治哲学を欠いたままでは国を担う資格なし」と酷評していることが6日、分かった。西岡氏は民主党出身。現職議長の内閣批判は異例だ。

 西岡氏は参院で問責決議を受けた仙谷氏に対し「(問責の)『法的拘束力のなさ』を理由に平然としているのはいかがなものか」と暗に交代を要求。同氏の国会答弁に関しても「相手を感情的にし論点をそらしていく非常に意図的なテクニック。法廷闘争のやり方だ」とこき下ろした。

 また菅首相に対しても、諫早湾干拓事業(長崎県)の開門判決を受け入れたことを取り上げ「地元選出の私にも納得のいく説明がない。全てがスタンドプレーありきの思いつきだ」と不満を示した。【竹島一登】

自動再生リストでビデオをごらんになる場合、下記をクリックしてください。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=AC3CFFB3A93A9606











このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る