10月の和順庭(10月2日)

  • 2010/10/03(日) 16:22:40

いつものように和順庭へ。
途中、見晴らしのよい丘へ向かう遊歩道を発見。
いつも通る道だけど、車で通り過ぎてしまうので、お天気もよいので歩いてみることにする。

遊歩道を登りきると、あたりが見渡せられるところに出る。眺めがよく、日の出や夕陽の沈むのが見られるところを発見した。

この遊歩道は、さらに竹林のところを通り、神社まで続いていた。

途中、寄り道をしたけれど和順庭へ到着。コスモスがきれい。

今までほっぽりっぱなしにしていた北道路に面した所の草取りをする。
日が沈んでしまうが、草取りをはじめると途中でやめられない。
いつものことだが、遊んでいた近所の子供たちが母親に呼ばれて家に帰り、陽が沈んであたりがくらくなっても、ひたすら草取りを続け、なんとかすっきりしたところで帰途に着いた。

この頃は、野菜の収穫もなくなり、秋の咲く乱れる花を摘んで帰る。
帰りに食事と買い物をする。

 帰ってから、久しぶりに息子とあれこれ話しをする。いつになっても、子供のことは心配で、思うようにならぬことばかり。
大人になれば、子供のときとは違う悩みを持つが、やはり息子が私の気持ちがわかるのは、親になってからっだろうと思う。
子供に、気持ちを伝えるのは本当に難しいことだとつくづく思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る