イラン制裁を政府閣議で3日決定か?安易に追随してイランを戦争に追い込まぬような政策を

  • 2010/09/02(木) 21:05:59

イランの核開発に向け「安保理決議を着実に実施し、対話の窓を維持しつつ、イランに賢明な決断を求めていく」のはよいことだと思うが、アメリカから制裁を要求されたからといって、日本が安易に追随して、イランを戦争に追い込むような結果にならぬような政策を望みたい。

 アメリカが戦争をするとすれば、イランか北朝鮮と言われている。石油がらみの利権のための戦争をしかけるというような思惑も見え隠れしていると捉える向きもある。



 9.11の真実より
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm


何故か今の菅政権はなにをするのも危うく思われる。核放棄のためといいながら戦争とならないよう、被爆国日本は、国連・安保理と常に協議しながらも、冷静な判断と慎重な政府の政策決議を求めたい。


YOMIURI ONLINE

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100823-OYT1T00597.htm

「EU並み」のイラン制裁を…米が日本に要求

中東
 【ワシントン=本間圭一】イランの核開発を巡り、オバマ米政権が日本に対し、エネルギー分野への新規投資禁止など、欧州連合(EU)による独自制裁と同レベルの追加制裁を行うよう求めていることが22日、複数の米政府筋の話で明らかになった。

 イランからの原油輸入規制については、強く求めない方針という。

 米政府は今月上旬にアインホーン対イラン・北朝鮮制裁調整官を日本に派遣し、日本の対イラン制裁について協議してきたが、米政府筋によると、日本に「EUの制裁を参考にしてほしい」と伝えた。政府筋の一人は、「欧州に強く求めなかった規制を日本に求めるわけにはいかない」と述べ、イランからの原油輸入禁止は求めない立場を示した。

 EUの独自制裁は、〈1〉石油精製や液化天然ガス製造に関する投資、技術移転の禁止〈2〉イラン金融機関の一部資産を凍結――など。

 日本政府は今月初め、国連安全保障理事会の決議に沿った対イラン制裁を決めたが、岡田外相は、日本が独自に行う追加措置について、今月中に検討する意向を表明している。

(2010年8月23日14時40分 読売新聞)


 NHKニュース  
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100902/t10013739311000.html

政府 イランに独自追加制裁へ 
9月2日 18時24分

政府は、国連の安全保障理事会の決議に違反して核開発を続けるイランに対して、欧米と連携して圧力を強めるため、金融制裁の一段の強化などを柱にした日本独自の制裁を行うことを3日の閣議で決める方針です。


新たな制裁は、まず、核拡散への関与が疑われるイランのおよそ15の金融機関や、核開発を行う「革命防衛隊」と関係のある企業や個人の資産を凍結するとしています。

また、イランへの投資を抑制するため、日本企業が海外の事業で被った損失を補てんする「日本貿易保険」の適用条件を厳しくすることや、イランの原油やガスなどエネルギー産業への新たな投資を禁止することなどを盛り込んでいます。

イランは日本にとって第4位の原油の輸入国で、日本からは自動車や建設機械などを輸出するなど、先進諸国の中では経済的なかかわりが比較的強くなっています。

それだけに、この制裁を行うことで、日本の企業などは制裁の対象となるイランの金融機関との取り引きの変更を迫られるほか、イランでの大型プロジェクトに投資しにくくなるなどの影響が予想されます。

しかし、国連の安全保障理事会の決議に違反して核開発を続けるイランに対しては、アメリカやEU=ヨーロッパ連合が独自の制裁を打ち出しており、日本政府としても一段と強い措置をとることで欧米と協調する姿勢を示す必要があると判断したもので、3日の閣議で正式に決めることにしています。



日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2010/08/03/04164050.html

イラン追加制裁を閣議了解〜政府

< 2010年8月3日 18:59 >
 政府は3日、イランの核開発問題について、6月に国連安全保障理事会で採択された決議に基づいた追加制裁措置を閣議了解した。

 今回の追加制裁措置には、イランの核開発に関与している疑いのある団体や個人に対する資産の凍結、イランが核技術にかかわる日本の産業に投資することの禁止、イランに対する大型通常兵器の供給・販売などに関連する支払いを許可制にすることなどが盛り込まれている。また、これらの措置を確実に実施するため、金融機関にも徹底した対処を要請するとしている。

 仙谷官房長官は「核不拡散体制の堅持、北朝鮮の核問題の対応との関係、中東地域の安定への影響などの観点から、外交的・平和的解決に向けて、毅然(きぜん)とした取り組みが必要だ」と述べた。また、「安保理決議を着実に実施し、対話の窓を維持しつつ、イランに賢明な決断を求めていくことが重要だ」として、今後もイランへの働きかけを続けていく考えを示した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「ネット世論調査では小沢圧勝」「今民意を形成するのに必要な情報がネットでしか得られない」[8/30会見] 達増岩手県知事

  • 2010/09/02(木) 13:38:50

 テレビ世論調査とネットの世論調査のあまりのギャップに、世論調査に対し疑問を抱いていたのだが、岩手県の達増知事が「ネット世論調査では小沢圧勝」「今民意を形成するのに必要な情報がネットでしか得られない」として、記者会見で述べているので引用してみた。

岩手県の達増拓也知事は2010年8月30日の記者会見で、民主党代表選挙に関するインターネット上の世論調査で小沢一郎氏が圧勝していることに言及しました。動画を下記URLで見ることができます。「録画(オンデマンド)放送」をクリックしてください。当該個所は28:25あたりからです。(本投稿の添付画像はこの動画から切り出したものです)



平成22年8月30日知事記者会見
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=8678

以下、会見記録から関連質疑の引用です。

(引用ここから) [ 引用元UR http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=27963&ik=0&pnp=14 L]
  [8/30会見] 達増岩手県知事達増岩手県知事「ネット世論調査では小沢圧勝」「今民意を形成するのに必要な情報がネットでしか得られない」 
投稿者 shimbi 日時 2010 年 9 月 01 日 09:40:24.com/10/senkyo93/msg/632.html
: ibnpLFktmKXy6
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/632.html


記者
 今、世論調査等がいろいろなところで行われていますが、大方の予想どおり小沢さんよりは比較的菅さんにシンパシーのある結果が出ていると思うのですが、それについてはいかがでしょうか。

知事
 インターネット上の世論調査では、読売オンラインが小沢さんの出馬を支持するかで、支持するという人が圧倒的、スポーツニッポンの菅、小沢のどちらが良いという調査で小沢さんが圧勝と、ネット世論調査では小沢さんの圧勝というのが出ていると聞いており、そうするといろいろと知っている人は小沢さんを支持しているということなのだと思います。

逆に言うと、大手新聞社や通信社等が行っている世論調査では、その対象となっている国民がいろいろなことを知らされないまま答えてしまっているのかと思います。政治と金の問題とか言いますが、いろいろと有名なネット論客の人たちの発言、それがツイッターで普通の人とかともやりとりされている中では、もう政治と金の問題というのは検察がつくった虚構であると。

そもそも西松事件も村木厚生労働局長の事件と同じように、検察側が呼んだ証人が検察に反する証言をしていて、無罪になる可能性が高く、陸山会問題も逮捕や起訴に相当するような訴因ではないと。更に言うと、検察審査会の今やっている審査を申し立てた人というのが、外国人の権利に強く反対するという外国人排除的な政治運動を行っている人が申し立てたのであって、かなり小沢一郎は左翼で駄目だ、中国に甘いから駄目だみたいな中で、検察が暴走してこういうことになっていることが、インターネットの中では広く知られるところとなってきているのだと思います。

国民全体に知らせるのは、マスコミが報道ぶりを転換すればすぐできるかもしれないのですが、今までのようなマスコミの報道ぶりですと、そういうネット上では共有されている大事な知識、情報を国民にきちんと伝えていくには、2,3年かけて志ある人たちが国民一人ひとりに直接伝えていくということをやらなければならないのだとは思うのですが、今回は民主党の国会議員さんと地方議員さんと党員サポーターですから、2週間あればかなり真実は浸透するのではないかと思っています。

記者
 本県では、県連の幹部を中心に、有志の形で小沢さんを総理にするための組織というか、運動を展開しようという動きがあります。知事は、そうした動きと、またはそうした動きに並行して、どういった形で協力されるでしょうか。

知事
 岩手県は、いち早く大事な情報を知った人、そして志を持つ人が多いところで、岩手から、ふるさとから総理をという気持ちの問題と合わせて、やはり使命感で、ここで日本をまともにしていかなければならないということを岩手から起こしていこうということが相談されているのだと思います。

私も知事という行政の長としての立場とか、あるいは党の党員、一兵卒みたいな立場とはまた違う政治家個人としての立場で、そういう志を同じくする人たちと何か一緒にできる、行った方が良いというのであれば、行っていきたいと思っています。

記者
 今の答えに関してですが、今のマスコミの報道では、なかなか一般の国民は小沢さんの本来の姿が分からないのではないかというお話だったのですが、知事から見て今のマスコミの小沢報道というのは偏向しているとお考えでしょうか。

知事
 まず、報道の自由というのがあって、取材の自由とか、編集の自由とかもありますから、それぞれ書きたいことを自由に書き、出版すれば良いのだとは思っているのですが、ただそもそも今小沢一郎さんが日本の総理大臣ではないということはとても異常なことだと私は思っています。

というのは、西松事件で元秘書が逮捕されて、そのことで代表を辞して、それで代表として去年の総選挙に突入することができないで総理大臣になれなかったわけですが、今やその西松事件というのはきちんと裁判していれば元秘書は無罪になるであろうということが見えてきています。

その裁判を止めてしまうために、陸山会事件という別の事件でまた逮捕して、西松事件のその決着が出ないようにもなってしまっている。ということで、小沢一郎さんが本当は総理になっていてしかるべきなのに、なっていないという異常事態を引き起こす中で、マスコミはそれを防ぐ役割は果たせなかったということだと思うし、そして今現在もその異常さを是正する役割は果たしていないと思います。

記者
 憲法75条と検察審査会の話なのですが、小沢首相が誕生した場合に、検察審査会で強制起訴という議決がなされたら、小沢さんはどういう対応をすべきだと知事としては考えていらっしゃいますか。

知事
 そもそも検察審査会に申し立てをした人とその目的との関係で、それを受理して審査会を始めたことが本当に妥当だったのかという問題もあると思うのですよね。

外国人参政権の問題とか、在日外国人の権利のことで争いたいというのであれば、それは別途国会の中の立法政策論の議論の中で争えば良いのであって、だからそもそも何のためにそういう申し立てがなされたのかということも含めて大局的に判断して、またそこで問題になっていることも土地だか建物だかの実際の取得の日と届け出の日にずれがあって、年度をまたいでいるということと、あとは銀行からの資金調達が間に合わなかったところをポケットマネーで払ったと書いていなかったと。

本当にそこが問題なのであれば、それぞれ今までは自治省、総務省から直すべきなら直すべきという指摘があって、それに従って直せば済んでいた話で、そもそもそういう司法の場で争うことにはなじまないということだと思います。だから、形式で考えるのではなく、中身で国民が納得できるような形で対応がなされれば良いのだと思います。

記者
 小沢首相がもし誕生したら、鳩山さん、菅さん、小沢さんと、ころころ替わってしまうことになるわけですが、知事としては解散総選挙で国民に信を問う必要はあるとお考えですか。

知事
 まず、去年の衆院選の原点に立ち返って、あの民意に沿った体制にしていくという趣旨からすれば、あえて民意を問う必要はないのだと思います。それからもう一つ、去年、西松事件で小沢さんが代表を辞めたのは、あの時話していましたが、一切やましいところはないと、ただ党内ががたがたしているので、選挙に向かって党が一枚岩になるように辞めたということです。

先ほど言ったように、あのようなマスコミ報道の中で国民に真実を伝えるには、やはり2,3年かかる局面だったから、つまり国民が間違った情報を基に選挙に臨まなければならないというのは、民意をゆがめる危険性があり、だから小沢一郎さんはそんな民意がおかしくなる、ゆがむと分かっているような選挙を行ってしまうのは、政治家、トップリーダーとして責任あることではないということで身を引いたわけです。

だから、やはりそういう民意がねじ曲げられるような選挙結果になりそうな解散総選挙はしないという判断をするのではないかと思うし、それは正解だと思います。

記者
 政治と金なのですが、蓮舫さんなんかは、国会で説明すれば良いのではないか、小沢先生本人もテレビ番組で話すみたいなこともおっしゃっていますが、知事としてはどういう場で、どういった説明をするのが望ましいと考えていらっしゃいますか。

知事
 私は、いろいろと自分で調べて大体分かっていますから、もう説明はしてもらわなくても結構なのですが、いろいろな人がいろいろな意見を言うのは、それは人の自由だと思うのですが、内閣の一員は内閣を構成している法務省の検察当局が起訴しないと言っていることについて、起訴の可能性があるとか言ってはいけないと思います。

内閣として一体となって白ということにしているのだから、そこで黒ではないかみたいなことを言い出すのは、内閣をぐじゃぐじゃにすることになると思います。内閣というのは、最強の権力機関なわけですから、その一員としてやはり言動には気を付けてもらわないと困ると思います。

記者
 知事としては、今回の代表選が無投票になる可能性はあると思いますか、それともほとんどないと思いますか。

知事
 菅さんが出馬しなければ、無投票で小沢一郎さんになるので、それはそれで良いのではないでしょうか。

記者
 今の質問に関連してですが、民意がねじ曲がるというような、世論調査の結果ですと小沢さんに厳しいようなデータが出ているわけですが、その結果がそのまま選挙の結果に反映されるとやはり、ざっくりと言って衆院選で負けるとなると、それは民意がねじ曲げられることになると、そういうような趣旨の話でよろしいのでしょうか。

知事
 ええ。しかも、ネット調査の結果というデータがあるわけです。それとネットの外でやっている世論調査での180度違う結果が出ている原因、理由を考えていった時に、それはそこに参加している人たちの性格の違いとか、何かそういう違いとかというよりは、ネットで得られる情報を踏まえて判断しているのか、そうでないのかというところがやはり最大の違いであり、今民意を形成するのに必要な情報がネットでしか得られないみたいなことになっています。

そういう中で、やはり国民全体の民意を問うとかすると、民意はゆがめられてしまうと思います。そういうことは、去年の春ごろから起きているのですが、その中で小沢一郎さんは党代表を辞めるとか、今年党幹事長を辞めるとかということは、やはり選挙直前にそういう民意が大きくゆがめられる危険性がある形で選挙に突入してしまうのは、国のかじ取りをしている政治家たちとしては避けなければ駄目なのであって、自分が身を引くことで民意がゆがめられない形で国政選挙が行われるというために身を引いたということなのだと思っています。

だから、そのようにして政治家の犠牲において民意がねじ曲がらないような工夫ができるのですが、ただ今回は党の中の選挙であり、さすがに議員とか党員サポーターは自ら意欲を持って政治に参加している人たちで、自分の主体的判断に必要な情報は自分の責任できちんと収集して判断をするということだから、正々堂々立候補しているということだと思います。

(引用ここまで)


[関連]
達増拓也 (tassotakuya) on Twitter
http://twitter.com/tassotakuya/
岩手の達増知事が小沢氏の出馬に期待 2010年8月20日12時54分 nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20100820-668181.html
「小沢氏、覚悟決めてる感じ」面会の岩手知事(読売)−憲法75条首相の同意事前宣言を!
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/152.html
大手マスコミの「電話世論調査」と「ネット世論調査」の結果がなぜかくも真逆なのか?(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/512.html
代表選ネット調査が主権者国民の真実を反映 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/412.html
民主党代表選:ユダヤ電通系列の通信社の調査では、菅氏支持が69.9%。高齢者と主婦対象の限定調査? (RK's blog
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/819.html
どこにも存在しない「世論」を乱発するメディア「世論調査」報道の欺瞞(SAPIO)-「世論調査民主主義」はもう賞味期限切れ
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/480.html
郷原氏 絶対に無罪です(olive)
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/463.html
小沢幹事長を「東京第五検察審査会」に告発したのは「在特会」代表桜井誠氏だった!(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/863.html  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

偏向番組  テレビ朝日「サンデースクランブル」

  • 2010/09/02(木) 13:03:34

 日曜日のテレビ朝日「サンデースクランブル」を見て、司会者のテレビ朝日アナウンサー佐々木正洋・長野智子の小沢攻撃の姿勢に非常に不愉快だった。この司会者を代えない限りテレビ朝日に対する不信感は消えない。それでなくても、テレビ朝日は星 浩のようなコメンテーターには辟易としているのに、ここまでこの司会者やテリー伊藤のバッシングが敵対心に満ちたものだと、見ていて憤りを覚えるばかりである。佐々木正洋に至っては不愉快きわまりない。

「こんな番組見たくない」という気持ちをもちながら、何日か経って平日の「スクランブル」を見た。司会者は、別の司会者なのでこのような小沢攻撃の姿勢はなかった。また、このときはそれまでになく登場していた なかにし礼が、管・小沢世論調査の結果について、「あんなに選挙で大敗し、国民から信任を得られなかった代表を、こんなに世論が総理としてふさわしいといって、テレビ局がトップニュースとしてもってくるのもおかしくないか?」という趣旨のことを述べていた。このころから少しずつではあるが、小沢擁護者も登場するようになった。

きっと以下引用の「レバニラ定職」さんのような抗議があって、少しは登場する人のコメントも変わってきているのかなと思った。私と同じように憤り、抗議メールを送った「レバニラ定職」ブログを引用することにする。




http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/541.html

偏向報道している番組のスポンサーに抗議メールを送ってみた

http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/541.html
投稿者 レバニラ定職 日時 2010 年 8 月 30 日 22:52:02: JjCYfv6.6VyrA


昨日、テレビ朝日で放送された「サンデースクランブル」という番組が
あまりの偏向ぶりだったため、スポンサーに抗議メールを送りつけてやりましたw

送ったメールの内容
*******************************************
ダイハツ工業株式会社御中

8月29日にテレビ朝日で放送された御社のスポンサー番組「サンデースクランブル」において、民主党の小沢一郎氏に対して許しがたい偏向報道が行われていました。
例えば、小沢氏が不起訴になったことに対し、司会者の佐々木アナが「証拠がみつからなかったんじゃないですか?」などと発言し、あたかも検察による捜査が不備であったかのような印象を視聴者に与えていました。
また、コメンテータの黒鉄ヒロシ氏やテリー伊藤氏なども激しい小沢バッシングを行っていました。
このようにとても見るに堪えないような偏向報道を続けている番組に対して御社がスポンサーをしていることについてとても残念に思います。
この点について御社がどのようにお考えなのか、ご回答願います。
*******************************************
これに対するスポンサー企業の回答は以下の通りでした。

ダイハツホームページにお問合せ頂き、ありがとうございます。
お寄せ頂きました内容につきましては貴重なご意見として
関連部署に申し伝えさせて頂く所存でございます。
誠に恐れ入りますが、番組内容につきましては、各放送局にお申し付け下さいます様
お願い申し上げます。
今後ともダイハツをよろしくお願い致します。
*******************************************

 放送局に文句いっても一向に反省しないからスポンサーに抗議したわけですし、
スポンサーは金払って番組を提供している以上、その内容についても
当然、社会的責任はあると思いますが、あまり関心はないようですね。
困ったものです。少しは自分の提供している番組ぐらい見ればいいのにw
 
 ただ、抗議メールの内容は関連部署にはいくようですので、数が多ければ効果は
あると思われます。  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る