国連のパン・ギムン事務総長被爆地・長崎を初訪問   世界へ語り継ごう!長崎・広島を

  • 2010/08/05(木) 22:36:14

 

国連のパン・ギムン事務総長は国連のトップとして初めて被爆地長崎の原爆資料館を訪れ、被爆者から直接被爆体験を聞き、核兵器廃絶をめざすためできるかぎりのことをするとの決意をあらたにしました。

早稲田大学で学生と平和について議論したり、明日は広島の記念式典に参列したりと、被爆国日本がこれまで世界に向けて訴えてきたことがやっと報われるのではないかという思いでした。

 被爆者の高齢化が進む中、生きているうちに今までの取り組みが世界規模で何らかのかたちになっていくようにと思います。

このパン・ギムン事務総長来日・アメリカ・イギリス・フランス代表広島原爆式典参列に続き、世界の指導者には、広島・長崎を訪れて被爆国日本と核兵器廃絶に向けて各国の利害を超えたところで、手を携えて進んでいくようにと思わずにはいられません。

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-349.html
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-459.html
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-471.html




TBS News
 


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4494507.html
国連事務総長、被爆地・長崎を初訪問



 国連のパン・ギムン事務総長は5日、国連のトップとして初めて被爆地・長崎を訪れ、核兵器のない世界を目指そうと市民に呼びかけました。

 長崎市を訪れたパン事務総長は、まず原爆資料館を訪れ、被爆者から原爆で受けた傷と苦しみについて説明を受けました。

 「1年9か月、寝たきりで動けなくて、胸の肉が床ずれで全部腐りました」(被爆者)

 このあと、パン事務総長は65年前、その上空で原爆が炸裂したことを示す原爆落下中心碑の前で演説し、核兵器のない世界の実現をともに目指そうと訴えました。

 「核兵器を二度と使わせないためには、廃絶するしか方法はありません」(国連 パン・ギムン事務総長)

 パン氏は6日、国連事務総長として初めて広島の平和記念式典に参列します。(05日16:48)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

リホームのホームプロ制度

  • 2010/08/05(木) 15:09:52

 賃貸で貸しているワンルームマンションの床置き式のエアコンの撤去で、絨毯を張り替えねばならず、ただそれだけのことで頼める業者を探すのにどうしょうかと頭を痛めていたときに知ったのが、このホームプロ制度でした。

http://www.homepro.co.jp/?SiteID=G15&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=normal&vos=nhomadwwkz0000006304

まず、どういう仕事を依頼したいかということだけ書き込み、メールを送ります。業者からメールが来てから、メールでのやりとりを経て、この業者に頼みたいというときになってはじめて依頼主の住所・氏名などを知らせます。

私の場合はメールが来たのは、一社だけでしたが、それまでに何社か大体の見積りをとっていましたので、私がすでに見積りをとっていた業者と、このホームプロとの比較ということになりました。

ホームプロの方が高く見積もられている項目については、メールなどで他の業者のほうが安く見積もられている旨を伝えるとそれに沿って減額してくれ、最終的な金額では結局ホームプロの業者と現地の見積りなどを経て契約をすることになりました。

 多くの業者が加盟していて、その業者から成約価格の5%がホームプロにいくようになっており、また、顧客のアンケートが口コミとなって業者選定の参考ともなっているようです。

契約までにメールのやりとりを重ね、また現地見積りなどのときにも充分に希望を伝えていましたので、金額面でも仕事内容の面でも、心配することがなく、工事当日は終了する頃に立会いましたが、仕事も満足のいくものでした。

業者に私達が仕事を依頼するとき、金額だけでなく、信頼して任せられる業者かどうか悩むところですが、ホームプロ制度は、その点、ホームプロが保障してくれるという安心感があります。

 また、業者にしてもいい加減な仕事をしアンケートに書かれると、ホームプロからの仕事の依頼がなくなるということもあるからか、とても丁寧な応対でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ウォッシュスーツ

  • 2010/08/05(木) 14:50:21


 暑いので、仕事から帰ってくる息子のスーツも汗びっしょり。
そんなとき、お奨めなのがこのウォッシュスーツ。洗濯機で洗えるスーツです。

はじめて買ったときは、洗濯機で洗うと折り目がなくなってよれよれになるのではと心配したのですが、今まで上下セットで何回か洗ってみて、買ったときの状態で、とくにアイロンがけをすることもなくピシッとしています。

 どこのメーカーでもあるようですが、息子は近所の「AOKI」で買いました。

専用のネット(別売り)を一緒に買って、それにスーツの上下を入れて、洗濯機にかけるだけ。脱水は短めにします。

クリーニング代も節約できて、何よりすぐ乾くので手軽で便利。これはお奨めです。


http://www.aoki-style.com/campaign/premiumwash/wash/index.html

価格破壊王 マルトミのものも見つけました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る