自転車で 武蔵関公園から保谷へ

  • 2010/06/14(月) 14:14:16

 13日・日曜日、この頃運動不足なので自転車で練馬区をまわろうということになった。

まず、「いなげや」でお寿司などで腹ごしらえ。
いざ、出発。

  

武蔵関公園の近くにある若宮八幡宮にも寄る。

http://www.tesshow.jp/nerima/shrine_sekimachin_tenso.html
「天祖若宮八幡宮の縁起
天祖若宮八幡宮は、天祖神社と若宮八幡宮が昭和49年に合祀して天祖若宮八幡宮となりました。天祖神社は、もと三十番神社と称して、別当本立寺、関村の鎮守でした。明治維新の廃仏毀釈により三十番神社を天祖神社と改称し関村村社となり、明治41年に溜淵の厳島神社を合祀、大正2年に竹下の厳島神社を溜淵厳島神社に合祀しました。一方の若宮八幡宮は武蔵関塞守護神で、当関廃止後に長い年月を経て、天祖神社の境内になたっと言われています。」

武蔵関公園




この公園、かわせみを撮影しに随分写真家が来ている。



かわせみも見られた。



ボートも浮かんでいる。



ベンチで昼寝も気持ちよい。



さらに自転車で保谷方面へ。碧山森緑地へ。森になっていて犬の散歩に来ている人がいる。

 保谷駅まで行き、帰ることに。雲ゆきがあやしくなってきたので、雨が降るのではと心配しながら自転車をこぐ。

久しぶりの運動に帰りはぐったり。家に着いたのは夕方6時頃になっていた。疲れてこの日はぐったりだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

和順庭

  • 2010/06/14(月) 14:10:16

 12日・土曜日、泊まっていた母を家まで送りに行く途中、新青梅街道沿いの「デニーズ」でブランチ。モーニングを頼んだが、来るのが遅くその割にパンもまずく、デニーズは店によって随分違うのかと思った。

母を家まで送ってから和順庭へ。途中、とりたて野菜を売っている小沢農園と書かれた看板を見て、野菜を買う。そして、その向いにある農家の直売野菜を買おうとするも小銭がなく、お釣りをもらうために農家に入って行く。



瓦葺の大きな農家の家屋敷は樹木で囲まれ、庭には蔵もある。



ご主人が亡くなり、こどもも農業を継がず、年老いたおばあさんがひとりで畑仕事をしていた。



とても暑い日だったが、この農家の敷地へ入ると涼しくて生き返るようだった。


あれこれ話をして、畑から玉ねぎをもっていっていいと言われ、掘ってとりたての玉ねぎをもらって帰る。



東村山中央公園へ。




和順庭へ。陽射しが強すぎて、あまり作業をする気になれなかったが、無印良品で買った夏用の作業着をこの日はじめて着て、いよいよ仕事にかかる。



雑草に埋もれていた野菜畑の草取りをし、支柱を立てる。



暑くて暑くて、続けて仕事をすると、頭がくらくらし、顔には汗が流れる。




夕方まで仕事を続け、暑さにぐったり。




かっぱ寿司でお寿司を。




車を走らせると風がとても気持ちよく、このまましばらくドライブをすることに。日高あたりまでドライブを続ける。星空を眺め、昼の暑さとはうってかわり、風がとても心地よい。
「小樽食堂」で夕食。



安くて美味しかったが、海鮮どんぶりのようなものはとても量が少なく、物足りなかった。

帰りにイオン村山ミューで買物して帰る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る