がっかり! 高速無料化のはずが上限2000円に

  • 2010/04/09(金) 21:35:28



花を求めて旅?をする私にとって、「民主党=高速無料」とずーっと思い続けていたので、政権交代後の高速無料化は楽しみだった。それが上限2000円制度だとよっぽど遠出をしないと割引の恩恵は受けられないような気がする。

とても泊まりでの旅はお金がかかってできなくても、東京近郊日帰りで出かけたい者にとっては、無料になると思っていたのでがっかり。流通コストの面からも、期待されていたはずだ。庶民のわずかな期待と楽しみを奪われたような気がする。子どもを連れてでかければ、消費効果にもつながるだろう。

政権が変わったとはいえ、ETC割引も休日割引もなくなり、国民だけが翻弄されているように思われる。何か裏切られたような思いになってしまう。

それでも、長期計画でやがては無料化になるが、とりあえず段階的に有料で何年かはやっていくという計画が国民にはっきり示されれば納得もいくのだが。

安くなるとETCをつけ、その割引もたった何年かでなくなり、遠出できるお金のある人だけが恩恵を受けられる制度に何ががっかりし、疑問をもつのは私だけではないはずだ。

ずーっと無料になったらと期待していただけに、何か脱力感にみまわれた。
せめてETCの割引とか休日割引は6月までといわず、来年あるいは何年後かにできないものだろうか?

それも財源がないというのであれば、わかるように詳しく説明してもらいたいと思う。6月から無料というならば誰も疑問に思わぬが、これではあまりに急
で、きっとこの思いは誰もがもっているように思うのだが。



昨日甲州路に行ったときの桃の花をかざって。買った桃の花より桃ジャムを買ったときに戴いた桃の花(写真)のほうがきれいだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

一の宮へ桃の花を見に行って   御坂一本杉から眺める桃と慈雲寺の糸枝垂れ桜

  • 2010/04/09(金) 06:02:36

一の宮御坂一本あたりの桃



中央道を一の宮御坂インターで降り、御坂花鳥山へ桃の花を見に行きました。



どこまでもひらがる桃の花のあまりの美しさにためいきがでるほどです。



見晴らしのいい所があり、甲府や南アルプスが見渡せます。



いわゆる桃源郷と呼ばれるところ。



この時期になると毎年桃を見にくるけれども、何か今年の桃の花の色が薄いような気がしました。



桜の花もまだきれいに咲いていて、桜と桃が見られます。



このあたりは、遺跡や古墳などのあるところのようです。



桃の園でのんびり座って景色を眺め、


お弁当をひろげます。



平日なのでそれほど混んでいず、穏やかな暖かな春の陽射しに、寝転んでお昼寝。桃の花がまじかに見えます。



このあたりは桃を栽培している畑なので、自動販売機や飲食物を売っているお店などはないので、お弁当とお茶は用意して行ったほうがいいと思います。



御坂の一本杉といわれているとこる。



駐車場があって、ここからの眺めはとてもよいです。


丁度桜も満開で、とてもきれい。


木によってはまだつぼみのものも。


のんびり桃の木の下に座って遠く南アルプスを眺めていると、日常の雑多なことから解放され、気分転換になります。


どこを見ても桃の花。


桃の木とあたり一面のたんぽぽ。





駐車場に車を置いて、あたりを散歩することに。


一本杉の山の上から見えた菜の花が咲いている所へ。


桃に菜の花。うっとり。





桃の畑のまわりの舗装された所ををぐるりと散歩。


桃源郷というけれど、本当にきれい。





花粉が心配。





風がほとんどなくとても暖かな日。





どこも写真を撮りたくなるようなところばかり。


菜の花畑の中に自由に入れる所があったので、


菜の花にうもれ記念撮影。


















散歩していると神社があり、桜がきれい。



民家の道沿いに咲く花。



里の春。


寒い冬に耐え、春の訪れを花も喜んでいるよう。



野生?のぼけの花が咲いていた。



たんぽぽの花。御坂一本杉から車で近くのふるさと公園へ行く途中。





八代(やつしろ)ふるさと公園


駐車場から八代ふるさと公園を望む。










橋の上から。





八代ふるさと公園で。




古墳があった。




公園から菜の花の咲く桃畑へ。




白っぽい桜の花。



塩山の慈雲寺

塩山の慈雲寺に行く途中、塩山(小さな山)の見える所から。



慈雲寺あたりは、すももの白い花が咲いている。


慈雲寺は枝垂れ糸桜で有名。














お寺の山つつじ。


椿の花。


お寺の周りにお店が出ていて、桃のジャムなどを買って、日も暮れてほうとうでも食べようと探すも木曜日定休のところが多く、一宮や石和を探し、やっとほうとうの専門店「小作」へ。
石和の「小作」で、かぼちゃほうとうを。



道の駅などで、野菜やお土産をあれこれ買いものをし、帰りサービスエリアで休憩。お腹が空いて「野菜たっぷりのたんめん」を。




よく歩き、美しい花を眺めて有意義な一日でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る