お花見に。

  • 2010/04/04(日) 21:48:15

 うさぎのペイントした残りのペンキで家具を塗り、思ったよりきれいに塗れた。




 息子も花見で朝から出かけていて、ペインティングが一段落したところで友達から花見の誘いの電話があり、家の中もペンキの臭いがたちこめていたので、出かけることにした。



桜が咲く頃にはいつも桜を見に行く善福寺。



桜を見に今年も善福寺へ。




善福寺の枝垂桜



とてもきれい。



満開の桜。



一重の桜。



八重桜。




満開の桜を見に訪れる人がかなりいる。




善福寺公園へ。




桜かと思ったら、つつじの花だった。



お花見をしているが、冷え込んで寒い。



山吹に椿。



木の幹から咲く花。



善福寺の池にせり出している桜の枝がとても美しい。



すみれの花が咲いている。






善福寺公園から善福寺へ戻り、哲学堂の桜を見に行くことにする。



善福寺の桜に別れを告げて、車へ戻る。




中野通りから新青梅街道の桜のトンネル。



哲学堂公園のライトアップされた桜。



寒さに震えながら、お花見をしている。





川にせり出して咲いている桜の花。



夕方からは雨もぱらつき、これで雨や風が激しく吹くと桜も散ってしまうのではないかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

うさぎのペインティング

  • 2010/04/04(日) 01:06:43

 昨日は、泊まった母と妹の家でお茶を飲み、夕方まで話をして母の家まで車で送り、帰ってから、和順庭からもって帰ったうさぎの置物のペインティングをした。

サンドペーパーではがれたところをきれいにし、ペンキを塗る。ひとまず親うさぎだけ完成。

 今日は、子うさぎの割れたのを接着剤でつけ、ペインティング。
 
 やっとできた。



真っ白になったけれど、油性ペンで眼や鼻をかきいれないと顔がはっきりしない。



和順庭で吹きさらっしになっていたので汚れていたけれど、塗り替えると買ったばかりのようになった。アイボリーぽかったのが、白うさぎに。





アグリパークで買った紅白のサイネリアが咲いてきた。





夕方見たNHKの再放送「無縁社会」、「大仏開眼(前)」、「追跡AtoZ 無縁社会ネットに衝撃」はどれも見ごたえがあってよかった。

30代、40代が不安を持ちながら生活していることがわかる。私達がこの年齢のときにはこのような不安は持たずにいられたが、それだけ仕事に限らず不透明な時代なのだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る