キャピタリズムの映画を見に行って

  • 2009/12/26(土) 14:15:11

有楽町日比谷「シャンテ」で映画「キャピタリズム」を見ました。


とてもよかったですが、映画についてはまたあらためて。


日比谷公園を散歩


公園内の心字池で


ばらなどが咲いている土曜日の午後公園でのんびりとすごす人たちを見かけます。


噴水にて


日比谷花壇で



帝国ホテルの前で


帝国ホテルの中を通るとチェックインの人たちの長い行列が。
サービスが売り物のホテル業としては失敗では?


帝国ホテルの中を通り抜けて銀座へ。日本情緒のあるお店なので行ってみるとお箸を売っているお店でした。


しばらく歩くとまたさっきと同じお箸の店が。


銀座「らん月」で食事。とても美味しかったです。銀座とアメリカにお店があるということでした。


銀座のブランドブティックをウインドーショッピング。それからITO-YA、鳩居堂などのお店を見て汐留に行く途中、イルミネーションのきれいな並木道で記念撮影。


汐留にもイルミネーションの飾りつけがされた電車がありました。


汐留「ベトナム フロッグ」で、フォーや炒飯などのベトナム料理を。ベトナム料理っていつ食べても美味しくてあまりがっかりすることがないには、調味料のせいなのでしょうか?


映画に銀ブラととてもよく歩きました。銀座はいつ来ても人出の多いところです。それに「ブルガリ」や「ティファニー」などのブランドのお店があるかと思うと日本情緒あふれるお店があったりもします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る