冬桜を見に桜山公園、城峯公園へ行って

  • 2009/11/22(日) 09:54:32

 冬桜を見に、藤岡神川町にある桜山公園へ行きました。

関越自動車道の本庄・児玉インターで降り、途中、花の苗を売っているお店で苗や山茶花の木を買ったり、昔なつかしい木造校舎の学校のある道の駅で買物をしたりしました。





桜山公園の第一駐車場はかなり車が並んでいて、第二駐車場から山の頂上めざして登りましたが、登りはじめにここからだとかなり急な階段を登って行くようになります。この頃運動不足だったのがこたえ、ハーハー言いながらやっと登りました。




椿や山茶花、あざみ、すみれの花が咲いています。


途中の眺め




頂上に行くに従い、あたりの山々がよく見えます。紅葉と桜がきれい

桜山の頂上。


山全体に冬桜が咲いています。

甘酒で体を温めて


第一駐車場に向かって、山を下ります。


どこを見ても冬桜と紅葉

この寒い時季にこんなに桜が見られるなんて

冬桜はまた春に咲くということ。年に二回楽しめます。



冬桜は普通の桜よりも花が小さいので、山にこな雪が散っているように見えます。

桜山森林公園の案内図を見ながら

山の上から見ると桜山へ来る車が駐車場へ入れなくてじゅずつなぎになっていました
山を下りたところに日本庭園がありました。



  

第一駐車場にあるお店を見て、また山道を第二駐車場へ戻りました。  




第二駐車場へ向かう途中の山道は特に紅葉が盛りできれいでした。

冬桜の白と紅に染まる葉。

自然の力とはつくづく感心してしまいます。この四季おりおりの美しさ。



これから城峯公園に冬桜を見にいきます。

麓には林檎が栽培されていました。

枝に林檎がたわわになっています。



もう少し行くとみかんを栽培・販売しているところがありました。
みかんのつみとりはぜずに買って帰りました。
ここにも冬桜が咲いていました。

途中、馬がいました。

城峯公園の冬桜はもう終わりかけています。


寒くて吐く息が白く見えます。群馬は寒い。帰ることにしました。
群馬県と埼玉県にまたがる下久保ダムです。


この辺りダムばかりなのです。群馬県はダムが多い。


神流川渓谷です。



帰りにインターをおりてすぐ花の苗を買ったお店へ再び行き、冬桜の木を買って帰りました。
三連休のため、帰りの道は渋滞していました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る