9月のレストランガイド

  • 2009/09/05(土) 13:24:03

西荻窪 バルタザール9/6 20090906200003

 西荻窪のバルタザールというレストランに行ってみました。入口を入ると古びたコンクリーの建物はどこか異国にいるような気にさせられます。


 だけど、食事は自然食にこだわった日本料理。魚定食と野菜定食はどちらも自然な食材が用いられていて、安心して食べられる料理です。私達ぐらいの年にあったメニューがずらりと並んでいて、素朴で美味しく、食べ終わったときに体にいい食事をしたと思えるレストランでした。




地蔵うどん9/9 20090905132403

 練馬区の上石神井のスーパー「いなげや」近くに最近できた「地蔵うどん」に行ってみた。「地蔵うどん」と「釜揚げうどん」を頼んだが、「地蔵うどん」のこしの強いのにはびっくりした。


太麺でこしがあり、久しぶりにうどんらしいうどんを食べたという気がして、とても満足だった。




東武メトロポリタン「神戸元町ドリア」9/20
 池袋の東武メトロポリタンプラザの「神戸元町ドリア」で、「伊勢海老ぷりぷりドリア」と「たっぷりきのこと枝豆のドリア」を食べました。神戸にあるこのお店は、チーズのドリアが売りということもあって、どのドリアにもチーズがかなり入っています。
20090920201208
伊勢海老ぷりぷりドリア
 素材の味がチーズのこってりした味に消されてしまい、どれもチーズの味がいつまでも胃にもたれるようでした。ドリアのお店とは、珍しく価格も安いということで入りましたが、私たちぐらいの年齢には、向かないかなと思いました。この東武メトロポリタンは東武デパートとは経営が違うようです。





坦々麺のお店「瀬佐味亭」(東大前)9/22
 休日は東大の学食も休みというので外に出て、東大前の坦々麺のお店「瀬佐味亭」に入りました。

「金のごまと黒ごまの坦々麺」に餃子と手羽先を頼みました。「金の担担麺」は『「独特の「コク」と香りを持つ金ゴマを1.9ミリと2.5ミリという2種類の刃で2度挽きした、それはそれは滑らかな、金の芝麻醤で作る、世にも不思議で、幸せな香り、と味を持った』担担麺です。

黒の坦々麺の『 黒担担麺の色「黒」は栄養食品としても、今注目のごま本来の「色」です。いたずらに興味を引くため、無理やり付けた黒色とは、黒は黒でも、まったくの別物、美味しさもパワーも違うのです』

 テレビでも紹介されたお店ということですが、学生相手だけに安くて素材や味にもこだわっているという印象でした。ラー油を使わず、マスタードで食べる餃子は、野菜を絞らずにうまみを閉じ込めたおすすめの逸品です。麺に浸して食べる手羽先も美味しかったです。

 



回転寿司スシロー 9/22
お墓参りをし、回転寿司「スシロー」でお寿司を食べて、

帰途に着きました。





阿佐ヶ谷 旬菜「成海」9/23
20090923204258

阿佐ヶ谷駅の北口の路地裏の「3丁目の夕日」に出てくるようなレトロな雰囲気の飲み屋街の2階に、その店はありました。まだオープンして2ヶ月しかたってないということは、あとで知ったのですが、日本料理のお店で、来店しているのは顔なじみの常連ばかりのようでした。

 シルバーウイークメニューということで、3品1000円、5品2000円のコース料理を頼みました。お酒を嗜む者にはいいお店だと思いますが、空腹で行った私達は、ちょっとずつ出てくる料理もあっというまに平らげてしまい、少々もてあまし気味でした。

 ただ、見ためは綺麗で、日本料理というのはこういうものだと思わせるものばかりです。なすやおくらの山芋和えやつくね、刺身などとても美味しかったのですが、最後の茶そばを食べ終わっても、何か食べた気がしなくて、ロッテリアのハンバーガーをまた食べてしまいました。






モスバーガー 9/26
20090926130836

こどもが小さい頃はよく買っていたモスバーガー。この頃近くにあったお店がなくなり食べることがなくなってなつかしくなりずーと食べたいと思っていたのがやっとかなえられました。



イオンモール「久兵衛」9/26
 

 イオンモールの「久兵衛」で「秋の味覚御膳」といううどん定食を食べて帰りました。うどんのこしがあり、とても美味しいうどんでした。このうどんは、おすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る