白魚わさびと落花生

  • 2009/08/06(木) 01:54:05

20090806015405


 房総のお土産といえば、やはり海のものだが、買って帰った 魚場の逸品「白魚のわさび」が美味しくご飯によく合います。

 銚子の「うおっせ」の中の「嘉平屋」で買ったものですが、白魚がそのまま瓶づめにされてて、日持ちもするし、お酒を飲む人には、酒のつまみにもなる。販売者は鴨川の正和物産。

 http://www.kaheiya.co.jp/

 ただ、瓶が細長く中味を出そうと思っても、中で固まってなかなか取り出せないので、瓶については、一工夫されることを、望みます。

 また、この嘉平屋でつくっているおでん種のような練り物は、生地がとてもしっかりしており、中にいろいろ入っていて、これはおすすめです。

 千葉といえば、落花生(写真・これはパーキングで買ったもの)ですが、千葉県匝瑳(そうさ)市八日市場を通りかかった時、寄った「オランダ家」という菓子店の落花生を使ったお菓子がとても美味しかったです。

 http://item.rakuten.co.jp/shop-orandaya/c/
 
 食べてしまったので写真はありませんが、落花生のはいった「楽花生ダクワーズ」というお菓子は、それほど甘すぎもせず、また、食べたいと思える美味しさでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る